Web会議・テレビ会議などのクラウドサービスはV-CUBE

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート

アイアル少額短期保険株式会社 様

V-CUBE セミナーを通じて、リスクの啓蒙と保険商品のプロモーションを実施。

全国の不動産オーナーと販売代理店に向けて、リスクの啓蒙を行う手段として、V-CUBE セミナーを導入しました。

アイアル少額短期保険株式会社は、少額短期保険業として2009年1月23日に登録。医療保険、家財保険、賃貸住宅管理費用保険を3本柱に、同社の経営コンセプトであるオリジナル保険商品の開発により誕生した幅広い保険商品を提供しています。(本社:東京都中央区)

課題
  • 会場を借りて実施するセミナーはコストパフォーマンスが悪い。
  • セミナーを受けていただきたい対象者とサービスを知っていただきたいお客さまは全国にいるのに、全国各地でのセミナー開催は不可能。
用途
  • 保険商品が対象としているリスクの啓蒙。
  • 保険商品のプロモーション。
  • 新たな顧客、販売代理店の獲得。
選定した要件
  • できるだけ早くWebセミナーが実施できること。
  • 会場を借りてのセミナーより安価であること。
  • 多数の企業への導入実績。
評価
  • 日本全国に向けて保険商品が対象としているリスクの啓蒙ができた。
  • 今後、販売代理店向けにWebセミナーを実施したい。

インタビュー

アイアル少額短期保険株式会社 様ロゴ

アイアル少額短期保険株式会社 代表取締役社長 安藤克行氏、営業本部 チーフマネージャー 長倉美由紀氏に、V-CUBE セミナーを導入した経緯と活用状況について詳しくお伺いしました。

特定の企業や団体など特定市場向けのオリジナル保険を開発

アイアル少額短期保険株式会社について教えてください。

少額短期保険会社とは、2006年4月からの新しい業態で、補償金額が少額で期間が短期の保険のみを扱える保険会社です。従来の保険会社と異なり、生命保険と損害保険の両方を扱えます。

アイアル少額短期保険の特徴は、特定の企業や団体など特定市場向けのオリジナル保険の開発を行うところにあります。少額短期保険会社の場合、1〜2種類の商品だけを扱うところが多い中、当社は医療保険、家財保険、賃貸住宅管理費用保険を3本柱に、4種類の保険を取り扱っています。

そうした商品の一つに賃貸住宅の家主・管理者向け の「無縁社会のお守り」があります。この保険は3年前に不動産関係者から、孤独死の問題と夜逃げの問題に対応する保険がないが何とかならないか、というご相談を受け開発を始めました。孤独死については偶然性があるので、保険商品として成立します。リサーチしてみると、高齢化社会の中で、この問題についてわかってはいたが言い出せなかった、保険があるなら加入したいという反応が多かったのです。そこで、私たちは保険商品の開発を行い、2011年8月に販売を開始しました。

全国の不動産オーナー、販売代理店を対象にセミナーを実施したい

「全国の方を対象にリスクの啓蒙を行うにはWebセミナーが最適と判断しました」(安藤社長)
「全国の方を対象にリスクの啓蒙を行うにはWebセミナーが最適と判断しました」(安藤社長)

V-CUBE セミナー導入前の課題をお教えください。

最初の頃は、「無縁社会のお守り」について紹介するパンフレットを作り、不動産オーナーの方向けに宣伝したのですが、まったく新しい内容の保険だけに、なかなか保険として認識していただくことができませんでした。ただ、不動産オーナーと日々の付き合いがある不動産管理会社からは、不動産オーナーに販売したいという反響をいただくことができました。

そこで宣伝内容を保険商品としての説明ではなく、どのようなリスクが存在しているのかを紹介する内容に変更し、不動産オーナーの方にリスクがあることを感じていただけるよう変更しました。リーフレットを作成したり、専門誌に広告を出すだけでなく、リスクを啓蒙するには直接お伝えすることが大切だと考え、セミナーを実施しました。

80名規模のセミナーを実施したのですが、会場の選定から告知、当日の運営などとても大変でした。しかも話を聞いていただけるのは、会場に来場できる方に限られます。日本全国に不動産オーナーはいらっしゃいますし、保険に入っていただきたい方も全国にいます。実際の会場でのセミナーはコストパフォーマンスが悪いと感じました。

V-CUBE セミナー導入の経緯と、導入の決め手をお教えください。

自社で全国に向けて啓蒙するのは難しい、何とかできないかな、と考えているときに紹介されたのが、V-CUBE セミナーでした。

まさに私たちが望んでいた、全国を対象にWebセミナーが開催できるサービスでした。実際に交渉したのは金額に関する部分だけでしたね。初めての試みですし、念頭にあったのは会場を借りてセミナーを実施した際の金額でした。また、他社の利用実績が豊富だったことが安心感につながりました。

金額が折り合えば、なるべく早く実施したいと考えていましたので、他社のシステムとは特に比較をせずに、V-CUBE セミナーの導入を決めました。

少額短期保険業界では初めてのWebセミナー

「見ていただいた方からは、とてもよかったという反応を頂いています」長倉氏
「見ていただいた方からは、とてもよかったという反応を頂いています」長倉氏

V-CUBE セミナーの導入効果をお教えください。

Webセミナーを開催する告知は、業界紙や販売代理店が発行するメールマガジン、不動産オーナー向けの複数ポータルサイトで行い、どなたでもご覧いただけるスタイルとしました。

見ていただいた方からは、とてもよかったという反応を頂いていますが、まだ完全な分析が出来ておらず、効果についての判断は下せません。Webセミナー開催までの告知期間は適切だったのか、また、セミナー実施の曜日・時間帯は適切だったのかなど、さらに詳細な分析を進めたいと考えています。

まだまだ新しい商品なので、保険としての認知が追いついていない面もありますから、今後もリスクの啓蒙活動とプロモーションは欠かせないと考えています。

少額短期保険業界では初めてともいえる今回のWebセミナーは、業界からは注目されていたようです。

全国の販売代理店向けのWebセミナーを検討

今後のV-CUBE セミナーの活用予定をお教えください。

全国の販売代理店向けに保険商品の説明やリスクの啓蒙を行うWebセミナーの実施を検討しています。前回は対象を広く取りましたが、ターゲットを絞ったかたちでの展開を考えています。販売代理店の方たちの参考になる情報を集めて、お届けする方法の一つにできればいいですね。

ブイキューブに対する期待がありましたらお教えください。

新たなWebを活用した宣伝戦略やその方法について、私たちだけではわからない部分もありますので、いろいろとお教えいただければと思います。また、新たな提案にも期待しています。

※取材日時 2013年11月
※記載の担当部署は、取材時の組織名です。

資料請求・無料体験に
関するお問い合わせ

0570-03-2121

新規お問い合わせ(平日10:00〜18:00)

 アイアル少額短期保険株式会社 様ロゴ
社名
アイアル少額短期保険株式会社
URL
http://www.air-ins.co.jp/
住所
東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6 10F
事業内容
10名(2013年11月末)

先頭へ戻る