テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

10月8日(木) 大学におけるアクティブラーニングと教育ICT ― 長崎大学の事例をご紹介 ―

2015.09.15

大学の遠隔教育におけるアクティブラーニングと教育ICT 長崎大学の実践事例を交えて~

時代の変化とともに、教育現場は劇的に変化しています。多様化する人材育成に応えるための新しいICT活用手段の確立がますます重要になっています。
今回のセミナーは、ICTを活用した代表的な教育形態であるアクティブラーニングをテーマに、ビジュアルコミュニケーションを活用した遠隔教育による学習効果を一層高めるための方法や事例をご提案します。

アクティブラーニングは、「実際に行動しながら思考する」「意見交換をしながら解決策を生み出す」「応用問題に取り組む」「情報を再構築してより理解しやすくする」など、能動的な活動により思考を活性化させる学習形態です。

初等中等教育ではアクティブラーニングが次期学習指導要領の主役になる中、大学の同期型・非同期型遠隔教育ではどのような取り組みが進んでいるのか。
今回は、長崎大学による反転授業の実践事例をご紹介しながら、各大学におけるアクティブラーニングの位置付けや取り組み事例から、今後の潮流に関して探っていきます。

またチャットなどを活用し、参加者の皆様も一緒にディスカッションに参加いただくことでお互いに学習できる、そんな双方向性ある「学びの場」となればと思います。

■こんな方にぴったりのセミナーです

・アクティブラーニングの本質を考えたい
・ICTを活用した効果的なアクティブラーニングの方法を考えたい
・他の大学でどのような取り組みがされているか知りたい

今後のアクティブラーニングのあるべき姿を、ぜひ一緒に考えていきましょう。

■日程

2015年10月8日(木)13:30~15:00(接続開始13:20~)

■プログラム

13:20(開始10分前)~接続開始

13:30~15:00

1.最近の教育の流れやトレンド解説
2.幾つかのタイプの構成解説と事例紹介
  ・学びの空間の設計
  ・講義外での学びの建て付けとは?
・コラボレーションをどう生み出すか
3.長崎大学の反転授業実践紹介(長崎大学 准教授 上繁 義史先生)
4.質疑応答

※講演内容は、予告なく変更になる場合がございます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■講師

長崎大学ICT基盤センター 情報基盤デザイン部門 准教授 上繁 義史 氏

長崎大学ICT基盤センター
情報基盤デザイン部門 准教授
上繁 義史 氏

主に情報セキュリティ推進を担当し,教養教育を中心として情報関連の授業を行う。
研究分野は情報セキュリティ技術(生体認証)及びICTを活用した教育手法。
近年反転授業に興味を持ち,一部の担当科目において試行を行っている。
電子情報通信学会,情報処理学会,情報コミュニケーション学会に所属。

 

株式会社ブイキューブ  教育プロジェクトリーダー  菊地 類

株式会社ブイキューブ
教育プロジェクトリーダー
菊地 類

文教エリアにおいて、遠隔教育というテーマで、各種調査・分析・コンサルティングを担当。
大学における遠隔授業の他、大手通信教育のオンライン授業といったプロジェクトを実施。
オンライン教育における新しいスタイルを普及運動中。

 


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■開催形式

オンラインセミナー(インターネットのLive中継)で開催します。
インターネットがつながる環境であれば、貴社会議室や自席パソコンなど「全国どこからでも」ご参加いただけます。

■参加方法

普段お使いのパソコンや、スマートフォン・タブレット端末※で参加が可能です。

(1)お申し込みをされたお客様には、オンラインセミナー受講の為の動作環境をご案内しますのでご確認ください。
<視聴環境チェックサイトは こちら


(2)セミナー開催の前日に、当日セミナーに参加するためのURLをお送りします。
(3)セミナー開催の10分前(13:20)になりましたら、URLにアクセスしてご参加ください。

※ スマートフォン・タブレット端末から参加する場合は、専用アプリ「V-CUBE セミナー モバイル」(無料)が必要となります。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■開催場所:オンライン開催 (視聴参加お申し込みは 「お申し込みはこちら」 ボタンからどうぞ)

■参加費:無料

■主催:株式会社ブイキューブ

               お申し込み

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<参加の流れ>

(1)お申し込みをされたお客様には、Webセミナー受講の為の動作環境をご案内します。事前登録完了メールに記載されている内容をご確認ください。
(2)セミナー開催の前日に、当日セミナーに参加できるURLをお送りします。
(3)セミナー開催の10分前(13:20)になりましたら、URLにアクセスしてご参加ください。

<Webセミナー参加イメージ>
Webセミナー参加イメージ

過去開催されたWebセミナーの一場面
「4月からすぐに始められる!大学のICT教育トレンドと最新事例セミナー 」2015月1月27日(約1分半)
※録画の映像表示まで時間がかかる可能性がございます。

<視聴環境チェック(セミナー前にご確認ください)>
実際に参加する予定のパソコンで、ご確認ください。

視聴環境チェック

<動作環境>

※画面中央の【セミナー配信受講者】が対象の動作環境となります。
http://www.nice2meet.us/ja/requirements/seminar.html

<FAQ(よくある質問)>

Webセミナー参加に際して、よくお寄せいただく質問をまとめました。
【Q】 どうやって参加するの?
【A】 専用ソフトウェアをインストールする必要はございません。
(1)お申し込みされた方に、セミナー前日に当日ご参加いただける招待URLをお送りします。
(2)セミナー開催10分前になりましたら、URLにアクセスしてご参加ください。

【Q】 何を準備したらいいの?
【A】 以下の3つがあれば、参加できます。
(1)インターネットに接続できる環境
(2)パソコン、またはスマートフォン・タブレット端末(専用アプリあり)
(3)イヤホンなど(映像・音声を受信するため)
※マイクやWebカメラなどは必要ありません。

【Q】 自社のネットワークが厳しいため、参加できるか不安。
【A】 事前にご参加いただく環境で、視聴できるか確認できます。
視聴環境チェックサイト
http://ondemand.seminar.vcube.com/checker/ 

【Q】 スマートフォンやタブレット端末からも参加できますか?
【A】 ご参加可能です。専用のアプリ(V-CUBE セミナー モバイル:無料)をダウンロードしてください。
iPhone / iPad用アプリケーション:
https://itunes.apple.com/jp/app/id528538128
Android(R)用アプリケーション:
https://play.google.com/store/apps/details?id=air.jp.co.vcube.mobile.Seminar

その他、ご不明点ありましたらご気軽にお問い合わせください。

              お申し込みボタン

先頭へ戻る