Web会議・テレビ会議などのクラウドサービスはV-CUBE

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート

11月12日(木) 地方創生を実現する「ふるさとテレワーク」の最新情報をご紹介。テレワーク導入における課題と解決法がわかる!

2015.10.22

大学の遠隔教育におけるアクティブラーニングと教育ICT 長崎大学の実践事例を交えて~


テレワーク導入推進は各企業が取り組むべき大きな課題となっています。

・「人口急減」という最大の社会的背景の中で安定した労働力を確保する必要性
・ICTの進展で技術的にテレワークがしやすくなってきている状況
・リクルートやトヨタのような超有名企業が全面的にテレワークを導入し始めた事例
・地方の過疎化を食い止め雇用を創出する「地方創生」のための多様な支援体制


などが、テレワークの注目度を高める要因となっています。

そのような中、総務省による「ふるさとテレワーク」は、地方(ふるさと)で暮らしながらICTを活用して都市部の仕事をするテレワークを推進し、地方創生を実現し得るプロジェクトとして注目を集めています。
将来的な補助活動開始の前に、各地域・団体による全国15地域でのテレワーク実践を通じて、その有用性を実証するための実験が始まっています。

本セミナーでは、実際に各地域を訪問した株式会社テレワークマネジメントの田澤由利氏を講師として招聘し、「ふるさとテレワーク」のリアルな最新情報をお伝えします。
全国15箇所で「ふるさとテレワーク」の実証を実施するにあたり、それぞれの地域の実証項目における課題等をヒアリングし、解決のためのアドバイスや横の情報共有等、事業の成果を引き出すためのコンサルティングを実施している、氏ならではの有益な情報を提供いたします。

さらに、地方と都市部といった離れた場所同士のコミュニケーション課題を解決するブイキューブのノウハウをご紹介。「ふるさとテレワーク」の実証実験地域である和歌山県で稼働中の弊社南紀白浜サテライトオフィスの事例を交えてお伝えします。

テレワーク導入を検討している企業、また導入しながらも課題や困難に直面している企業に取って、多くの気づきや解決のヒントが得られるでしょう。

ぜひご参加ください。


■こんな方にぴったりのセミナーです

・テレワーク導入を検討している企業
・Uターン・Iターンによる遠隔地での勤務を推奨している企業
・テレワークを導入しながらも課題や困難に直面している企業
・「ふるさとテレワーク」について情報収集を行いたい企業

■日程

2015年11月12日(木)13:30~15:00(接続開始13:20~)

■プログラム

13:30~15:00(接続開始 13:20)
1. 「ふるさとテレワーク」全15地域の最新情報
2. テレワーク推進におけるコミュニケーション課題の解決法
3. 事例や取り組み、ソリューションのご紹介(株式会社ブイキューブの南紀白浜サテライトオフィスをつないで)
4. 質疑応答

※講演内容は、予告なく変更になる場合がございます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■講師

株式会社テレワークマネジメント/株式会社ワイズスタッフ代表取締役 田澤由利 氏

株式会社テレワークマネジメント/株式会社ワイズスタッフ代表取締役
田澤由利 氏

テレワーク推進の第一人者。
1998年、(株)ワイズスタッフを設立。在宅で業務可能なネットオフィスを実践。
2008年には日本初のテレワーク専門企業として(株)テレワークマネジメントを設立。
企業へのテレワーク導入支援、国や自治体のテレワーク普及事業等を広く実施。
著書に「在宅勤務が会社を救う」。
内閣府政策コメンテーター、総務省地域情報化アドバイザー。



株式会社ブイキューブ  地方創生・ワークスタイル変革・教育ICT推進プロデューサー  テレワーク協会会員  菊地 類

株式会社ブイキューブ
地方創生・ワークスタイル変革・教育ICT推進プロデューサー
テレワーク協会会員
菊地 類

地方創生・ワークスタイル変革・教育ICTにおけるサービスやセミナー・イベントを企画。未来のコミュニケーションの在り方を中心に研究し自ら実践。
学生時代に株式会社ワーク ・ライフバランスの小室淑恵氏の勉強会をキッカケに日本社会における働き方に関して興味を持つように。高校までを岩手で過ごし、地域活性や教育格差に課題意識を持っていたが、地方創生・教育・ワークスタイル変革というテーマは密接に繋がっていると感じ、この3テーマを中心に新たなモデルを実践・普及させるための活動をしている。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■開催形式

Webセミナー(インターネットのLive中継)で開催します。
インターネットがつながる環境であれば、貴社会議室や自席パソコンなど「全国どこからでも」ご参加いただけます。

■参加方法

普段お使いのパソコンや、スマートフォン・タブレット端末※で参加が可能です。

(1)お申し込みをされたお客様には、Webセミナー受講の為の動作環境をご案内しますのでご確認ください。
<視聴環境チェックサイトは こちら

(2)セミナー開催の前日に、当日セミナーに参加するためのURLをお送りします。
(3)セミナー開催の10分前(13:20)になりましたら、URLにアクセスしてご参加ください。

※ スマートフォン・タブレット端末から参加する場合は、専用アプリ「V-CUBE セミナー モバイル」(無料)が必要となります。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■開催場所:オンライン開催 (視聴参加お申し込みは 「お申し込みはこちら」 ボタンからどうぞ)

■参加費:無料

■主催:株式会社ブイキューブ

               お申し込み

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<参加の流れ>

(1)お申し込みをされたお客様には、Webセミナー受講の為の動作環境をご案内します。事前登録完了メールに記載されている内容をご確認ください。
(2)セミナー開催の前日に、当日セミナーに参加できるURLをお送りします。
(3)セミナー開催の10分前(13:20)になりましたら、URLにアクセスしてご参加ください。

<Webセミナー参加イメージ>
Webセミナー参加イメージ

過去開催されたWebセミナーの一場面
「4月からすぐに始められる!大学のICT教育トレンドと最新事例セミナー 」2015月1月27日(約1分半)
※録画の映像表示まで時間がかかる可能性がございます。

<視聴環境チェック(セミナー前にご確認ください)>
実際に参加する予定のパソコンで、ご確認ください。

視聴環境チェック

<動作環境>

※画面中央の【セミナー配信受講者】が対象の動作環境となります。
http://jp.vcube.com/support/requirements/req_seminar.html

<FAQ(よくある質問)>

Webセミナー参加に際して、よくお寄せいただく質問をまとめました。
【Q】 どうやって参加するの?
【A】 専用ソフトウェアをインストールする必要はございません。
(1)お申し込みされた方に、セミナー前日に当日ご参加いただける招待URLをお送りします。
(2)セミナー開催10分前になりましたら、URLにアクセスしてご参加ください。

【Q】 何を準備したらいいの?
【A】 以下の3つがあれば、参加できます。
(1)インターネットに接続できる環境
(2)パソコン、またはスマートフォン・タブレット端末(専用アプリあり)
(3)イヤホンなど(映像・音声を受信するため)
※マイクやWebカメラなどは必要ありません。

【Q】 自社のネットワークが厳しいため、参加できるか不安。
【A】 事前にご参加いただく環境で、視聴できるか確認できます。
視聴環境チェックサイト
http://ondemand.seminar.vcube.com/checker/ 

【Q】 スマートフォンやタブレット端末からも参加できますか?
【A】 ご参加可能です。専用のアプリ(V-CUBE セミナー モバイル:無料)をダウンロードしてください。
iPhone / iPad用アプリケーション:
https://itunes.apple.com/jp/app/id528538128
Android(R)用アプリケーション:
https://play.google.com/store/apps/details?id=air.jp.co.vcube.mobile.Seminar

その他、ご不明点ありましたらご気軽にお問い合わせください。

              お申し込みボタン

先頭へ戻る