テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

2017年2月17日(金)【名古屋開催】現場の業務改善!タブレット・ウェアラブル端末を活用した業務実践セミナー

2017.02.05

seminar_tablet02.png

「事件は現場で起きている!」そんな言葉が聞こえてきそうな鉄道・建設・製造・電気、ガス、水道などのエネルギー業界で働いていらっしゃるお客様は、例えばこんな課題をお持ちではないでしょうか?

・ 工事の施工確認
責任者が各現場の工程管理を行っているが、次の工程に進めるための現場指示がスピードを落とすことなくスムーズに行えていない
・ 異常時の対応
異常事態に担当者が現場に駆けつけるが、指令本部や中継拠点に問題点の全体像を伝えづらい
・ 定期点検
発電所やエネルギータンクの点検など特殊な技能をもった専門職の技術者に頼りがちで、担当者の高齢化や技能の暗黙知化が進んでいる

そんな課題を解決するためにITが存在するのですが、これまではIT技術の結晶であるPC端末を現場に持ち込むことは、操作が難しく手軽でない、ネットワーク回線が遅い、そもそも端末自体が重たい、など様々な問題点があり、あまり活用しきれてこなかった背景があります。


時代が変化し、PCに替わって世に登場したタブレットやスマートフォンなどのスマートデバイスは、こういった問題点を解消する最適な端末となりました。今回のテーマは、このスマートデバイス上で動作する、現場で使えるアプリケーションのご紹介になります。数あるアプリケーションの中から、今回は「映像」・「音声」と「資料」を共有しながら、離れた相手とコミュニケーションを図ることが可能なブイキューブのビジュアルコミュニケーションツールと、現場で使っていた業務日報などの手書帳票をそのままタブレットから情報共有したり、データベースにノウハウを蓄積することができるトレーサビリティシステムであるConMas i-Reporterをご紹介したいと思っております。


本セミナーでは、Web会議のクラウド市場で9年連続シェアNo.1*を達成している株式会社ブイキューブと、名古屋に本社を置き、常に新しい価値の創造に努め、驚きと感動を実現するソリューションプロバイダであるフューチャーインの2社が、デモンストレーションを交えながら、タブレット・ウェアラブル端末を活用した現場確認・業務報告の実践について詳しくご説明致します。

*株式会社シード・プランニング「2016 ビデオ会議/Web会議/音声会議/UC関連製品の最新市場動向」


■開催日時
2017年 2月17日(金)

第1回:13:30~15:00(受付開始:13:00)
第2回:16:30~18:00(受付開始:16:00)
※各回ともに同じ内容です。

■定員
各回:先着20名様

■会場
名古屋プライムセントラルタワー13F 第20会議室
JR東海「名古屋駅桜通口」 徒歩約7分
名古屋市営地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅1番出口」 徒歩約4分

■プログラム


1. ご挨拶

2. ウェアラブルカメラを使用した現場確認の方法、実機デモのご紹介

3. タブレットで業務日報の作成を完了するには?

4. 質疑応答、相談会

お申し込み(無料)

 

先頭へ戻る