通話・配信SDK「Agora」ガイドブック202406-1

通話•配信 API/SDK「Agora」ガイドブック

通話・配信サービス開発や、配信技術のリプレイスを検討中の方へ

通話・配信サービスは、生活の中に欠かせないものになってきました。コンサートやスポーツのライブ中継だけでなく、著名人やインフルエンサーがファンに向けて配信サービスを利用して発信したり、メタバース空間での通話・配信、ウォッチパーティなど活用は多岐にわたります。

こうした通話・配信アプリを簡単に開発できるのが通話・配信API/SDKのAgoraです。さまざまなプラットフォームに対応し、多彩なAPIがあるのでスムーズな開発、工数削減につながります。

Agoraは、

・30-200msの超低遅延
・最大70%のパケットロス耐性
・最大100万人の視聴人数

といった特徴で、多くのアプリやウェブサイトなどに活用されています。

このeBookでは、「Agora」の特徴や他の配信技術との違い、実際のアプリでの活用例などを紹介しています。

本コンテンツの概要はこちら

  • SDKとは
  • 他の配信技術との違い
  • ライブ配信SDK「Agora」の特徴
  • ライブ配信SDK「Agora」の活用シーン

eBookの内容を一部ご紹介

横へスライドして確認できます

eBookのダウンロードは
こちらから

下記フォームに必要事項を入力し、「送信」のボタンを押してください。