こんなライブ配信したかった! ~ファンが『沼落ち』する仕組みとは~

こんなライブ配信したかった! ~ファンが『沼落ち』する仕組みとは~

日時: 2023年1月25日(水) 10:00~11:00(接続時間 9:50)
対象:

・エンターテイメント、スポーツ業界の方
・メディア業界の方(コンシューマ向けメディア)
・芸能事務所の方
・代理店の方(広告代理店、イベント代理店、旅行代理店)
・メーカーのマーケティング部・販売促進部の方

※競合他社様につきましては、お断りさせていただくことがございますので、予めご了承ください。

費用: 無料
会場: オンライン

お申し込みの受付を
終了いたしました

エンタメ業界やスポーツ業界、旅行、イベント業界など幅広いジャンルで、動画・ライブ配信サービスが広く浸透した今、単なる一方向の配信ではユーザーは満足せず、以前のような収益が見込めなくなってきました。

今後の成功の鍵は、「独自の演出や密なコミュニケーションで、ファンエンゲージメントを高める」ことにあります。

本セミナーでは、ファン形成やファンエンゲージメント向上につながる、動画・ライブ配信の未来予想図とその取り組み事例をご紹介します。

このようなご興味・ご感心がある方は、ぜひご参加ください!

  • 他社にはない新しい企画や、ユニークなオンライン配信・ライブ配信を考えたい
  • アーティストとのライブトークやオンライン握手会、ファンミーティングなどで、ファンとのコミュニケーションの実現やファンエンゲージメントを向上させたい
  • 投げ銭やライブコマース、Pay-per-viewなど新たなマネタイズの手段を知りたい
  • メタバースでのライブ配信など新しいエンタメ領域に興味がある

ブイキューブの提供サービスとは

新たなデジタル体験である、ファンエンゲージメント向上をローコードで実現する配信・通話プラットフォーム「V-CUBE Communication Platform」(※以下VCP)を、昨年リリース。

VCPの特徴
・豊富な双方向コミュニケーションの機能によるエンゲージメント向上
・独自UI/UXの実装による顧客体験の向上
・ローコードによる開発コストの低減と開発スピードの向上

また、2021年にライブ配信システムを使って昨年7,800回のライブ配信を支援したほか、数百社のオンライン配信・通話のサービス立ち上げ・運用に関わってきました。
その経験を基に、実証実験(PoC)からツールの提供、グロースハックまで、伴走支援します。

プログラム

オープニング
株式会社ブイキューブ
基調講演

アステラスデジタルホール ~メタバースを活用した講演会の可能性と課題について~
アステラス製薬株式会社 兒玉 浩亮 様

近年、新型コロナウイルスの影響もあり、製薬業界ではマーケティング活動のデジタル化・DX(デジタルトランスフォーメーション)の必要性が高まっています。アステラス製薬でもDXやメタバースを活用したオンラインコミュニケーションの取り組みを始めています。
本講演では、2022年1月よりパイロットを開始した、「新しいコミュニケーションの実現を目指す」アステラスデジタルホールの取り組みに関してお伝えします。

Healthcare & Life Scienceにおける日本IBMの挑戦
~医療AI・遠隔診療からメディカル・メタバースまで時間と距離を越えた医療の実現にむけて~

日本アイ・ビー・エム株式会社/順天堂大学大学院医学研究科 特任講師 先崎 心智 様
日本アイ・ビー・エム株式会社/順天堂大学大学院医学研究科 特任講師 太田 進 様

未曾有の超高齢社会、日本IBMは医療xAI、遠隔診療等、様々な医療事業への挑戦と社会実装を実施しています。本年、この一環として、順天堂大学様とメディカル・メタバース構想を発表しました。
本講演では、高齢者・患者さんを取り巻く方々の新たなQOL体験の向上を目的とした事業について、メタバース構想とともにお伝えします。

招待講演
他業界から学ぶ、メタバースを用いた来場者接点の創出とデータ活用
クラスター株式会社 亀谷 拓史 様
対話セッション
押さえておきたい『新』交流時代のイベントスタイル
株式会社JTB 田辺 雄一 氏、綿貫 雅広 氏
司会:株式会社ブイキューブ 中村 亜里沙
講演
利用シーンから考える、メタバースを活用したWeb講演会ソリューション
株式会社ブイキューブ 中村 亜里沙
質疑応答
アステラス製薬株式会社 兒玉 浩亮 様
日本アイ・ビー・エム株式会社 先崎 心智 様、太田 進 様

※内容は、予告なく変更になる場合がございます。

登壇者紹介

株式会社ブイキューブ菊地 類

菊地 類

株式会社ブイキューブ VCP事業推進室 室長

横浜国立大学卒業後、新卒でブイキューブに入社。企業における働き方改革の他、教育・医療・エンタメ・地域創生といったテーマで、サービスの中に映像を組み込んだモデルの企画を推進。 
現在は、VCP事業推進室 室長として「V-CUBE Communication Platform」というプロダクトを中心に新規事業開発に従事。本事業では「日本の優れた文化・コンテンツのファン育成を応援する」をテーマに、世界中で日本の文化・コンテンツが評価される未来を目指している。

※講師は、予告なく変更になる場合がございます。

セミナー概要

日時 2023年1月25日(水)10:00~11:00(接続時間 9:50)
対象

・エンターテイメント、スポーツ業界の方
・メディア業界の方(コンシューマ向けメディア)
・芸能事務所の方
・代理店の方(広告代理店、イベント代理店、旅行代理店)
・メーカーのマーケティング部・販売促進部の方

※競合他社様につきましては、お断りさせていただくことがございますので、予めご了承ください。

プログラム

1.エンタメ業界のグローバルトレンド
2.ライブ配信の未来予想図
  -「イベント・番組のオンライン化」から「ファンエンゲージメントを高めるライブ配信への変化」
3.今後の重要キーワード「エンゲージメント」
4.メタバース、web3から考えるエンゲージメント
5.国内外の事例紹介
6.ブイキューブのソリューション紹介
  -PoC支援のためのプロトタイプ作成支援サービス
  -カスタマイズによる独自デザイン
  -各種プロダクト・サービス
※講演内容は、予告なく変更になる場合がございます。

費用 無料
会場 オンライン

受講方法

本セミナー・イベントは、Zoomウェビナーで配信します(事前登録制インターネット視聴)

普段お使いのパソコンや、スマートフォン・タブレット端末でどこからでも参加が可能です。
※視聴URLは、開催日前日(日祝日の場合は前営業日)の18:00以降および当日にメールでお送りいたします。

本セミナー・イベントに関するお問い合わせ先

株式会社ブイキューブ セミナー事務局
TEL:03-4405-2688(受付時間 平日10:00〜17:00)
Mail:v-mail@vcube.co.jp