スマートフォンやタブレットの導入効果が、メールやネット検索ぐらいでは不十分!

業績アップにつながるワンランク上のモバイル活用方法とは?

業務の効率化などのメリットから、スマートフォンやタブレットといったモバイル端末を業務に利用する企業が増え続けています。しかし、モバイル端末は新たな管理やセキュリティ対策が求められる一方、「多くのコストをかけて導入したのに、メールやネット検索ぐらいの効果しかないのか?」という声も聞かれます。今回は、業績アップにつながるモバイル活用方法をご紹介します。

こんなことで業績アップを逃していませんか?

タイムリミット目前のプロジェクト会議。責任者が帰って来られない!

新サービスのリリースまで約2カ月。今日はサービスメニューの改訂を決める重要な会議なのに、プロジェクト責任者は前日からの出張が長引き、会議に参加できません。本社の会議室から電話やメールを使い、出張先の責任者へ会議の内容や意見などを伝えるものの、『やはり、帰社後に改めて話し合わないと意思決定はできない』ということに!
これでは、新サービスのリリースは遅れ、今期売上の減少は避けられません。

トラブルイメージイラスト
モバイル×Web会議で問題解決!

ビジネスも意思決定も止めない!モバイル×Web会議で業績アップ

出張先からモバイル端末を使ってプロジェクト会議に参加

電話やメールだけでは十分なコミュニケーションはとれません。そんな時、おすすめなのが「Web会議」。
インターネットにつながる環境であれば、どこにいても、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末でWeb会議に参加して、本社のメンバーと顔や音声でリアルタイムにコミュニケーションを取り、資料を見ながら会議を進めることができます。場所に縛られず、必要な時に会議を開催できるWeb会議は、企業の業績アップを生み出す意思決定の促進を強力に支援します。

解決イメージイラスト

外出先でもすばやく手軽に!スマートフォンやタブレットでWeb会議

クラウドを利用したV-CUBEミーティングイメージ

ブイキューブのWeb会議サービス「V-CUBE ミーティング」は、ブラウザ上でお互いの顔や音声、資料を見ながら会議ができるクラウド型サービスです。インターネット接続環境があれば、世界中どこからでも利用可能。クライアントソフトのインストール作業や面倒なネットワーク設定・メンテナンスは不要、ログインすれば、常に最新の状態で利用できます。
また、「V-CUBE ミーティング」のモバイル端末向け無償アプリケーション「V-CUBE モバイル」をダウンロードすれば、PCと同じように、iPhone、iPad、Android®端末などのスマートフォンやタブレット、モバイル端末から、どこからでも、すぐにWeb会議に参加できます。もちろん、 資料共有や書き込みも可能です。

Web会議8年連続シェアNo.1*。導入実績4,000社以上!
  • 8年連続シェアNo.1
  • 導入実績4,000社以上
  • ベストサービス汎用情報系SaaS部門に選出

ブイキューブのWeb会議サービスは、Web会議の分野で8年連続シェアNo.1。多数の受賞実績があり、4,000社以上の企業様にご利用いただいております。

*株式会社シード・プランニング「2015 ビデオ会議/Web会議/音声会議/UC関連製品の最新市場動向」

モバイル×Web会議の成功事例

  1. イオンモール株式会社様

    国内、国外での事業拡大にともなう情報共有・コミュニケーション推進に、V-CUBE サービスを活用。

  2. 株式会社シャノン様

    V-CUBE ミーティングで、社内にいる技術担当者の遠隔からの営業同行を実現。

  3. 東北未来創造イニシアティブ様

    V-CUBE ミーティングを活用し、拠点間会議による情報共有を推進。

まだまだある!スマートフォンやタブレットの活用方法

  1. トップへ
  2. 第二回の詳細はこちら
  3. 第三回の詳細はこちら
お電話でのお問い合わせ0570-03-2121
PAGETOP