main.jpg

赤間 士紋

あかま しもんShimon Akama
2015年 入社職種:システムエンジニア勤務地:白金オフィス

入社1年目でV-CUBE Boxの実運用を検討するフェーズを任された経験です。貸出しルールや顧客管理システムとの連携方法をゼロから考える役割を任せてもらいました。まだ入社して半年でしたが、主導で進められたことが嬉しかったですね。
元々スムーズに進まないことに対して疑問を感じ、 “どうすれば良くなるのか?”とよく考えます。任されたから、ただやるのではなくて、たとえ1年目であっても「自分はこうしたい」という意思を持って進めなくては意味がないと思いながら取り組みました。その結果として、現在のV-CUBE Boxの仕組みを作ることができたと思いますね。
まずは任されたサービスとその周辺の情報を徹底的に調べ尽くして、誰かに聞かれたときにすぐに回答できるようにしておくこと。負けず嫌いで、知らないでいることが嫌だなと感じるので、勉強はさほど苦に感じないですし、常に新たな知識と経験が得られるのはむしろ面白いなと思いますね。

お客様から喜んでいただけることも嬉しいですが、社内の営業から感謝の気持ちを聞けるのも喜びですね。営業がいなければ、私たちの仕事も来ないですから。
もちろん、営業とSEでは役割も立場も違うので相互理解が難しいときもあります。私が心がけているのは、まず営業の常識を理解しようとすること。それぞれの立場によって常識は異なるので、それを忘れてはいけないですよね。
営業だけでなく、社内の多様な部署・職種の人たちと関われるのも面白いですね。今は2017年8月にリリースした「テレキューブ」という新製品も担当しているのですが、まだ発表したばかりの製品なので、お客様に提供していく上では、営業やエンジニアだけでなく、事業戦略や法務、経理、販売管理などの部署と連携しています。
ブイキューブのSEはマルチな知識を得られるので、幅広い知識や経験を得たい人にとってはやりがいがあると思います。

今は営業との関わりが多いですが、もっと知識を深めて、開発エンジニアとも関われるようなSEになりたいですね。知識を深めるために、今は応用情報技術者試験や高度情報処理技術者試験などの資格試験にも取り組んでいます。
週に1回開催しているSEグループの勉強会でも、先輩達の発表は毎回勉強になっています。先日もWindows 10 IoTについて発表いただいたのですが、なるほど、だからこの製品にはこれが組み込まれているのか!と発見がありました。
幅広い知識を求めることが好きなので、エンジニアと関わる仕事は自分には向いているように思います。ゆくゆくは、オンプレミス案件を自分ひとりで回せるようになりたいです。

1日のスケジュール

10:00出社
メールとチャットをチェックし、営業からの連絡有無を確認。1日のスケジュール詳細を決める。
11:00定例MTG
各担当の1週間の進捗や困っていることを共有。
12:00ランチ
同じグループの先輩と近くで軽く食事。
13:00打合せ
営業から相談を受け、対応方法についてオープンスペースで話し合う。
15:00訪問
営業と一緒にお客様先に訪問し、導入環境を下見。
16:00システムテスト
新製品・テレキューブをお客様先で使うことを想定して検証。
20:00退社
お疲れ様でした!帰って夕飯を作って晩酌します!

休日、プライベートのこと

インドア派なので家にいることが多いですね。料理をしたり読書をしたりゲームをしたり。最近ハマっているのは折り紙ですね!大判の折り紙でいくつも折り目が必要な作品を作っています。

ゲームをやることです。私の場合は「好きなジャンル」というのがなくて、何でもトライしてみたい。だから、家の棚にはゲームでも本でもオールジャンル取り揃えています(笑)飽き性なところがあるので、短いスパンであれこれやってみるのが楽しいですね。

学生時代の取り組み

小学生の頃から吹奏楽をやっていました。大学までずっと続けていたのですが、小学校ではトローンボーン、中学校ではトランペット、というように各時代で異なる楽器を担当していて。その時々のメンバーの状況にあわせて適材適所で任されることが多かったですね。

大学時代に競馬中継のリプレイ映像を編集制作するアルバイトをしていました。それがきっかけで、映像を使って何かを伝える仕事ができないかなと考えてテレビ局などを見ていましたね。加えて、興味があったIT業界も見ていた時にブイキューブに出会って。映像もITも兼ね備えていることを知ってここだ!と思いすぐに決めました。