松村 鮎美

まつむら あゆみAyumi Matsumura
2012年 中途入社職種:提案営業・事業企画勤務地:白金オフィス

入社当初は地元の大阪営業所(現/西日本営業グループ)の配属でした。当時の大阪営業所は少人数だったので、ゼロから教えてもらえる環境ではなくて。でもそんな環境だからこそ、入社当初から積極的に質問したり、自分で創意工夫して案件を取ってきたり、とチャレンジができたのかもしれません。
大阪営業所から東京に来たのも、もっと新しいチャレンジをしてみたいと思ったからなんです。今は教育機関や官公庁を担当するグループに所属しています。官公庁はこれまでに担当してきた民間企業のプロジェクトとは、案件受注までの進め方が全く違うので、日々新しいことばかりで。東京に来たからこそチャレンジできていることだなと思いますし、何より、今一緒に働いているグループのメンバーと仕事ができていることが一番の刺激になっていますね。

いま所属しているチームは、戦略立案、提案書作成、技術支援、窓口担当など、それぞれの強みを活かして役割分担しています。私はお客様から情報収集をしたり、提案する役割。自分が収集する情報によって、その後の戦略に影響を与えるので責任は重い。でも最近は、戦略を立てる人はどんな情報がほしいだろう、と考えることでポイントが分かるようになってきました。先日、他社の製品導入を決めかけていたお客様から、僅かな可能性ではあったのですが、重要な情報を引き出すことができたんです。その情報をもとに、チームで戦略を練って、結果、受注に至ったケースがありました。自分の役割を全うしつつ、チームで受注を喜び合えるのはやりがいだなと感じます。

これからも現場でお客様に接していきたいと思っていますが、入社から5年が経ち、有難いことにリーダーを目指すキャリアの話もいただいています。チームには若手もいて、今も指導する役割にあるのですが、教育・指導はあまり得意ではないなと感じています。でも苦手だからと逃げるのではなく、挑戦することで自分の苦手なところも改善したいと思っています。
本部全体をみるとグループ同士の連携が不足していると感じることがあります。私のグループでは、グループ内での定例会議だけでなく、他部署とのMTGの場も定期的に設けることでスムーズに連携できるようになった例がありました。タイムリーな情報共有は本当に大切だなと。本部全体でも各グループのノウハウを共有する仕組みをつくって、さらに生産性の高い仕事ができるように、何か働きかけができないか考えていきたいですね。

1日のスケジュール

09:00出社
メールのチェックや、今日1日のタスクを確認し優先順位をつける。
09:30定例朝会
V-CUBEミーティングを使ってグループメンバーとの朝会。お客様からのご要望で思案している内容を共有しアドバイスをもらう。
11:00お客様先へ訪問
V-CUBEセミナーを利用した動画配信について事前打合せ。
12:00モバイルワーク
オフィスに戻る時間がないため訪問先近くのカフェから打合せに参加。
13:00ランチ
今日は遅めのランチを訪問先の近くで。
16:00帰社後、社内打合せ
グループのメンバーと来月予定している提案内容について詳細の打合せ。
18:30退社
お疲れ様でした!今日は友人と食事の約束があるので早めに帰宅します!

休日、プライベートのこと

休日はなぜか朝早く起きてしまって、夜中まで起きていられます(笑)なので、朝から外に出て食べ歩きをしたり、買い物をしたり、夜は家でDVDを見たり・・という過ごし方をしています。2ヶ月に1回は地元の大阪にも帰っていますし、家族が東京に遊びに来てくれることもあります。

気分転換にカラオケに行くことは多いですね。今のチームでは、毎日、朝会をやっています。それぞれ抱えている課題やトラブルを共有してその場でアドバイスをもらったり、自分のタスクを共有して必要に応じてサポートしてもらえる仕組みができているので、あまりストレスはたまらないです。

就職活動のこと、ブイキューブに決めた理由

大学時代は接客のアルバイトに力を入れていました。昔は一人でいるのが好きでしたが、接客のアルバイトを通じてコミュニケーション力が身について。今の仕事にも活かされています。家族はいまだに私が営業していることが信じられないようで(笑)、ブイキューブで表彰を受けたときの賞状を送ったら非常に喜んでくれましたね。

前職ではSEとして環境構築をしていました。業務の効率化や仕組みづくりはやりがいがありましたが、もっと人と積極的にコミュニケーションがとれる仕事がしたいと思って転職しました。転職活動をするまでブイキューブのことは知りませんでしたが、社長のインタビューを見て面白そうなことをやっているなと思い直感で決めました。