米元 真由美

米元 真由美

よねもと まゆみMayumi Yonemoto
2017年 中途入社職種:マーケティング職勤務地:白金オフィス

前職ではIT関連の総合商社でプロダクトマーケティングに携わっていました。商材はソフトウェア・ハードウェア問わず多種多様なものに関われたので面白さもある一方、メーカー側の状況、例えば極端な話、企業買収によって企画していたものがまるっと変わってしまうなど左右されることがすごく多かったんですね。そういった経緯と、自分たちの会社でつくった製品をお客様に届けたいという思いから、自社サービスを扱っている企業での就業を希望して転職に至りました。
現在は、ブイキューブのマーケティング部門で当社の製品・サービスを知っていただくきっかけ作りをしています。「知っていただくきっかけ」は、Webサイト、各種記事や広告などもありますが、私はセミナーや展示会を通じてお客様にブイキューブのソリューションの良さを知ってもらうため、セミナー・イベントの企画運営を担当しています。東京だけでなく名古屋や大阪などの展示会にも出展するので、場合によっては出張することもありますね。あとは当社のWebセミナーサービスを利用したオンラインセミナーにも出演しています。
マーケティングの仕事は、ともすると結果が数字でしか見えなくなることもありますが、ブイキューブの場合はマーケティングオートメーションの仕組みによって「この展示会にいらしたお客様、サービス導入してくださったんだ」という個々の状況まで見られるので達成感を感じますし、「どのようなお客様に・どんな情報を・どうやって伝えていくか」、ステップを踏みながら考えてつくっていけるのでやりがいを感じます。

ブイキューブではセミナー講師やコンテンツ作り、展示会出展についても最初のテーマ設定から任せてもらっていて、ある種、毎日がチャレンジです(笑)
例えば医療業界向けの展示会出展を企画するのであれば、医療業界の課題や特徴を理解していないといけませんよね。ブイキューブのサービスは業種・業態を問わずに利用いただける分、様々な業界の展示会に出展するんですが、まず、ブイキューブのソリューションを必要としている人は、どんな「人」なのか、具現化、具体化することから始めています。わからない点は、社内の営業担当に話を聞けば詳細に教えてくれるのでとても心強いです。それに、同じ方向を向いて一緒に良いものをつくっていこうとしてくれるので、これまで経験のないことに対しても前向きにチャレンジしようと考えられます。ブイキューブのメンバーは仕事に対して積極的で真面目な人が多いので私もがんばろうって思いますね。自分の手がけたことが成果として見える化される分、厳しさもありますが成長も実感できます。

Web会議という言葉は広まっていますが、実態として浸透していなかったり、「テレワーク導入しています」と言っても"当たり前"にはなっていなかったりするんですよね。 前職でも、Web会議を繋いで遠隔勉強会をする機会があったんですが、いまいち相手に伝わっているんだか伝わっていないんだか分からないんですよ。熱が伝わりづらいというか。でも本当は、距離に関係なくコミュニケーションをとることが当たり前になるはず。その、"当たり前になっていない"という状況をどうにかしたいと思っています。
ブイキューブは、当たり前になることを目指して「推進していく立場である」ということもありますが、ブイキューブにいる人たちの他人を尊重する姿勢こそ、距離に関係ないコミュニケーションを当たり前にしているのではないかなと思います。例えば「テレワークだから、ここにいないからそれはできない」ではなくて、「だったら伝え方を変えよう」とか「状況に合わせよう」としていますし、「できるようにするためにはどうしたらいいんだろう」という考え方をするんですよね。システムや制度などの仕組みはもちろん大事なんですが、結局はそれを活用する「人」次第だと思うので、考え方が変わるきっかけを作れたらいいですね。
また、マーケティングと一口に言っても幅広いので、デジタルマーケティングやコンテンツマーケティングの分野もできるようになっていきたいと思っています。なので人事制度の「職系」も今のところ「高度専門職」(※)を目指してします。ゆくゆくは、せっかく社内にエンジニアがいて自社サービスを企画開発しているので、製品戦略も含めたプロダクトマーケティングに携わりたいと思っています。

(※)ブイキューブでは、キャリアステップの中で、本人の志向や適性によってコースが選択できる 「複線型」人事制度を採用しており、高い職務遂行能力とマネジメント能力を活かしてマネジメンターとして活躍できる「経営職」と特定分野で高い専門技術や知識、経験を活かす「高度専門職」に分かれることになります。ただし、一度選択しても相互への転換も可能です。

1日のスケジュール

09:00出社
メールやチャットを確認。タスク管理を行います
10:30資料作成
先日実施した展示会の報告書を作成します
12:00ランチ
今日はセミナー準備もあるので自席でランチ
15:00セミナー開催
自社開催するセミナーで講演
17:00打合せ
今後出展予定の展示会について大阪メンバーとV-CUBE ミーティングで打ち合わせ
19:00退社
お疲れさまでした!帰って読書の時間にあてたいと思います

休日、プライベートのこと

普段のお休みは、1日はアクティブに、1日はDVD鑑賞、漫画・小説などを読んだり家事をしたりしています。
昨年は5日間休みを取って、前後の土日を併せて9連休を使いタンザニアに行きました。現地在住の知人にサファリツアーを組んでもらって間近で野生動物たちをみるという貴重な体験。とてもおすすめです!!来年はパプアニューギニアでゴロカショーを見たいと思っています!

就職活動のこと、ブイキューブに決めた理由

当時は社会の仕組み、メーカー・ディストリビューター・広告代理店・制作会社などの役割をよく理解できていなかったので、まずは実際にお客様と接することが仕事の基礎だと思い就職活動を進めていました。たまたまお会いした、写真やカメラを扱う企業の人事の方から「私たちはお客様の感動を扱っている」という話を伺い、それに感銘を受け入社を決めました。

Web会議・テレビ会議というサービスにというよりも、働き方改革に力を入れていること、EVENな社会=住んでいる場所、年齢・性別にかかわらず同じ情報を持てるような社会にしたい、という思いに共感して、「あ、自分もこうゆうことに携われたらいいな」と思って応募を決めました。正直、この会社で働きたい!と思ったのは面接官と話してからです(笑)