Web会議・テレビ会議などのクラウドサービスはV-CUBE

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート

基本機能

Web会議・テレビ会議「V-CUBE ミーティング」は、ブラウザ上でお互いの顔や音声、資料を見ながら会議ができるクラウド型サービスです。 インターネット接続環境といつも使っているパソコンやタブレット端末(スマートフォンにも対応)があれば、すぐに使い始められます。

基本画面構成(V-CUBE ミーティング 5)

V-CUBEミーティング 5 基本画面構成

Web会議で利用頻度の高い必要な機能の操作性を重視し、シンプルな画面を追求。PCはもちろん、スマートフォンやタブレット端末でも使いやすいインターフェイスを実現しています。

映像と音声によるコミュニケーション

複数の拠点を映像と音声を一画面で共有しながら、Web会議でありながら対面の会議のように円滑に議論を進めることができます。

PC画面共有

PCの画面を会議参加者に共有することができます。議論したい資料やデータを皆で確認しながら会議を進めることができます。

アンケート機能

会議中にアンケートを実施できます。この機能によって会議中の決議などで多数決を取ることができ、意思決定を迅速化させることができます。

ブラウザ(WebRTC)で利用

WebRTC

WebRTCに対応し、専用アプリケーションをインストールすることなく、
ブラウザのみで「V-CUBE ミーティング 5」をご利用いただけます。

録画機能

録画、および会議記録機能によって会議の記録を取ることができます。 これらの記録は議事録として、参加できなかった方への共有資料として、 また教育用途のオンデマンドコンテンツとしても活用できます。

チャット機能

テキストチャット機能を搭載。URLやテキスト情報を共有したい場合、外出中や移動中で声を発しにくい場合に会議に意見を出したい場合、プレゼン中の発言者に質問をしたい場合などに便利です。

画面共有中の指さし機能

PC画面共有時、共有された側が資料に指さしをすることができます。資料や図面などを修正しながら進める打ち合わせなどにおいて、修正箇所を素早く正確に指し示すことができます。

招待メール

アクセス用のURLを送るだけで、誰でも会議に参加してもらうことができます。本サービスに契約していない方でも招待可能です。

iOSアプリからの資料共有機能

メールなどで受信したiOS内の資料をiOSアプリに保存し、会議中に他の参加者へ資料を表示して共有できます。外出時にモバイルからも資料を共有することができ、打ち合わせを効率化できます。

基本画面構成(V-CUBE ミーティング 4)

V-CUBEミーティング 4 基本画面構成

【議長機能】会議進行をコントロールできる議長権を設定

議長権の設定が可能です。議長が発表者を指名して発言許可を与えたり、ホワイトボードの操作を制限したりすることができるようになります。
参加者が自由に発言するといったディスカッション形式の会議運営も可能です。

会議進行をコントロールできる議長権を設定

【ホワイトボード】資料を参加者全員で共有

Microsoft Word、Excel、 PowerPoint、PDFファイルや各種画像ファイル(gif、jpgなど)をWeb会議の資料として、参加者全員で共有しながら進行することができます。

各ファイルは「ホワイトボード」と呼ばれるエリアに画像化されて表示され、Microsft Officeを持っていない人でも閲覧できます。

資料のページ表示切り替えはもちろん、表示された資料の伝えたいポイントを指したり、文字や線、図形を書き加えたりすることができるので、伝えたいポイントを明確にしながら会議論を進めることができます。

Microsoft Word、Excel、 PowerPoint、PDFファイルや各種画像ファイル(gif、jpgなど)をWeb会議の資料として共有することができます。
Microsoft Word、Excel、 PowerPoint、PDFファイルや各種画像ファイル(gif、jpgなど)をWeb会議の資料として共有することができます。

アップロードした資料は、ページ単位でも、ファイル単位でも表示を切り替えることができます。

アップロードした資料は、ページ単位でも、ファイル単位でも表示を切り替えることができます。

【個人ホワイトボード】ホワイトボードを個人用のメモとして活用

参加者全員で共有するホワイトボード機能を、個人用として利用できます*。
ホワイトボードの資料を個人用にコピーすれば、会議で利用している資料を素早くメモとして活用できます。また逆に個人ホワイトボードのメモを参加者で共有しているホワイトボードにコピーすれば、メモを参加者全員に共有できます。
*あらかじめメンバー登録しておいた契約中の参加者が利用できます。

個人ホワイトボード

【ストレージ】資料や画像、動画をまとめて管理

会議で利用する資料や画像、動画ファイルなどをまとめてストレージに管理できます。ストレージに保存されたデータは会議室から読み込みができます。データを事前にアップロードしてホワイトボードに表示すれば、会議の進行が効率的になります。
ファイルやデータの管理は個人単位でも利用できます*。
*あらかじめメンバー登録しておいた契約中の参加者が利用できます。

【ストレージ】資料や画像、動画をまとめて管理

【共有メモ機能】参加者全員でメモを共有

テキスト形式のメモを参加者全員で共有できます。テキストは会議中に編集でき、会議終了時に会議記録として保存されるので議事録としても活用できます。途中でPC内に保存したりメールに添付して送信することも可能です。

テキストは書記の権限を持ったユーザーが編集できます。書記は交代することも可能です。
テキストは書記の権限を持ったユーザーが編集できます。書記は交代することも可能です。

【ファイル転送機能】Web会議中にファイルを交換

Web会議中にあらゆる形式のファイル(Word、Excel、PowerPoint、PDF、画像)をアップロードして、参加者全員がその資料をダウンロードできます。

Web会議のファイル転送機能でアップされたWord、Excel、PowerPointなどのデータをダウンロードできます。
Web会議のファイル転送機能でアップされたWord、Excel、PowerPointなどのデータをダウンロードできます。

【チャット機能】マイクがなくてもテキストチャットで会議に参加

テキストチャットでのやり取りでWeb会議に参加できます。外出中や移動中など、声を出しづらい状況で会議に参加する場合や、周囲にいる人に聞かれたくないことを発言したい場合、会議に参加したいけどマイクがない時などに便利です。

URLを入力すると、自動でリンク設定を行います(そのURLをクリックするとサイトが別ウィンドウで開きます)。
URLを入力すると、自動でリンク設定を行います(そのURLをクリックするとサイトが別ウィンドウで開きます)。

【録画機能】Web会議をそのまま録画

議事録代わりとして活用できます。
議事録代わりとして活用できます。

Web会議・テレビ会議の内容を全て録画したり、ポイントとなる箇所だけを録画して残しておくことが可能です。
参加できなかった人が後で閲覧するために保存しておいたり、議事録として残しておくなど、活用方法はさまざまです。

【招待機能】契約対象外の方を招待

招待機能を使えば、「V-CUBE ミーティング」の契約対象外の方にも会議に参加していただくことができます。開催予約時に招待したい方のメールアドレスを入力するだけで準備は完了。社内だけでなく、社外の取引先の方も招待できます。

招待された場合は、送信されたメールに記載してあるURLにアクセスするだけでWeb会議に参加できます。
招待された場合は、送信されたメールに記載してあるURLにアクセスするだけでWeb会議に参加できます。

会議の開催予約時だけでなく、会議の途中でも招待メールを送信できます。
急に会議参加してほしい場合でも、すぐに招待することができます。

Web会議の開催予約時に招待メールを送信
Web会議の開催予約時に招待メールを送信
Web会議中でも招待メールを送信可能
Web会議中でも招待メールを送信可能

【PC画面共有】PCのデスクトップ情報を参加者で共有

PCの画面に表示されているテスクトップの情報をそのままWeb会議の参加者全員で共有し、遠隔操作をすることができます。ホワイトボードにアップできないWebサイトやアプリケーションの画面などを参加者全員で共有しながら議論をすることができます。
*PC画面共有を利用するためには専用ソフトのダウンロードとインストールが必要となります。専用ソフトは「V-CUBE ミーティング」ログイン後のWebページからダウンロードできます。

デスクトップの情報をWeb会議・テレビ会議の参加者全員で共有ことができ、遠隔操作も可能
デスクトップの情報をWeb会議・テレビ会議の参加者全員で共有ことができ、遠隔操作も可能

【クイックアンケート】会議中に実施、その場で集計

Web会議・テレビ会議中に会議参加者に「番号を選ぶ」「YES、NOで評決」などのアンケートを実施し、その場で集計できるWeb会議ならではの機能です。集計結果は棒グラフでわかりやすく表示することができます。

【クイックアンケート】会議中に実施、その場で集計
【クイックアンケート】会議中に実施、その場で集計

【サジェスト機能】利用環境の接続状態をお知らせ

Web会議・テレビ会議を使っている時に、通信速度の低下や遅延・途切れなどが起きると、画面左下の三角形に囲われた「!」ボタンの色が変化し、利用環境の接続状態をお知らせします。
さらに、状況に合わせた分かりやすい解決方法が一緒に表示されます。

三角形の「!」ボタンをクリックして、利用環境の接続状態を確認することができます。
三角形の「!」ボタンをクリックして、利用環境の接続状態を確認することができます。

【ステータス表示機能】会議室の状況を入室前に確認

Web会議・テレビ会議の使用に際して、会議室で開催されている会議がどのような状況なのか、入室前に分かるよう表示されます。
会議が延長されている場合に気付かず入室してしまうトラブルなどを事前に防止できます。

前の会議が延長されていることなど、状況が入室前に確認できます。
前の会議が延長されていることなど、状況が入室前に確認できます。

お問い合わせ

0570-03-2121

新規お問い合わせ(平日10:00〜18:00)

お役立ち記事コンテンツ


先頭へ戻る