テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート
xSync に関するお問い合わせ・サポートはこちら

緊急災害時でのご活用シーン

業態における緊急対応例

緊急対策現場において共通して行われていること

  • 本部へ報告:正確な情報を本部へ報告
  • 事態把握:事象をホワイトボードに書いて事態を把握と共有
  • 判断:収集した情報をもとに的確な判断(対策会議)
  • 指示:決定事項をすばやく現場に指示・共有
緊急対策現場において共通して行われていること

緊急対応の現状と課題

正確に伝わらない・一斉に共有できない・同じ情報を見ていない

緊急対応の現状と課題

xSync Prime Collaborationの特長と課題解決

双方向やりとりに特長を持つSync Prime Collaborationを利用することで課題を解決し、
緊急対策会議の初動から収束までのスピードUPに貢献します。

xSync Prime Collaborationの特長と課題解決

緊急対策に最適な専用アプリケーション

対応会議フローと新規搭載機能

準備・会議・会議後

準備・会議・会議後

①ワンタッチ接続
通常の会議開催・参加ステップを省略し、本部からワンタッチで緊急対策会議を開催できます。

②ホワイトボードで会議開始
緊急会議が開始したら、すぐにホワイトボードへ発生事象の書き込みができます。

③1週間連続接続
日をまたぐ長時間の緊急対策会議向けに最大1週間連続での会議が可能です。

④ホワイトボードがリアルタイムに遠隔共有
緊急対策会議を一時中断終了し、翌日等再開時にホワイトボード 情報を再編集可能な形式で再開します。 長期間に及ぶ対策プロジェクトでの活用も可能です。

ホワイトボードがリアルタイムに遠隔共有
緊急対応オプション会議接続イメージ
 

xSync Prime Collaborationに
関するお問い合わせ

先頭へ戻る