03-4405-2688平日10:00〜18:00受付
お問い合わせ ・資料請求

V-CUBE ボード ロゴ

災害現場のリアルな情報を電子作戦テーブルに集約、
意思決定の質とスピードを向上させる!

V-CUBE Board

すべての情報を1台の電子テーブルに集約

「V-CUBE Board」は、テーブル状の大画面のタッチパネルを操作することで、地図情報や写真などの情報を一元管理。
災害など緊急時に効果を発揮する、実践型の作戦テーブルです。

V-CUBE Board イメージ
すべての情報を1台の電子テーブルに集約

災害・緊急時における活用イメージ

災害時・緊急時のV-CUBE Boardの活用方法を、動画でご紹介します。(2分28秒)

※こちらの動画は、動画配信プラットフォーム「Qumu(クム)」で配信しています。

特長

様々な情報をカードのように表示

様々な情報をカードのように表示

Web・写真・動画・表計算ソフト等、様々なファイル形式の表示に対応。タッチパネル操作により、表示コンテンツはカード(紙)を扱うように自在に操作が可能です。

フリーハンドで書き込み

フリーハンドで書き込み

画面に表示したコンテンツの上に直接フリーハンドで書き込みができ、コピーや保存、印刷も可能です。画面はマルチタッチ対応で、複数人で同時に操作できます。

ノートPC・モバイル連携

ノートPC・モバイル連携

接続したノートPC・タブレット・スマートフォンから、V-CUBE Boardにデータを投げ込むことができます。またネットワークと接続することで遠隔地との情報共有も容易になります。

サブディスプレイと接続可

サブディスプレイと接続可

最大4台のサブディスプレイと接続することができます。サブディスプレイにカードを投げ込むことで、テーブルの周りにいない担当者にも情報共有ができます。

画面の角度を調整できるチルト式

画面の角度を調整できるチルト式

画面の角度と高さを調整可。テーブルを囲んで協議したいときにはフラットに、多くの職員に情報を広く見せたいときには垂直に、といった使い分けが可能です。

キャスター付き・専用対策室不要

キャスター付き・専用対策室不要

専用の緊急対策室の設置は不要。災害で会議室が使えない状況でも、空いたスペースを活用して特設の対策会議室設置が可能です。

他製品との連携でさらに便利

V-CUBE コラボレーション

V-CUBE コラボレーション

現場や知事公邸など、遠隔地とのリアルタイムコミュニケーションを可能にします。

V-CUBE コミュニケーションマップ

V-CUBE コミュニケーションマップ

V-CUBE Board上に表示できる地図システム。複数の事案や対応リソースの管理を容易にします。

開催予定のセミナー

開催予定のセミナーをご紹介します。

現在、該当のセミナー・イベントは準備中です。
その他のセミナー・イベント一覧はこちら。

V-CUBE Boardに関するお問い合わせ

03-4405-2688

受付時間:平日10:00〜18:00

先頭へ戻る