テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート
xSync に関するお問い合わせ・サポートはこちら

その他機能

ネットワークディスプレイ機能(標準搭載機能)

会議室に持ち込んだPCの画面をxSync Prime Collaborationで接続されているPCの画面にワンボタンで表示させることができる機能です。
これにより、複数の会議参加者のPCデータを次々に切り替えて画面に表示することができます。表示された画面は、遠隔地にも共有されます。

ネットワークディスプレイ機能(標準搭載機能)
ネットワークディスプレイ機能(標準搭載機能)
ネットワークディスプレイ機能(標準搭載機能)

遠隔操作機能

※本機能は、オンプレミスの場合、オプションとなります。クラウド契約の場合、標準搭載機能です。

会議室に持ち込んだPCの画面をxSync Prime Collaborationで接続されているPCの画面にワンボタンで表示させることができる機能です。
これにより、複数の会議参加者のPCデータを次々に切り替えて画面に表示することができます。表示された画面は、遠隔地にも共有されます。

遠隔操作機能

活用例

  • アプリケーションの操作指導/教育
  • 資料公開拠点のアプリケーション操作が不慣れな場合
  • 3D CAD、地図アプリ等における自らの確認したいビューへの移動操作

会議録画機能

※本機能は、オンプレミスの場合、オプションとなります。クラウド契約の場合、標準搭載機能です。

会議内容を臨場感そのままに、記録することができます。
記録した会議は、いつでも自由に閲覧・配布することができますので、議事録としての利用だけでなく、商品説明等でも活用が可能です。

会議録画機能

活用例

  • 社長礼、朝礼での内容伝達
  • 会議に参加できない人への情報共有
  • 教育、商品説明会等をそのまま配布
  • 前回会議のリマインド

LDAP連携機能 ※オンプレミス限定オプション

お客様社内のユーザ情報DB(ActiveDirectory)と連携することができます。

  • xSync Prime Collaborationへユーザ登録する業務が不要となり、ユーザ情報を一元管理できます。(管理者業務負荷低減)
  • ユーザは、社内システムと同じユーザID/パスワードでxSync Prime Collaborationを利用できるため、新たなユーザIDを管理する必要がなくなります。
  • ユーザ登録業務が不要で、社内で管理されているユーザが誰でもxSync Prime Collaborationを利用できるようになるため、遠隔会議の稼働率が上がり、より大きな業務改革・経費節減効果が期待できます。
LDAP連携機能
 

xSync Prime Collaborationに
関するお問い合わせ

先頭へ戻る