03-4405-2688平日10:00〜18:00受付
お問い合わせ 資料請求
250名超の内定者の約93%が満足したオンライン内定式
3DCG技術により生まれるライブ感が集中力の持続に

旭化成株式会社 様

新卒社員の採用から内定式の企画運営までを担当する、旭化成株式会社の人事部人財採用室。2020年度の内定式から、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、オンラインで実施しています。2022年度はブイキューブの3DCG技術を使ったライブ感のあるオンライン内定式を実施。東京 白金高輪にあるブイキューブの専用スタジオ「PLATINUM STUDIO」で安定的に配信し、内定者の満足度も高い内定式を実施できました。

旭化成株式会社様 企業イメージ
セミナーやフォーラム、バーチャル株主総会など、 各種オンラインイベントの導入事例をPDFでダウンロード

導入前の課題と導入効果

課題

  • Web会議/ウェビナーツールではマンネリ化する
  • 大規模イベントの配信経験の少ない社員が企画・運営することに懸念
  • 自社配信の場合、技術面やスタジオ面に不安が残る

効果

  • 最新3DCG技術で惹きつけ、内定者の参加感を高める
  • 実績豊富なスタッフの充実したサポートがあり安心
  • 専用機材や配信環境が揃ったスタジオで安定的に配信

選定のポイント

3DCG技術×専用スタジオで配信コンテンツを差別化できるか?

2DCG/3DCGなどの精巧な背景合成や映像演出で「映える」画面構成を実現。配信に必要な機材を常設し、遮音性にも優れた配信専用スタジオ

配信実績が豊富で、理想の形式を提案してくれるか?

ライブイベント全体では年間7,800件以上の配信実績。イベントのゴールに合わせて最適な配信ツールや形式を提案

準備から当日の配信まで細かなサポートがあるか?

各用途・業界のポイントを熟知したスタッフが対応。リスクや回避策を想定したプロジェクトマネジメント・サポート体制

活用方法

3DCG合成配信により、まるで目の前で講演や表彰式が行われているかのような演出を実現

没入感のあるイベント空間を実現できる3DCG合成配信だからこそ、オンライン内定式のコンテンツである、役員からのメッセージや内定者の表彰式などを目の前で聞いている感覚を持つことができる。また、表彰式で内定者が登壇してスピーチできる、相互コミュニケーションが可能なWeb会議システムを組み合わせることで、よりライブ感のある演出ができた。

さらに、これまでのオンライン内定式でも好評だった、内定者の顔をスタジオの背景に投影し、大勢の仲間がいることを伝えるような演出は継続。自宅から参加すると孤独感を抱きやすい中でも、他の内定者の顔が見えることにより安心感を持ってもらえる工夫をこらした。

3DCG合成配信だからこそのポイントとして、楽しく見ることができて集中力を持続させやすい点がある。従来のWeb会議/ウェビナーツールでは、シンプルな画面構成のため、長時間の開催では飽きが生じてしまう可能性もあったが、没入感のあるメタバース空間であれば、さまざまな視点から見れるからこそ、2時間30分のコンテンツでも、より参加感を持って視聴してもらうことができた。
3DCG合成配信により、まるで目の前で講演や表彰式が行われているかのような演出を実現

お客様の声

旭化成株式会社の人事部人財採用室では、2022年度のオンライン内定式においてブイキューブの3DCG技術と専用スタジオを活用し、「3DCG技術」を取り入れたメタバース空間での内定式に取り組むことにしました。

ブイキューブにはツール選定時より、オンライン内定式の配信形式や工夫できるポイントについてアイデアを提案してもらい、スタッフの方と議論を重ねながら一緒に作っていけるだろうと感じていました。配信の知識がない中で、さまざまな知見を持つスタッフから提案をもらえることが何よりも心強かったです。

東京 白金高輪にあるブイキューブの専用スタジオ「PLATINUM STUDIO」から配信しましたが、最先端技術を使った配信に必要な機材や環境がすべて整っており、リハーサルも行うことでしっかりと形にすることができたと思います。3DCG合成配信でオンライン内定式を開催してみて、内定者が飽きずに楽しく参加でき、2時間30分という長丁場の内定式でも、楽しく集中して参加し続けられるのは素晴らしい点だと感じました。役員からも「昨年をベースに、更に磨かれた内容になっていた」とコメントがありました。

この事例で使用したサービス

  • 
    
    
    
      PLATINUM STUDIO

企業情報

旭化成株式会社 様

旭化成株式会社 様

所在地:東京都千代田区有楽町1-1-2
URL:https://www.asahi-kasei.com/jp
「健康で快適な生活」と「環境との共生」の実現を通して、社会に新たな価値を提供していくことをグループビジョンに掲げる旭化成グループ。1922年の創業以来、旭化成の挑戦は「衣」を整える人絹製造を手始めに多彩な繊維事業へ、人びとの「食」を豊かにする肥料づくりを端緒に化学事業へ、安心の「住」を届けるために住宅・建材事業へ、そして、人びとの「いのち」を救う医薬・医療事業に進出、さらには現代社会の基盤となるエレクトロニクス事業へと、社会ニーズにあわせて多角化を進めている。

設立:1931年
事業内容:マテリアル領域事業、住宅領域事業、ヘルスケア領域事業、その他事業

関連事例

先頭へ戻る