テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート
xSync に関するお問い合わせ・サポートはこちら

株式会社ミナカラ 様

オンライン服薬指導アプリへ
低コストで手軽に「ビデオ通話」を実装

服薬治療を支援するコンシューマー向けインターネットサービスを展開。医療・医薬品に関する情報の提供、最適な市販薬が見つかるセルフメディケーション支援、処方薬の宅配などを通じて、高度な医療知識を持たない人の服薬にまつわる不安を解消する。

■設立
2013年

■事業内容
インターネットでの服薬治療サービス「ミナカラ」の開発・運営

オンライン医療のビデオ通話に必要な機能を「Agora.io」で手軽に実装

コンシューマーヘルスケアを重視し、ユーザーの医療体験のアップデートを志向するミナカラは、薬局が作るオンライン医療サービス「ミナカラオンライン医療」を開発した。オンライン診療から服薬指導、薬品の配送をパッケージ化して展開する本サービスでは、ユーザーは「ミナカラオンライン医療」アプリのビデオ通話を介して、薬剤師から服薬指導を受けることが可能だ。アプリ内にビデオ通話を実装する際、録音・録画といった必須機能や充実したサポートを評価し、導入を決めたのが「Agora.io」だった。

ビデオ通話による服薬指導実現への課題

服薬指導の記録機能が必須

薬局には遠隔服薬指導の記録を1カ月間残すことが厚生労働省から義務づけられており、録音・録画機能が必須に。

CallKitを使用するため初期版はiOSに対応

プッシュ通知や電話機能で患者をフォローするべくiOS向けアプリとして開発するため、同OSとブラウザに対応したSDKが必要。

ドキュメントだけではサポートが不十分

自社開発アプリに組み込んだ際の挙動やAPIの使用方法などは、ドキュメントを読むだけでは理解しにくい点がある。

Agora.ioでこう解決!

録音・録画機能を簡単に実装可能

録音・録画機能を簡単に実装可能

オンライン服薬指導で薬局側に定められている状況の記録機能を、SDKによって手軽にアプリへ組み込むことができる。

オンライン服薬指導では対話状況を記録することが厚生労働省より薬局側に義務づけられているが、Agora.ioによって録音・録画機能つきのビデオ通話を実装して対応。鮮明なビデオ通話は、顔色で患者の状態を判断したり、患者に薬の色などを見せる際にも必要である。

OSやデバイスを問わずに導入できる高い柔軟性

OSやデバイスを問わずに導入できる高い柔軟性

パソコンやタブレット、スマートフォンの各デバイスや、ネイティブアプリ、ブラウザ向けにビデオ通話を実装。

「ミナカラオンライン医療」アプリは、患者が受動的にコミュニケーションを取れるように「電話」アプリの機能をオーバーライドするCallKitを用いて開発された。遠隔診療や服薬指導の日時をリマインドするプッシュ通知も併用し、患者がきちんと指導を受けられる環境を整えている。

業界に精通した担当者からの手厚いサポート

業界に精通した担当者からの手厚いサポート

アプリ開発時、ドキュメントを読むだけでは理解できなかった点を、メールやWeb会議で手厚くフォロー。

「Agora.io」に関する知識や情報がない状態から、ブイキューブの細やかなサポートを受けて不安を解消。また業界に精通した担当者がついたことで、機能レベルではなくサービスレベルで発展させていくイメージを得た。

Agora.io選定のポイントは?

低コストでビデオ通話を導入しつつ、保守性を保つことができるか?

外注せずに自社開発で手軽にビデオ通話を導入できること。

  • SDKによって簡単に組み込めるので、コストが低い
  • ブイキューブにより高い保守性を保持

録音・録画機能を実装できるか?

服薬指導の様子を収録した映像を一定期間残せること。

  • オンライン服薬指導を行う上で厚生労働省より定められている映像記録機能を、手軽に搭載できる

スマホアプリとブラウザ向けにビデオ通話を実装できるか?

「電話」アプリの機能にアクセスできるAPI「CallKit」を用いて開発しているため、iOSに対応したSDKであること。

  • iOSとブラウザに対応し、プッシュ通知や電話で患者をフォローアップする機能とビデオ通話の両立が可能
  • Androidなどへ展開できる柔軟性を活かして将来的にはiOS以外にも対応したアプリを開発し、より多くのユーザーが利用できる環境を目指す

お客様の声:将来は過疎地だけでなく都市部での活用も視野に

株式会社ミナカラ ディレクター 仲村 昌平 氏

株式会社ミナカラ ディレクター 仲村 昌平 氏

オンライン医療のサービスはいくつかありますが、「ミナカラオンライン医療」は薬局・薬剤師が中心となって作り上げた点が特徴です。Agora.ioで実装したビデオ通話には、ミナカラ社内だけでなく外部の医療従事者の方からも「鮮明に映っている」という反応をいただきます。オンライン服薬指導では患者さんの顔色などで得られる情報も多く、またおくすり手帳の内容や薬のパッケージ、色も映しますので、きれいな映像は重要です。

遠隔での服薬指導では、iOSに搭載されているプッシュ通知やCallKitを用いた「電話」機能が活用できます。重症化を防ぐには薬の継続的な服用や服薬指導をきちんと受けることが大切で、そのためにプッシュ通知を使って患者さんとコミュニケーションを取ったり、CallKitで受動的に服薬指導を受けられる環境を構築したりしています。

Agora.ioを選んだのは、機能面に加えてサポートの部分を高く評価したからです。アプリ開発のことだけでなく業界を見渡した話も伺え、協力してサービスを発展させていくイメージを抱くことができました。また、ブイキューブは遠隔会議システムの大手という安心感もありましたね。私はそこまで映像に関する知識はなかったのですが、営業や開発の方に色々と教えていただいたり、メールやWeb会議でサポートしていただいたことで、不安はどんどん解消されていきました。

オンライン診療や服薬指導、薬の配送サービスは、過疎地やご老人、一部の慢性疾患の方はもちろん、都会で働くビジネスパーソンや時間を効率よく使いたい方にも活用していただけると考えています。実証実験の段階では対象となる患者さんの幅は狭くなりますが、将来的にはさまざまな方にとって便利なサービスになるのではないでしょうか。

Agora.ioを活用したアプリ“ミナカラオンライン医療”

「ミナカラオンライン医療」は、オンライン診療から服薬指導、薬の配送まですべてワンパッケージで提供するサービスである。ここでは、Agora.ioを活用した遠隔服薬指導の様子を紹介する。

薬局側

薬局側
オンライン診療を終えた病院から、薬局に処方箋が画像で送信される。
薬剤師は調剤監査、疑義照会ののち、ビデオ通話で患者を呼び出して服薬指導を実施。その後、患者に薬を配送する。

患者側

患者側
病院からオンラインで処方箋を受診した患者は、アプリ上で薬局を予約。指定の日時になると薬局からビデオ通話がかかってきて、服薬指導を受けることができる。
指導後は薬局から物流業者を介して薬が配送。アプリからは薬がきちんと手元に届いたか確認するプッシュ通知が送られる。

ミナカラが取り組む「リテラシー」と「アクセス」の課題

ミナカラが取り組む「リテラシー」と「アクセス」の課題

薬局が使いやすいサービスであることが第一

株式会社ミナカラ 代表取締役薬剤師 喜納 信也 氏

株式会社ミナカラ 代表取締役薬剤師 喜納 信也 氏

オンライン診療、オンライン服薬指導はこれから発展していく分野ですが、まず既存の薬局さんにとって使いやすいサービスであることが第一です。「ミナカラオンライン医療」は薬局さんから良い反応をいただいており、無償で配布しますのでどんどん使っていただければと考えています。薬局・薬剤師が手がけるサービスなので、今後も服薬における患者さんへのアプローチやカスタマーサポートを引き続き強化していく予定です。

オンライン診療による医師や薬剤師の移動時間、コストの削減は、より多くの人々の課題を解決することにつながります。特に薬剤師は調剤薬局で働いていない人も多く、季節によって稼働率にも大きな差があります。将来、薬剤師の資格を持つ方がオンラインで患者さんをフォローすることができれば、医療従事者の働き方改革にもつながるのではないでしょうか。

資料請求・無料体験に
関するお問い合わせ

0570-03-2121

新規お問い合わせ(平日10:00〜18:00)

Webサイトからのお問い合わせ

もしくは

株式会社ミナカラ 様
社名
株式会社ミナカラ 様
URL
https://minacolor.co.jp
住所
東京都港区赤坂2-21-12 江沢ビル1階

先頭へ戻る