Web会議・テレビ会議などのクラウドサービスはV-CUBE

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート

ブラウザ(WebRTC)で利用

WebRTCに対応したV-CUBE ミーティング 5 のブラウザ版は、専用アプリケーションをインストールすることなく、ブラウザのみで「V-CUBE ミーティング」を利用いただけます。 従来のWebRTC Web会議に比べて、100以上の同時接続数、H.323/SIP端末との接続、Web会議内容の録画、録画映像の共有などの特徴があります。
パソコンやスマートフォン・タブレットはもちろんのこと、V-CUBE Boxや他社製テレビ会議システム、電話からも参加できるサービスです。

WebRTCに対応したV-CUBE ミーティング 5 のブラウザ版

V-CUBE ミーティング 5 ブラウザ版 の特徴

専用アプリケーションのインストール不要

V-CUBE ミーティング 5 のブラウザ版は、専用アプリケーションをインストールすることなく、ブラウザのみで「V-CUBE ミーティング」を利用開始いただけます。

テレビ会議システムとの接続

テレビ会議システムとの接続

V-CUBE ミーティング 5 のブラウザ版は、H.323/SIP端末と接続できるため、低コストで簡単に利用出来るテレビ会議システム V-CUBE Box やお客様がご利用されているテレビ会議システムと接続して会議を開催できます。

同時接続数100以上

同時接続数100以上

V-CUBE ミーティング 5 のブラウザ版は、同時接続数100以上に対応しているため、大人数、多拠点でのWeb会議をサポートします。

Web会議の録画や資料共有など充実した機能

Web会議の録画や資料共有など充実した機能

V-CUBE ミーティング 5 のブラウザ版は、ビジネスシーンでの利用に必要な、Web会議の録画、映像の共有や発表者の資料や画面を共有する機能を有しています。V-CUBE ミーティングと同様の操作性を備えています。

電話会議連携

電話会議システムとの接続

V-CUBE ミーティング 5 のブラウザ版は、電話会議連携もご利用いただけます。
場所やネットワーク環境によりWebを利用できない参加者とも電話回線を利用した安定した音声コミュニケーションの遠隔会議が可能です。

ご利用方法

V-CUBE ミーティング 5 のブラウザ版のご利用はお申込みを頂いたお客様に限定しております。
お申込みは担当営業までお問い合わせください。

V-CUBE ミーティング 5 のブラウザ版をご利用されるには、ログインするか、もしくは会議の主催者から送信される招待メールや招待URLからWeb会議画面へアクセスしてください。

ログイン画面から入室

ログイン画面からの導線

招待メールから入室

ブラウザ版へアクセスする説明図

V-CUBE ミーティング専用アプリケーションが起動していないと以下の画面が表示されます。V-CUBE ミーティング 5 のブラウザ版をご利用される場合は、「会議室に参加する」をクリックして入室します。

V-CUBE ミーティング専用アプリケーションが起動していないと表示される画面

入室前画面へ遷移するので、名前の入力とカメラ・マイクの設定を行い、「会議を開始する」をクリックします。

入室前画面

画面イメージ

画面イメージ

画面レイアウト例

V-CUBE ミーティング 5 のブラウザ版は、アクティブスピーカー(話者をメイン表示)レイアウトとなります。レイアウトは参加拠点数に応じて変化します。

画面レイアウト例

ブラウザ版 動作環境

V-CUBE ミーティング 5 のブラウザ版の動作環境は下記からご確認ください。

資料請求・無料体験に
関するお問い合わせ

0570-03-2121

新規お問い合わせ(平日10:00〜18:00)

先頭へ戻る