テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート
xSync に関するお問い合わせ・サポートはこちら

Web会議とは 
─ 働き方改革に最適な遠隔コミュニケーション ─

働き方改革のインフラを担うWeb会議

働き方改革のインフラを担うWeb会議イメージ

「Web会議」とは、インターネット回線に接続したパソコン、スマートフォン・タブレットなどの端末から、いつでも、どこからでも会議を招集・参加することができる遠隔コミュニケーションシステムです。

現在もさまざまな企業で使われているテレビ会議システムは、専用機材を使うため安定した品質で会議ができる点が特長ですが、一方で「導入時に高額な初期費用が必要で、会議室に集合しなければ会議に参加できない」という課題があります。

この課題を解決できるのがWeb会議です。スマートフォン・タブレットなどのモバイル端末と、広帯域の通信回線が普及したことにより、アプリをインストールするだけで外出先や自宅からでも会議に参加できるようになりました。

さらに、最新のWeb会議システムは「資料共有」「チャット」など、円滑に会議を進められる多彩な機能を搭載しています。会議に参加するために決まった時間に必ず会社にいなければならないという制約がなくなり、社員それぞれのワークスタイルに最適な働き方を選択できる「働き方改革」を、インフラとしてサポートするのがWeb会議なのです。

Web会議は「導入のしやすさ」が特長

Web会議・カメラマイクのイメージ

Web会議を導入する上で必要なものは、パソコンやスマートフォン、タブレットといったデバイスと、Webカメラやヘッドセット、マイク、スピーカーフォンなどの周辺機器のみです。

テレビ会議と比較すると、専用の機器(ハードウェア)を必要としないことから、イニシャルコストが抑制できます。また、機材のセッティングや複雑な設定も不要なため、社員やスタッフに広く展開しやすいのがWeb会議の特長です。

クラウドサービスであるため機材のメンテナンスも不要で、システム保守や修理交換にかかるコストも抑えることができます。また、Zoomのように無料プランでスタートし、必要な機能に応じて有料版にアップグレードできるタイプのWeb会議は、さらに導入のハードルを低くしています。

Web会議のメリット

Web会議のメリットイメージ
  • コスト削減と生産性向上につながる

    出張が必要な会議や研修をWeb会議で行うことで、遠い拠点や研修会場に集まるための移動時間、交通費といったコストが削減できます。
    その時間を他の業務に充てることで、業務効率化や生産性の向上につなげることができます。

  • 相手の顔を見ながら会話ができる

    電話とメールだけでは、相手の微妙な表情や感情の機微といったニュアンスまで読み取ることは困難です。
    Web会議なら、お互いの表情や反応を見ながらリアルタイムに会話できるため、円滑なコミュニケーションを行うことができます。

  • 即座に情報を共有し、迅速に課題を解決できる

    時間や場所を選ばないWeb会議を活用すれば、いつでも、どこでも、どんなデバイスからでも情報を共有し、迅速に課題を解決することができます。「資料共有」「チャット」「録画」といった便利な機能を利用すれば、よりスムーズな意思疎通が可能です。

テレワーク環境を実現するWeb会議

Web会議を使うことで得られるメリットは、ただ場所を問わずに会議ができ、コストが削減されるだけではありません。

少子高齢化が進み、労働人口が減少しつづける昨今、労働力や優秀な人材を確保するために「働き方改革」が叫ばれています。その軸となっているのが、場所や時間にしばられずに働く「テレワーク」の推進であり、Web会議はこのテレワーク環境の整備に効果的なソリューションとなっています。

例えば、育児や介護で職場を離れざるを得なくなった人も、Web会議によってテレワーク可能な環境を整えれば、育児・介護と仕事を両立することができます。また、研修や採用面接をWeb会議でオンライン化することで、遠方の優秀な人材にリーチすることも可能です。

いつでも、どこでも、安心して働ける環境を提供し、多様なワークスタイルを実現するため、あるいは生産性向上のために、Web会議はさまざまなシーンで活用することができます。

会議以外にも広がるWeb会議の活用法

スマートグラスやドローンを活用した社会インフラのメンテナンス、災害時の情報共有など、Web会議の活用シーンはさらに広がっています。

例えばインフラメンテナンスや工事現場で、作業者と指示者がWeb会議で現場の状況をリアルタイムに共有することで、作業品質の向上、移動時間や作業工数の短縮が見込めます。

また、迅速な情報共有と的確な指示が必要になる災害時には、資料や映像をリアルタイムで共有し、情報を集約することで、より精度の高い対策を練ることが可能です。

Web会議の導入により「働き方改革」に成功した事例

Web会議を会議用途だけではなくさまざまな経営課題の解決に活用し、生産性向上、コスト削減などに成功した事例をご覧ください。

社内コミュニケーション強化に向けたテレビ会議の充実を目的にV-CUBE Boxを導入。

株式会社朝日新聞社 様

社内コミュニケーション強化に向けたテレビ会議の充実を目的にV-CUBE Boxを導入。

顔を合わす機会はないけれども“会っていない感”はない!子育てママの在宅ワークをV-CUBE ミーティングでサポート。

ママグロースハッカーズ 様

顔を合わす機会はないけれども“会っていない感”はない!子育てママの在宅ワークをV-CUBE ミーティングでサポート。

全国8拠点のスタッフがリモートで連携。鳥取から地方創生をめざし「V-CUBE ミーティング」を活用。

株株式会社LASSIC(ラシック) 様

全国8拠点のスタッフがリモートで連携。鳥取から地方創生をめざし「V-CUBE ミーティング」を活用。

子ども向け医薬品の開発に向けて、製薬会社と全国の小児関連病院がWeb会議で情報共有

小児治験ネットワーク 様

子ども向け医薬品の開発に向けて、製薬会社と全国の小児関連病院がWeb会議で情報共有。

全国展開する店舗スタッフとの定例会議をWeb会議化。20名以上が参加しても円滑なコミュニケーションを実現。

株式会社ドーム 様

全国展開する店舗スタッフとの定例会議をWeb会議化。20名以上が参加しても円滑なコミュニケーションを実現。

4つの銀行がWeb会議で分科会を開催。ノウハウを結集し四国創生に向けた施策を展開。

四国アライアンス(阿波銀行、百十四銀行、伊予銀行、四国銀行)様

4つの銀行がWeb会議で分科会を開催。ノウハウを結集し四国創生に向けた施策を展開。

学校教育におけるICTを活用した実証事業にV-CUBEを採用人口減少社会における教育の質の維持向上に効果を実感。

岐阜県加茂郡白川町教育委員会

学校教育におけるICTを活用した実証事業にV-CUBEを採用人口減少社会における教育の質の維持向上に効果を実感。

既存テレビ会議システムではできなかった20拠点の多地点接続をV-CUBE Boxで実現。

株式会社アインホールディングス 様

既存テレビ会議システムではできなかった20拠点の多地点接続をV-CUBE Boxで実現。

 

Web会議・テレビ会議に
関するお問い合わせ

0570-03-2121

新規導入に関するお問い合わせ
(平日10:00〜18:00)

Webサイトからのお問い合わせ

もしくは

先頭へ戻る