Beyond テレワーク | Web会議・テレビ会議(TV会議)ブイキューブ

北九州市役所 様

対面とWeb併用で合同会社説明会を開催
フルサポート体制の「EventIn」で回遊度アップ

北九州市役所 様

福岡県北部に位置する政令指定都市。日本四大工業地帯の一つである北九州工業地帯の中心地で、人口規模は九州地方では福岡市に次ぐ2位。同市とともにグローバル創業・雇用創出特区として国家戦略特別区域に指定されている一方で、他県への人口流出が近年課題となっており、UIターンの促進や市内での就職の斡旋に力を注いでいる。

各企業ブースを自由に回遊できるオンライン合説を実現
複数企業の同時ライブ配信も充実のサポートで可能に

九州有数の都市、北九州市では他県への人口流出が大きな課題となっており、UIターンの促進や市内での就職を斡旋してきた。雇用施策の中心である地元企業の合同会社説明会を2020年はフルオンライン化。対面とWebを併用した2021年は、リアル会場は169社、オンライン会場は全78社が出展し、オンライン開催では「EventIn」を採用した。

「EventIn」はリアル会場同様に、複数のブースを同時に設置し各企業ブースを参加者が自由に回遊できるため、従来は数日要していたWeb合同会社説明会を1日に集中して開催し、学生の拘束時間を最小限に抑える運用を実現した。また、専門スタッフによる全面サポートにより、出展企業も安心して配信に臨むことが可能となった。

従来のオンラインイベントにおける課題

複数のブースを回遊できない

セミナー配信の形式では小規模なセッションを開きにくく、参加した学生たちが企業ごとのブースを回遊することができなかった。

参加者の拘束時間が長かった

1日に配信できるのが数社に限られてしまい、全企業の配信には数日を要することから、参加者側は複数の日程をオンライン参加のために確保する必要があった。

同時に複数のライブ配信を行うノウハウがなかった

複数の配信者が同じ会場内でライブ配信を行うには、機材の設定に加えて、トラブルに対応できるサポート体制が必要だった。

「EventIn」でこう解決!

解決1

複数の小規模セッションを同時開催

1対nの基調講演はもちろん、小規模セッション(少人数を対象にしたライブ配信)を組み合わせて開催することが可能。ブースからブースへの移動も1クリックで簡単。

画面上に表示される部屋の一覧から興味のある企業ブースを選択し、詳しく話を聞くことができる。入退室が簡単なので、たくさんのブースを回遊することが可能に。

解決2

参加する学生の拘束時間を大幅に短縮

同時に複数の企業がWeb合同会社説明会のブースを設置できるため、1日に集中しての開催が可能に。

オンラインでは1日で合計78社が出展。時間帯ごとに最大16社がブースを同時に設置しており、学生は複数の日程を拘束されることなく、希望の企業の説明会に参加可能。

解決2

配信は専門スタッフが全面サポート

配信に関連する業務は事前・当日・事後まで専門スタッフが徹底フォロー。ノウハウがなくても配信をスタートできる。

出張撮影はもちろん、高価な機材を用意する必要はなく、事前準備から当日の撮影、撮影した動画のコンテンツ化までサポートするので、負担なくオンライン配信できる。

「EventIn」選定のポイントは?

ブースからブースへの移動など自由度があるか?

ログアウトしたりすることなく、各ブースを自由に移動できること。同時に、それぞれのブースのセキュリティも保たれていること。

  • すべてのブースが会場マップに一覧で表示され、サイズや表示位置も自由に変更可能
  • ログインしたまま各ブースを回遊できる

配信に関してサポートを受けられるか?

同時配信のノウハウがなくても、オンラインで安定したライブ配信ができること。

  • 専門スタッフが各種配信業務の事前準備から当日の撮影、事後フォローまで完全サポート。セミナーに最適な専用スタジオも用意が可能。

お客様の声

オンラインセミナーの応用では限界があった

お客様の声

北九州市では昨年、市内企業の合同会社説明会をフルオンラインで開催しました。そこでの配信の形式は、オンラインセミナーを応用したような形で、事前に配信全体のタイムスケジュールを設定し、各社がその時間の中で入れ替わりPRを行い、参加する学生側は興味のある企業の配信予定時間を確認して、オンラインで視聴するという形を取っていました。

ただ、2020年には50社以上が参加していたため、この形式では配信を数日程度に分ける必要があり、学生側も複数の日程にわたって時間を確保するなど、負担がかかっていました。

2021年は新型コロナウイルスの感染拡大防止に配慮した上で、対面でのリアル形式とオンライン形式を同日に併催することとしたのですが、オンライン配信には「EventIn」を採用しました。これによって従来のセミナー配信型ではできなかった、各社が同時にライブ配信を行い「参加した学生側が自分の興味のある企業ブースをオンライン上で見て回る」ということができるようになりました。

今回、リアル会場には169社、オンライン会場には全78社が出展していましたが、オンラインでは時間帯を分け最大16社ずつ同時にライブ配信を行うことで、リアル会場同様に複数の企業のブースを学生が見て回ることができる運用としました。各社のブースは会場マップの上に一覧表示されていて、1クリックで入退室することができることから、学生側もいわゆる「回遊」しやすい様子でした。

充実したサポート体制で負担大幅減

一方で、各社が同時にオンライン上でブースを設けるということは、複数の配信者が同時に配信する必要があります。もしこれを各社がそれぞれの場所から行った場合、機材などにトラブルがあると、対応はほぼ不可能ですし、あまり現実的ではありません。

そうした点で、今回非常に助かったのは、専門のスタッフが万全のサポート体制を築いてくださったことです。一つの大きな空間で各社にそれぞれ配信ブースを設置していただき、配信中に何かトラブルや操作方法の疑問などあれば手を上げるだけですぐにサポートスタッフが駆けつけてくれる体制が整っていたので、各社の採用担当者はほとんど手ぶらで来場し、オンライン配信を行うことができました。また、主催者である私たちの負担も大幅に減り、実際に大きなトラブルもなく終えることができました。

まだ企業側がオンライン形式に慣れていない部分も多く、さまざまな点をブラッシュアップしていく必要があるとは思いますが、企業側と学生側の双方のニーズにより的確に応えられるよう、今後もオンラインを活用しつつ採用活動をサポートしていきたいと考えています。

北九州市産業経済局 雇用・生産性改革推進部 雇用政策課
若者人材・技術継承担当係長 富原 久美子 氏

北九州市役所 様における「EventIn」の活用法

UIターンの促進や地元企業への転職、就職支援などの雇用政策に力を入れている北九州市。従来は対面形式のみで行っていた合同会社説明会を、昨年は新型コロナウイルスの影響でフルオンライン化した。今年は、感染拡大防止に配慮した上で対面とWeb両方の形式を同日併催。「EventIn」を採用したオンライン配信は、各社が同時にライブ配信を行う必要があるが、専門スタッフがセッティングから配信まで全面サポートを行い、参加者の回遊度も高まった。

複数社の同時配信を機材セッティングからフルサポート

1つの空間で16社ずつ同時にライブ配信を実施。すべての機材セッティングは専門スタッフによるもの。
配信中に何か機材トラブルや操作の疑問点があっても、手を上げるだけでスタッフがすぐに駆けつける体制を築いた。

applicate
配信に必要な機材はすべてブイキューブ側で準備し、出展企業は用意されたブースから配信を行った

「一人だけだったらどうしよう」という不安もお試し視聴で解決

「EventIn」の画面上には、ライブ配信を行っている企業ブースが小規模セッション会場として一覧表示される。

今回のWeb合同会社説明会のようなイベントであれば、各テーブルにカーソルを合わせると、中でどのような話がされているのかを画像と音声で「お試し視聴」を活用することで「誰がいるかわからない」「一人だけだったら気まずい」といった参加者の心理的ハードルが下がり、回遊度がアップするという効果も期待できる。

applicate

資料請求・無料体験に
関するお問い合わせ

03-4405-2688

受付時間:平日10:00〜18:00

Webサイトからのお問い合わせ

もしくは

福岡県北九州市役所様
社名
北九州市役所 様
URL
https://www.city.kitakyushu.lg.jp
住所
福岡県北九州市小倉北区城内1−1

先頭へ戻る