Beyond テレワーク | Web会議・テレビ会議(TV会議)ブイキューブ

株式会社ここだな 様

大学主催のオンライン合同会社説明会を
「わかりやすいUI」で「回遊性」に優れた「EventIn」にて実施

株式会社ここだな様

大学主催による学内合説や業界研究セミナーの企画・運営支援を行う。大学担当者が学生一人ひとりと向き合うことが出来るように、ノンコア業務のアウトソーシングなどで支援している。

■設立 2020年

■事業内容
大学向けのキャリア教育・就職支援サービスの企画・運営、企業向けの組織活性化支援サービスの提供

座席数を気にすることなく、ブースを自由に回遊
本人確認もいらずスピーディーな受付が可能に

株式会社ここだなは、東京大学キャリアサポート室主催のオンラインイベント開催のため、「EventIn」の導入を提案。通信が不安定になったり、受付での本人確認に時間がかかったり、企業ブース満席による学生の順番待ちが発生したことを課題として設定。 結果、学生ごとに発行される固有の入室URLを使用することで、本人確認が不要となり、よりスムーズに受付できるようになった。また企業ブースの座席数に余裕をもたせることで、学生が各社のブースに順番待ちすることなく希望する企業のブースに参加できる環境をつくった。

従来のオンラインイベントにおける課題

通信不安定による問い合わせが多い

カメラがつかなかったり、声が聞こえなくなったりする出展企業があった。また学生も、入室できたものの途中で通信が途切れてしまい、再入室となり、企業の説明を聞き逃してしまう人もいた。

受付での本人確認に時間がかかる

在籍学生限定のイベントの場合、学生受付時に学生証の顔写真とカメラ画像の本人とを照らし合わせて、本人確認を行っていた。学生受付での本人確認作業に時間がかかり、イベント開始時に学生入場が間に合わないリスクがあった。

座席数が足りず学生が待機してしまう(回遊しない)

座席数が限られるシステムでは、席が埋まっているブースの外で待機する学生もいた。学生は待機している間、他の企業の説明を聞くことが出来ないので、結果的に回遊性が悪くなった。

「EventIn」でこう解決!

解決1

通信の安定性で問い合わせゼロへ

映像も音声も安定して配信できる「EventIn」で、安心して運営できる

世界最新・最高レベルの映像・音声技術を持つブイキューブが提供している「EventIn」だからこそ、高画質・高音質で安定的に配信できた。

解決2

固有の入室URLで受付での本人確認なし

学生一人ひとりに固有のURLを発行することで、学生証との照合は不要に

入室URLを学生ごとに発行するため、受付で学生証と照合させて確認しなくてもよい。URLを外部に共有し、他の学生が入室するようなこともなくなった。

解決3

座席数の調整で学生の待ち時間なしに

ブースの座席数に余裕をもたせ、全員が入室できるように

「EventIn」ではブースごとの座席数の設定が可能。座席数を学生の待機が発生しない定員数に設定することで、座席数が足りなくて学生がブース外で待機する事態をなくした。

「EventIn」選定のポイントは?

ブースごとの移動が視覚的に分かりやすく、手間・負担が少ないか?

会場全体を見渡し、興味のあるブースへと自由に簡単に移動できること。ブース内の様子を入室前に簡単に確認できること。

  • 「お試し視聴」機能によりブース内の様子を確認できる
  • 会場全体が一覧表示され、自由にブースを移動できる

映像や音声の通信が安定しているか?

常に高品質な映像と音声を配信でき、通信トラブルが発生しないこと。

  • 高い安定性で、高画質・高音質に配信できる

学生ごとに固有のURLを発行できるか?

URLの使い回しができず、申し込んだ学生のみが本人確認を行うことなくスムーズにイベント参加できること。

  • 申し込んだ学生ごとに固有の入室URLを発行

お客様の声

従来のオンラインイベントでは「対象者限定」で開催しづらかった

interview

株式会社ここだなでは、東京大学キャリアサポート室様のイベント開催の運営事務局として、企画やツール選定、出展企業様のサポートなどを行っておりました。

同校では学生のキャリア支援に向けて、多様な視点でイベント・ワークショップを企画・運営しており、例年はリアル会場での開催でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響でオンライン開催へと移行しました。

これまで他社のシステムを利用し開催したこともありましたが、自校の学生限定のイベントを開催するにあたり、学生受付での本人確認を効率化したいと考えました。これまでは、イベント開始前の本人確認として、学生の名前とカメラ画像の本人とを照らし合わせて、事前申し込み者であるかを一人ひとり確認していました。しかし、オンラインイベントでは特に開始直前にアクセスする学生も多く、確認作業に時間がかかって、イベント開始に学生が間に合わないリスクがありました。

今回導入した「EventIn」は、参加学生ごとにURLを発行でき、URLにつき一人しか参加できない仕組みになっています。学生は申し込んだURLを他の人に共有できないため、複数名の学生が一つのURLから一緒に参加するようなこともなくなりました。

本人確認にかけていた時間や対応するスタッフのコストを削減でき、学生受付によって学生がイベント開始に間に合わないリスクを回避出来たたことは、「EventIn」を利用して良かったポイントの一つです。

計4コマのイベント終了まで、多くの学生がブースに滞在していた

従来のシステムでは、ブースの座席数に制限があり、希望する企業の説明に参加できずに、次の回の説明まで待機している学生がいたことも解決したいと考えていました。先着順でブースの座席は埋まってしまいますので、学生は席が空くのをずっと待っているしかない。これは学生にとって負担ですし、限られたイベント開催時間の中で待機する時間が増えれば機会損失にも繋がり、好ましくない状況と考えていました。

しかし「EventIn」では、ブースの座席数を自由に設定できるため、座席数を学生の待機が発生しない定員に設定することで、全員が待つことなく参加できるように設計できました。

また、画面のUIもシンプルで分かりやすく、ブースごとの移動も簡単にできることもポイントでした。

一部の人気企業に学生が集中することは、合同説明会ではよくあることですが、ブースの移動がスムーズでないと、学生は人気企業の話だけを聞いて、イベントから離脱・退室してしまいます。今回のイベントは1コマ30分の、計4コマのイベントでしたが、学生が着席したブースの分布は各コマによって大きく異なっており、かつ最後まで多くの学生が残っていたので、一定程度は人気企業への偏りや集中の軽減に繋がったのではと考えています。

株式会社ここだな 代表取締役 菅野 智文氏

株式会社ここだな様における「EventIn」の活用法

大学主催による学内合説の企画・運営支援を行う株式会社ここだなでは、東京大学キャリアサポート室主催の「東大生のためのオンライン業界研究&インターンシップセミナー」をオンラインで運営した。今回「EventIn」を活用し、学生が手間や負担なく、自由にブースを回遊できる環境を設計。学生ごとに入室URLを発行し、従来の学生受付の業務効率化を実現した。

来場学生・出展企業が安心して参加できる高い安定性

映像や音声の通信が安定しており、画面のUIもシンプルなので、参加者が不安を感じたり、迷わったりすることなく、イベントに参加いただくことができた。

活用法
「EventIn」のブースイメージ

リアルイベント以上の高い回遊性を目指す

今回「EventIn」を活用したことで、結果として、イベント終了まで多くの学生が残って参加している状態をつくることはできた。

今後は、「EventIn」の更なる機能改善・機能充実への理解を深め、就職イベントに限らず、多くのブースを参加者が回遊することが求められるようなイベントで「EventIn」を活用し、リアルイベントの代替ではなく、リアルイベント以上の高い回遊性を目指していく。

資料請求・無料体験に
関するお問い合わせ

03-4405-2688

受付時間:平日10:00〜18:00

Webサイトからのお問い合わせ

もしくは

株式会社ここだな様
社名
株式会社ここだな 様
URL
https://kokodana.co.jp
住所
東京都豊島区東池袋1丁目34番5号いちご東池袋ビル 6階

先頭へ戻る