03-6845-0775平日10:00〜18:00受付
紹介資料 お問い合わせ 資料請求
地方の支部主催の学会をオンライン開催で全国に発信
リアル会場同様に“参加者同士が活発に議論”できるしくみとは?

一般社団法人 電子情報通信学会 様

電子情報通信学会では、新型コロナウイルスの感染拡大で学会をフルオンライン化。これまでにも1対nの基調講演などをオンライン会議ツールで行ってきましたが、課題となっていたのは少人数の研究者がテーマごとに集まって議論やコミュニケーションを行う小規模セッションが従来のツールでは代替しにくいことでした。複数の小規模ブースを自由に回遊できる「EventIn」で、この課題を解消。セッションへの参加率や回遊率を大幅に向上させ、リアル会場同様の活発な議論をオンライン開催でも実現しました。

一般社団法人 電子情報通信様 企業イメージ
セミナーやフォーラム、バーチャル株主総会など、 各種オンラインイベントの導入事例をPDFでダウンロード

導入前の課題と導入効果

課題

  • 小規模セッションを行いにくい
  • 入室前に中の様子がわからない
  • 自由に出入りしにくい

効果

  • 1対nの基調講演や、複数人のパネリストによる配信を、組み合わせて開催できる。チャットによる匿名Q&Aなども可能
  • 「お試し視聴」で、小規模ブースへの入室前に中でどのような話がされているのか、画像と音声で知ることができる
  • ブースからブースへの移動も画面上に表示される部屋の一覧から1クリックで可能

選定のポイント

小規模ブースの中の様子がひと目でわかるか?

「お試し視聴」機能でブースの中の様子がひと目でわかる

ブースからブースへの移動など自由度があるか?

すべてのブースが会場マップに一覧で表示され、サイズや表示位置も自由に変更可能。ログインしたまま各ブースを回遊できる

活用方法

参加者の約75%が「EventIn」でセッションに参加しやすくなったと回答

「上記の回答について、具体的にどのような点についてそう思われましたか?」という設問への回答で顕著だったのは「お試し視聴」への評価の高さ。半数以上が「お試し視聴」を評価している。
参加者の約75%が「EventIn」でセッションに参加しやすくなったと回答

「シンポジウムや企業の展示会にも生かせる」

個別の感想には「学会、シンポジウム、あるいは企業であれば展示会(個展など)のようなことに生かせると思う」「お試し視聴は必須」「研究会の開催時に使わせてほしい」「複数研究会の合同開催のときのパラレルセッションや企業説明会に利用できる」といった回答も。
「シンポジウムや企業の展示会にも生かせる」

お客様の声

学会のオンライン化にあたって大きな課題だったのは、学会における貴重な情報交流・コミュニケーションの場である「ポスターセッション」(テーマごとの小規模なセッション)が、一般的なオンライン会議ツールではなかなか代替しにくいという点でした。

「EventIn」は「お試し視聴」の機能があり、入室する前に各小部屋の中の様子を画像と音で1分ほど視聴することができます。また、中に誰がいるのかもアイコンで可視化されています。そのため、複数のブースをひと通り見て回った後で興味がある会場へ入室したり、コミュニケーションを取りたい人がいるブースを選んだり、ということが可能になりました。

終了後の参加者アンケートでも、「コミュニケーションが活性化された」という声が7割を超え、満足度の高いオンライン学会になったと思います。
資料ダウンロード  社外にファンをつくる イベントDX サービス紹介資料  社内向け、社外向けのあらゆるイベント形式に対応!顧客のエンゲージメントを向上させるイベントの開催、運用方法をご案内しています。 無料ダウンロード

この事例で使用したサービス

  • 
    
    
    
      EventIn

企業情報

一般社団法人 電子情報通信様 企業イメージ

一般社団法人 電子情報通信学会 様

所在地:東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館内 1F 101号室
URL:https://www.ieice.org/
電子技術、通信技術および情報技術の領域における約3万人の会員から構成される同分野で日本最大の学会。会誌や和文・英文論文誌などの発行はもとより、大会や研究会等の学術研究集会の開催、大学向け教科書の刊行など、さまざまな活動に取り組んでいる。

設立:1917年
事業内容:会誌や和文・英文論文誌などの発行、学術研究集会の開催など

関連事例

先頭へ戻る