03-6845-0775平日10:00〜18:00受付
お問い合わせ 資料請求
高校生主体で企画した大規模オンラインミーティングを開催
専用スタジオを利用した高クオリティな配信を実現

日本赤十字社東京都支部 様

日本赤十字社では、児童・生徒が日常生活の中での実践活動を通じて、地域や世界の人々の平和や人類の福祉に貢献できる人間に成長してほしいという願いから学校教育の中で「青少年赤十字」を展開。2022年12月、その創設100周年を記念した「オンラインミーティング TOKYO」が開催されました。高校生メンバー17名が主体となり企画・運営を行ったこのイベントは、ブイキューブの「PLATINUM STUDIO」から「Zoomミーティング」を使って配信され、事前収録の動画を流したり、視聴者と意見交換を活発に行うなど、充実した内容となりました。

日本赤十字社東京都支部 様
セミナーやフォーラム、バーチャル株主総会など、 各種オンラインイベントの導入事例をPDFでダウンロード

導入前の課題と導入効果

課題

  • 大規模なライブ配信が初めてで不安
  • 配信設備を自前で用意するハードルが高い
  • 一方通行な配信にはしたくない

効果

  • 準備段階から配信のプロがサポート
  • 充実した設備のスタジオを利用できた
  • 交流を楽しめる仕組みでの配信が可能

選定のポイント

初めての大規模なイベント配信においてサポートを受けられるか

配信について豊富な実績を持つプロのスタッフが、準備段階から本番まで手厚くサポート。

配信に最適なスタジオが利用できるか?

ライブ配信に対応する安定したネットワーク環境と専用機材を揃えた、ブイキューブの「PLATINUM STUDIO」が利用できる。

双方向の配信が行なえるか?

配信ツールに「Zoomミーティング」を採用することで、小規模のグループに分割できるブレイクアウトルーム機能を使った企画を開催。

活用方法

ライブ配信に最適な専用スタジオを利用

自社内では配信設備に不安があるため、当日はブイキューブの「PLATINUM STUDIO」を利用。高速インターネット環境、カメラや照明、テーブル、チェアー、PCなどの必要機材が完備している上、事前準備から当日の配信まで専門スタッフによるサポートを受けることができた。

ライブ配信に最適な専用スタジオ

著名人が登場する事前収録の動画を制作

配信中に流す、アーティストと高校生との対談動画もブイキューブが制作。聞き取りやすい、プロが制作したクオリティの高い動画を配信することができた。

ブレイクアウトルームを使ったテーマトークを開催

視聴者側にも“参加感”を持ってほしいという思いから、「Zoomミーティング」のブレイクアウトルーム機能を使った企画を実施。提示されたテーマについて、視聴者が小規模のグループに分かれて活発な意見交換を行った。
ブレイクアウトルームを使ったテーマトーク

お客様の声

大規模なイベントをオンライン配信するのは初めてで、配信に適した設備や環境に見識がなく、自分たちだけで開催するのは不安でした。また、内容を企画する高校生たちから、一方的な配信ではなく、見る人が“参加感”を持てるものにしたいという意向がありました。

そこで、配信スタジオなど設備・機材を揃えていてノウハウも豊富なブイキューブに依頼して、「Zoomミーティング」を採用しました。「Zoomミーティング」なら、ブレイクアウトルームや、リアクション機能などを活用できるので、こちらの意向に沿った配信ができます。また、事前収録の動画制作もおまかせできる点は非常に魅力でした。

実際に配信してみると、スムーズな画面のスイッチングや、収録動画を途中で流すといった作業は、自分たちの手には負えないなと実感しました。また、ブレイクアウトルームを使ったテーマトーク企画では、他校のメンバーや、過去に携わっていた方などとお話ができて、参加者から「いい経験になった」という声を貰っています。

主体となった高校生たちにとっても、自分たちが準備してきたコンテンツを、「PLATINUM STUDIO」という設備が整った立派なスタジオで発信できたことは凄く大きな経験でした。実際に、イベント後は活動に対する意欲がさらに高まったことを感じています。

資料ダウンロード  メタバースからハイブリッドまで イベントDXサービス紹介資料  社内向けから社外向けまで全てのイベント形式に対応したブイキューブのサービスや導入事例を紹介。 無料ダウンロード

この事例で使用したサービス

  • 
    
    
    
      PLATINUM STUDIO
  • 
    
    
    
      Zoom

企業情報

日本赤十字社東京都支部 様

日本赤十字社東京都支部 様

所在地:東京都新宿区大久保1-2−15
URL:https://www.jrc.or.jp/chapter/tokyo/

全国47都道府県にある日本赤十字社の支部のひとつとして、1887年に東京府委員部として誕生。「人道」を理念に災害救護、国際救援・開発協力、講習会の普及、ボランティア活動、青少年赤十字活動、国際人道法の普及などを行っている。そのなかで「青少年赤十字」は、子どもたちが「人のいのちと尊厳」を大切にする人道的価値を身につけ行動することを目指し、様々な活動を幼稚園、保育所、小・中・高等学校、特別支援学校等の学校教育のなかで展開している。

設立:1887年 

事業内容:災害救護、国際救援・開発協力など

関連事例

先頭へ戻る