遠隔臨場システムをSDK「Agora」で独自開発
屋外の現場でも安定した通信と録画を実現

株式会社建設システム 様

建設現場の遠隔臨場に特化した撮影・配信システム「遠隔臨場 SiteLive」。これまで監督職員が現地で立ち会いのもと行っていた臨場確認に代わり、映像データを用いて発注者の事務所と現場をリアルタイムに接続し、発注者が承認・確認することができます。2020年10月に同製品をリリースした建設システムでは、サービスのコア機能であるリアルタイム映像の送受信にSDK「Agora」を採用しました。導入の決め手となったのは、録画機能をはじめとする機能の柔軟性と、つながりやすさに加え、充実した日本語サポートでした。

株式会社建設システム 様 企業イメージ
活用法無限大!配信・通話アプリの企画や、SDKのリプレイスをお考えの方に!Agora導入サービスをまとめて読める事例集、ワンクリックでダウンロード

導入前の課題と導入効果

課題

  • 録画に対応している必要がある
  • 日本語によるサポート
  • 最大70%のパケットロスまで耐久できる「Agora」は、不安定なネット環境にあっても遅延は2秒以下

効果

  • 映像や音声の途切れにくさが必要
  • APIやサンプルコードが豊富なので、録画をはじめ、配信に伴うさまざまなオプションやツールを環境を問わず実装可能
  • 導入に関する相談から開発段階の問い合わせまで、日本国内の専門スタッフが徹底フォロー

選定のポイント

録画機能に対応しているか?

録画機能にも対応。APIやサンプルコードが豊富なので、既存のシステムへの実装も容易

配信に安定性はあるか?

独自のプロトコルにより最大70%までのパケットロスに耐久

日本語でのサポートを迅速に受けられるか?

国内の専門スタッフによる迅速なサポート体制

Agoraをご活用いただいているサービス・アプリ

建設現場の遠隔臨場に特化

2020年10月にリリースされた建設システムの「遠隔臨場 SiteLive」は、建設現場の遠隔臨場に特化した撮影・配信システム。受注者は現場からスマートフォンでSiteLiveのシステムを介して映像や画像を送信し、発注者は建設現場それをPC上で確認する。

映像や画像には、電子小黒板と呼ばれる検査日時や内容を記した黒板を同時に投影でき、資料データなどの送受信も可能。遠隔臨場の様子はすべて「Agora」の録画機能によって専用サーバーに自動保存される。「Agora」は最大70%までのパケットロスに耐久するので、インターネット環境が不安定な屋外の現場でも安定した通信を実現した。
建設現場の遠隔臨場に特化

屋外でもつながりやすく安定した通信を実現

遠隔臨場の現場は、屋外かつインターネット環境が不安定な場所が多い。そうした場所でも「Agora」は最大70%までのパケットロスに耐久するので、常に安定した通信を実現。
デバイスを問わないので、受注者側は一般的なスマートフォンから映像を送信し、発注者側もPCのブラウザだけで映像を確認できる。
屋外でもつながりやすく安定した通信を実現

映像は自社サーバーに自動で保存

同社のサービスの一つである「SiteBox」にて「電子小黒板」を転送することで、発注者は画面上で映像とともに検査内容などを記した電子小黒板を確認しながら検査を行える。

検査映像は、同社のクラウドサービス「KSデータバンク」に自動で録画・保存。工事情報共有システムと連携し、「遠隔臨場 SiteLive」で登録した検査結果を発議書類に反映することもできる。
映像は自社サーバーに自動で保存

お客様の声

2020年10月にリリースした弊社の「遠隔臨場 SiteLive」は、建設現場の遠隔臨場に特化した撮影・配信システムです。受注者は現場からスマートフォンでSiteLiveのシステムを介して映像や画像を送信し、発注者はそれをPC上で確認できるので、現場に赴く必要がなくなります。

システム開発段階で、リアルタイム映像の送受信を可能にするビデオSDKの比較選定を行いましたが、「Agora」導入の決め手となったポイントとなったのは、録画が可能なことでした。

SiteLiveは遠隔臨場で用いるシステムであり、確実に臨場を行ったことの証跡とする意味でも、映像の録画機能は必須。Agoraを利用したことで、録画映像は弊社のサーバーに自動で保存されるようにシステムを構築できました。

既存のシステムに実装していく際にも、サンプルコードなどが充実しているため、大きなトラブルもなく、短期間でスムーズに開発できました。
お役立ち資料  【ファンコミュニケーションやライブコマースに!】通話・配信SDK「Agora」 ガイドブック  通話・配信SDKはメタバースからゲーム、エンタメまで幅広く活用いただけます。 実装未経験者からリプレイス検討中の方まで役立つ内容ですので、ぜひご一読ください。 無料ダウンロード

企業情報

株式会社建設システム 様

株式会社建設システム 様

所在地:静岡県富士市石坂312-1
URL:https://www.kentem.jp/
建設業向け施工管理ソフトウェアなどの開発・販売を行うソフトウェア開発企業。大手建設業(ゼネコン)の8割以上で導入されている建設土木業界向けパッケージソフト「デキスパート」の開発のほか、CAD関連アプリや3DデータをもとにしたVR/AR関連サービスも提供している。2020年には遠隔臨場に特化した撮影・配信システム「遠隔臨場 SiteLive」をリリースした。

設立:1992年
事業内容:建設業向け施工管理ソフトウェアの開発・販売など

関連事例

先頭へ戻る