お問い合わせ ・資料請求

九州電力株式会社 様

10万人規模の株主のバーチャル株主総会を
ブイキューブの配信サービスがサポート

企業イメージ

福岡県福岡市に本社を置く電力会社。「ずっと先まで、明るくしたい。」をブランドメッセージとする「九電グループの思い」のもと、「低廉で良質なエネルギーをお客さまにお届けすることを通じて、お客さまや地域社会の生活や経済活動を支える」ことを使命に事業活動を進めている。九電グループでは、国内電気事業に加え、海外電気事業やガス事業、ICTサービス事業、都市開発・不動産・社会インフラ事業など、幅広い分野で事業を展開している。2021年4月には、「九電グループカーボンニュートラルビジョン2050」を公表し、供給面での「電源の低脱炭素化」と、需要面での「電化の推進」を進めている。

■設立 1951年

コロナ禍で来場を自粛した株主のために「参加型」でのハイブリッド型バーチャル株主総会を開催

13万人を超す株主を抱える九州電力は、2021年6月の株主総会において、リアル会場での開催と、Web会議ツールを使って「参加型」のバーチャル開催を同時に行う、ハイブリッド型バーチャル株主総会を初めて開催した。これは、新型コロナウイルスの感染防止のため会場への来場を自粛した株主に、株主総会の内容を視聴してもらうことが目的で、前年度の株主総会終了後から検討と準備を進めていた。開催にあたっては、ブイキューブの「バーチャル株主総会用配信プラットフォーム」を採用。同社のカーボンニュートラルビジョンに関する説明をはじめ、質疑応答や採決の様子など、臨場感あふれる株主総会の様子を全国の株主に伝えることができた。

参加型バーチャル株主総会に関する課題

大人数参加にも対応できるキャパシティと安定性が必要

全国各地のたくさんの株主さまが同時にオンラインで参加される状況において、リアル会場にいらっしゃるのと遜色のない安定した配信が最初から最後まで行えることが必須条件。総会の途中で配信がダウンするなど不具合があってはならない。

専門スタッフの手厚いサポートが必要

株主総会は、開催の規模が大きく、連携が必要な関係企業の数やスタッフも多いため、入念な準備が必要。そのため現地でしっかり取り仕切ってくれる経験豊富なサポートスタッフが欠かせない。

株主総会の開催における本来の業務に注力したい

株主総会の開催にあたっては、株主さまにお届けする資料作成や会場の準備など担当者が本来やるべき業務がたくさんある。ハイブリッド型バーチャル株主総会は初めてなので、機器の準備などにパワーが割かれ、本来の業務に影響がでることは避けたい。

「バーチャル株主総会用配信プラットフォーム」で解決!

解決1

全国から数多くの株主が参加しても対応可能な安心の配信システムを提供

150社以上のバーチャル株主総会を実施し、年間約5,000件のライブ配信の実績を持つブイキューブが、開催を包括的にサポート。

インストールレスで視聴可能な「V-CUBE セミナー」を利用して、最大1万人の参加が可能。通信環境を検証するなどして大きなトラブルも未然に防ぎ、安定した配信を実現する。

解決2

配信のプロフェッショナルスタッフが現場でサポート

社内に配信に関して詳しい人材がいなくても問題なし。全国どこで行われる株主総会でも、実際にスタッフを派遣して対応。

開催に関わる地元の各企業とも密に連携を取りながら、バーチャル株主総会を成功へ導きます。

解決3

「初めての開催」ならではの準備の不安や手間を解消

機材まわりの準備や通信に関する検証はブイキューブにおまかせ。担当者の本来の業務に注力できる。

既に多くの企業で開催実績があるからこそ、おまかせでスムーズに準備を進めていくことが可能。理想的な株主総会の実現に向け、準備段階やリハーサル段階からサポートする。

「バーチャル株主総会用配信プラットフォーム」選定のポイントは?

いつもの株主総会と同規模で問題なく開催が可能か

全国から多くの株主さまがオンラインで同時参加しても不具合が起こらないこと。

  • 大人数にも対応可能な安定した配信プラットフォームを提供
  • バーチャル株主総会の配信実績が豊富

関連企業とも連携しながら最後までサポートをしてくれるか

高度な知見を有するプロのスタッフが株主総会の成功をコミット

  • 会場の環境やシナリオに合わせて配信画面の構成などを提案
  • 初めての開催にあたっての様々な不安を解消

お客様の声

検討期間が確保できず一度は断念したバーチャル株主総会を実現できた

九州電力株式会社
ビジネスソリューション統括本部 地域共生本部 経営法務グループ
横尾 康平 氏

2020年の3月頃からコロナ禍が深刻化し、株主総会の開催も危ぶまれる中で、バーチャル株主総会のことを報道やインターネットなどで知りました。ただ、その時点では準備期間が短く、他社の事例も少なかったため、バーチャル開催は断念し、部分的なライブ配信のみ行いました。終了後、さっそく次年度は参加型バーチャル株主総会の開催を念頭に、調査・検討を始めました。

ブイキューブを選定したポイントは、参加者が多くても映像や音声に乱れなく安定した配信環境が担保できること、それを裏付ける実績の豊富さです。実際、2020年度はコロナ禍で多くの企業がバーチャル株主総会に踏み切った訳ですが、それらの企業が委託したベンダーとして多く名前が挙がっていたのがブイキューブでした。

また、弊社の株主総会は規模が大きいので、会場の設営などで様々な地元企業と連携していますが、ブイキューブのスタッフが各企業との連携を主導してくれたおかげで、スムーズに準備が進みました。従来の株主総会と比べると、映像をどのタイミングで切り替えるかなど、配信のオペレーションの面で事前に考える点も多かったのですが、その点もスタッフと相談しながら最良な形を取ることができました。

実際のバーチャル株主総会では、200名ほどの株主さまが参加しました。前年度にライブ配信した、社長が今後の事業内容をプレゼンする場面などは、以前の画面に資料が映って声だけ流れる形だったものを、話している社長の姿をワイプで入れるなど、細かく改善できました。今後は参加型のプラットフォームに付随しているアンケートやチャット機能の使用なども含め、様々な可能性を検討していきたいと考えています。

コロナ禍に関係なく情報発信の強力なツールとして期待

九州電力株式会社
ビジネスソリューション統括本部 地域共生本部 経営法務グループ
占部 一樹 氏

今回、コロナ禍でリアル会場の出席自粛を要請せざるを得ない中だからこそ、株主の皆さまへの「情報発信」という面を今まで以上に充実させなければならないという思いが、我々担当者はもちろん経営層の中にありました。

その最良の方法として選んだのが「ハイブリット参加型バーチャル株主総会」の開催だった訳ですが、それに付随して、例えば招集通知には閲覧方法に関する詳しい情報や問い合わせ先といった情報を付加し、事前の議決権の行使方法と一体で掲載するなど、様々な点で株主さまがより参加しやすくなる方法を検討しました。

実際に開催してみると、バーチャル株主総会では一定のアクセスが得られ、いつもより参加者が少ないリアル会場でも質問が活発に寄せられるなど、全体として成功だったと感じています。もともと遠方の株主さまは、移動時間や交通費など普段から参加への制約が大きいので、そういった方が気軽に参加できる方法として、バーチャル株主総会は一番有効な方法だと思います。今後も株主さまへの情報発信の面で、コロナ禍が落ち着いたとしても、バーチャル株主総会は継続していくと考えています。

九州電力株式会社様が実施したハイブリッド型バーチャル株主総会

会社イメージ

リアルとオンラインでの開催を同時に行うハイブリッド型バーチャル株主総会は、参加型と出席型の2種類がある。

参加型は「会社から通知された固有のIDやパスワードによる株主確認を経て、Webサイト等で配信される中継動画を視聴するような形態」。出席型は「遠隔地等、リアル株主総会の場所に所在しない株主が、インターネット等の手段を用いて、株主総会に会社法上『出席』できて、質疑応答や議決権行使を行える」というものだ。なお、2021年の法改正にともない、出席型はリアル株主総会を開催することなく、バーチャルオンリーでの開催も可能になった。

今回、九州電力は感染症拡大へ対応する手段として、参加型での開催を決定した。

参加型バーチャル株主総会とは

リアル会場では通常の議事進行で株主総会を開催

リアル会場では、通常どおり、議長が議事進行を行い、さらに出席した株主が質問や議決権行使、動議などを行う。

会社イメージ

オンライン参加の株主は、遠隔地等から視聴

株主は会社側から事前に通知されたIDとパスワードを使い、PCやタブレット等でオンライン会場に参加。「参加型」なので、インターネットを介して参加する株主は会社法上の質問や議決権行使、動議はできない。株主は事前に議決権行使を行う必要がある。

オンデマンド配信にも対応

バーチャル株主総会開催後は、オンデマンド配信が可能。ブイキューブの配信サーバを経由して録画映像を貴社IRサイト等からストリーミング配信できる。また、質問の編集削除なども対応可能。配信を行わない場合も、ライブ映像の録画ファイルを提供するため、社内保管用など利用できる。

資料請求・無料体験に
関するお問い合わせ

03-4405-2688

受付時間:平日10:00〜18:00

Webサイトからのお問い合わせ

もしくは

九州電力株式会社 様
社名
九州電力株式会社 様
URL
https://www.kyuden.co.jp/
住所
福岡県福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号

先頭へ戻る