導入のご相談

イベントDXソリューション

バーチャル株主総会の
安心安全な開催を実現

  •     
                パナソニック株式会社様
  • Zホールディングス株式会社様
  • キリンホールディングス株式会社様
  • 九州電力株式会社様
  • 東急不動産ホールディングス株式会社様
  • 株式会社資生堂様
  • リコー株式会社様
  • 株式会社クボタ 様
  • ルネサス エレクトロニクス株式会社 様
  • グリー株式会社 様
  • 株式会社ワコム 様
  • アステナホールディングス株式会社 様
  • 参天製薬株式会社 様
  • 株式会社ラック様
  • 	昭和電線ホールディングス株式会社様
  • 株式会社LIFULL 様
  • 株式会社セプテーニ 様
  • トーカロ株式会社
  • B-R サーティワン アイスクリーム株式会社
  • 株式会社 テー・オー・ダブリュー 様
  • 株式会社マクアケ 様
  • 株式会社 SHIFT 様
  • 株式会社メディアドゥ 様
  • 株式会社デジタルホールディングス様
  • ソウルドアウト株式会社様
  • ブリッジインターナショナル株式会社 様

ブイキューブがこれまでに支援した「ハイブリッド型バーチャル株主総会」は150社以上。さらに「バーチャルオンリー株主総会」の対応も開始しています。当日のライブ配信だけでなく、事前の準備段階から徹底サポート。事務局の負担を軽減し、安心してオンライン株主総会を実施いただけるよう支援します。

ブイキューブが選ばれる理由

  • 1 業界最大手150社の実績

    これまでに150社以上の開催を支援しました。株主総会が集中する6月は一日に数十社の大規模配信を実施したことも。ブイキューブにはこれを可能にするスタッフとシステムのキャパシティがあります。

    ※ブイキューブ調べ

  • 2 安定・安心の配信システム

    映像・音声の安定性、わかりやすいUIはもちろん、安定配信が一番の強み。冗長構成で万が一のトラブル時も影響を最小化させ、配信を継続します。

  • 3 経験豊富な専門スタッフ

    年間5,000件のイベント配信をこなすブイキューブのライブ配信サポートチーム。経験豊富なスタッフがはじめてのバーチャル株主総会を全面サポートします。

「バーチャルオンリー株主総会」にも対応

株主総会をオンラインだけで開催できるようにする産業競争力強化法等の一部を改正する等の法律案が6月9日の参議院本会議で可決、成立しました。それに基づき、株主総会の完全オンライン開催をトータルでサポートする「バーチャルオンリー株主総会配信サービス」を、2021年6月16日より提供開始しています。

バーチャルオンリー株主総会配信サービスなら

  • 法的な会議体としての要件を充たしながら、議長や取締役、監査役の役員は、Web会議などを通じてバーチャル株主総会に出席が可能
  • 株主は、インターネット経由で出席しながら、議決権行使および質問、拍手や動議といった議場への意思表示が可能
  • 意思表示の機能を備えたライブ配信システムだから、開催企業と参加株主が臨場感や一体感を持ちながら対話をしやすい

まず押さえよう、
バーチャル株主総会の基本

バーチャル株主総会は、「ハイブリッド型バーチャル株主総会」と「バーチャルオンリー株主総会」で大きく分けて2通りあります。

ハイブリッド(参加・出席)型バーチャル株主総会

ハイブリッド(参加・出席)型バーチャル株主総会

ハイブリッド型バーチャル株主総会とは、株主総会の開催場所にいない株主が、インターネット等の手段を用いて遠隔地から参加/出席することを許容する形式です。取締役や監査役等と株主が一堂に会するかたちで行われる「リアル株主総会」と比較してこのように呼ばれます。視聴のみの「参加型」と議決権行使や質問が可能な「出席型」の2種類があり、法律上の扱いが異なります。

バーチャルオンリー株主総会

バーチャルオンリー株主総会

バーチャルオンリー株主総会は、物理的な会場を設けずに開催することが大きな特徴です。株主や取締役等が一堂に会する必要がなく感染症等のリスクの低減を図ることができる、物理的な会場の確保が不要で運営コストの低減を図ることができるといったメリットがある反面、事前申請など、準備が必要です。

場所の定めのない株主総会(バーチャルオンリー株主総会)に関する制度

株主総会の実施形式を比較

物理会場のみ 物理会場とライブ配信会場 ライブ配信会場のみ
リアル株主総会 ハイブリッド型バーチャル株主総会 バーチャルオンリー株主総会
参加型 出席型
出席/参加 出席 参加 出席 出席
質問/コメント 質問 コメント受付有無※1 質問 質問
動議 ※2
議決権行使 ※3
  • ※1 ライブ視聴株主よりコメントを受け付ける場合と受け付けない場合、どちらも運営方針に合わせて弊社システムにてコメント受付のON/OFFが可能です。
  • ※2 実施ガイドでは、ライブ出席株主からの動議の提出および採決を制限し、物理会場で出席した株主のみ受付ることも許容されるとしています。
  • ※3 参加型バーチャル株主総会の場合、ライブ配信視聴者は株主総会の出席に当たらないため、議決権行使・質問は行えません。詳細は経済産業省の実施ガイドをご参照ください。

株主総会用の機能を備えた
配信システムとは

ブイキューブが提供するシステムでは、安定した映像や音声の配信はもちろんのこと、
さまざまな形式のバーチャル株主総会開催にあたっての必要機能を備えています。
株主だけが認証できる、安心のセキュリティもポイントです。

インストールレスで簡単

株主は、PC・スマートフォン・タブレットから参加・出席できます。専用のアプリケーションのダウンロード不要で簡単接続。インターネットやPC等の操作に慣れていない株主が多い場合でも、わかりやすいご案内が可能です。

冗長構成で安心

会社の最高意思決定機関である株主総会。システムトラブルで配信ができなくなっては取り返しがつきません。このようなことがないように、万が一システムの一部に障害が起きても配信を継続できるようなシステム構成(冗長構成)をとっています。

オンデマンド配信にも対応

バーチャル株主総会開催後に、ライブ映像の録画ファイルのご提供をしています。オンデマンド配信や、社内保管用としてご利用ください。
後述のオプションサービスもご利用いただけます。

オプションサービス

  • 弊社の配信サーバを経由して録画映像を貴社IRサイト等からストリーミング配信
  • 収録した動画の編集

株主総会特有の機能も充実

アクセス(すべての形式)

招集通知に記載された専用ログインページにアクセスし、株主ごとに固有のIDとパスワードを入力することで視聴ができます。PC・スマホに対応しており、アプリ等のインストールをすることなく参加が可能です。

事前質問(すべての形式)

開催前の事前質問を収集できます。
質問カテゴリや受付期間の設定や、質問の入力文字数・投稿回数を制限することが可能です。

質問・動議(出席型およびバーチャルオンリー)

専用の入力フォームに質問・動議内容を入力、送信ができます。送信内容は事務局専用ページにてリアルタイムに確認が可能です。

議決権行使(出席型およびバーチャルオンリー)

「議決権行使タブ」では、議決権行使内容が表示され、賛成・反対の投票が可能です。投票項目が多い場合も、回答済議案を畳むことで未回答議案の選択をしやすい画面となっています。行使された内容はリアルタイムにデータが反映され、事務局で集計に対応します。

配信成功にコミットする
プロフェッショナルサービス

バーチャル株主総会だけで150社以上、ライブイベント全体では年間5,000件以上の配信実績。
圧倒的な実績を作ってきた経験豊富な専門スタッフが、はじめてのバーチャル株主総会開催を全面サポートします。

徹底した運用サポート

前日や当日のリハーサルに留まらず、早期段階から運用サポートを提供することにより、お客様が目指す株主総会のビジョンやシナリオの実現に向けて、最適な配信体制を整備いたします。シナリオ変更を含め、運用面での大小さまざまな相談に柔軟に対応いたします。

機材の準備もお任せ

会場の回線/機器構成を調査し配信構成を決定します。配信に必要な機材をお持ちでない場合もご安心ください。必要に応じて最適なものをご提案、搬入いたします。

配信に最適なスタジオ

バーチャルオンリーの場合、物理的な会場を設ける必要はありませんが、ネットワーク環境が整った場所から配信する必要があります。
ブイキューブの配信に特化したスタジオなら、スムーズな配信が可能です。

ハイブリッド型バーチャル株主総会、バーチャルオンリー株主総会の開催について
お気軽にお問い合わせください。

導入のご相談はこちら

03-4405-2688

受付時間(平日10:00〜18:00)

先頭へ戻る