03-4405-2688平日10:00〜18:00受付
お問い合わせ ・資料請求

三井化学株式会社 岩国大竹工場 様

慢性的な会議室不足を「テレキューブ」で解決
サブスク契約で購入のタイミングは柔軟に

企業イメージ

三井化学は三井鉱山の石炭化学事業に端を発し、100年以上の歴史を持つ総合化学メーカー。世界シェア1位の素材を多数有している中で、岩国大竹工場ではペットボトルの原料となるPET(ポリエチレン・テレフタレート)樹脂などを生産しており、その規模は国内最大級を誇る。

■設立 1955年

■事業内容
ライフ&ヘルスケア・ソリューション、モビリティソリューション、ICTソリューション、ベーシック&グリーン・マテリアルズの各事業。

Web会議用スペースを工事不要で確保
消防法に準拠した製品として選定

日本で最初の総合石油化学工場として1958年に操業を開始した三井化学岩国大竹工場。感染症の拡大で出張が減り、Web会議が増大したことで慢性的な会議室不足に悩まされていた。導入した「テレキューブ」は1人用のWeb会議スペースとして導入直後から稼働率が約90%に上るなど積極的に活用されている。導入にあたっては、初期費用を抑えられるサブスク形式で契約。消防法に準拠した「テレキューブ」は工事不要なので、コスト面でもスムーズな検討・導入を実現した。

従来のオフィスにおける課題

会議室が慢性的に不足

感染症対策で出張が減ったことでWeb会議が激増し、会議室を利用する人が増えた結果、会議用スペースが慢性的に不足するようになった。

個室ブースを購入すると初期費用が大きい

大きな初期費用がかかる個室ブースの購入は、予算計上のタイミングなどからすぐに導入することができなかった。

消防法をクリアする個室ブースが必要だった

危険物を扱う工場のため、各種の法令に準拠した個室ブースを探していた。

「テレキューブ」でこう解決!

解決1

防音対策が施されたWeb会議スペースとして最適

ブイキューブが提供する契約プランには、サブスク型も用意。

サブスクリプションのプランもあるため柔軟な形で契約でき、任意のタイミングで購入することもできるため、初期費用を抑制。

解決2

サブスク契約で初期費用を抑えられる

ブイキューブが提供する契約プランには、サブスク型も用意。

サブスクリプションのプランもあるため柔軟な形で契約でき、任意のタイミングで購入することもできるため、初期費用を抑制。

解決3

消防法に準拠した製品

テレキューブは消防法に準拠しており、設置にあたって新たに設備工事をする必要がない。

換気ファン、簡易スプリンクラー、照明を内蔵。高い居住性と換気性能があり、感染症対策にも。

「テレキューブ」選定のポイントは?

セキュアな環境でWeb会議ができるか?

盗み聞きなどの心配なく機密性の高いWeb会議を行うことができること。

  • 防音性・遮音性があり、高い気密性を確保

初期費用を抑えられるか?

大掛かりな工事が不要で設置にかかるコストを抑えられること。

  • サブスク型の契約プランを用意
  • 設置に関する工事は基本的に不要

各種法令の基準を満たしているか?

消防法などの法令基準をクリアしていること

  • テレキューブは消防法準拠製品

お客様の声

慢性的な会議室不足の解決策として

三井化学では、新型コロナウイルスの感染拡大で出張を抑制しており、それに伴ってオンライン会議が爆発的に増加しました。慢性的に会議室が足りない状況が続いていたのですが、その解決策として千葉県にある弊社の袖ヶ浦研究センターでは「テレキューブ」を導入するという話を聞き、岩国大竹工場でも2021年末ごろから検討を始めたというのが導入の経緯です。

工場の中には製造だけではなく、研究者や分析を行う専門家なども在籍しており、コロナ以前は他社との打ち合わせも対面で行うのが通例でした。そうした機会がほとんどすべてオンラインに変わったことで、岩国大竹工場でも会議室不足は非常に深刻な状態でした。

岩国大竹工場には1人用のソロ型を2台導入したのですが、これはやはり社員が個別でWeb会議をするスペースのニーズが大きかったためです。危険物も扱う工場ということもあり消防法への準拠という点も稟議の段階で確認を求められましたが、テレキューブはそうした点もすべてクリアしているので、社内でもスムーズに検討を進めることができました。

サブスクで導入し稼働率は約90%

契約に際しては、購入型ではなくサブスク型を選びました。導入を検討していた時期が年末だったこともあり、予算計上のタイミングが難しかったのですが、サブスク型であれば大きな初期費用がかかることもないため、コスト面でもスムーズな検討・導入につながったように思います。

また契約後に改めて購入することも可能ということだったので、1年ほど利用してみた上で購入を検討できるのも、リースとは異なるメリットがあると感じています。このような柔軟性がある点が、ブイキューブを選択した最も大きな理由でもあります。

実際に導入してみて、防音性の高さは使用している社員からも好評を得ています。社内で予約システムを作成しているのですが、導入後2ヶ月の稼働率は89%となっており(営業日数のうち1回でも利用した日)、グループ全体で広く活用できているように思います。今後は1対1の面談や商談などでも利用したいと感じており、2人用や4人用の導入も検討しています。

三井化学株式会社 研究開発本部 生産技術研究所
重合触媒グループ主任研究員
甲斐 康寛 氏

三井化学株式会社 岩国大竹工場 様における「テレキューブ」の活用法

製造部門だけではなく、研究者なども多く在籍している三井化学 岩国大竹工場では、ソロ型(1人用)のテレキューブを2台設置。新型コロナウイルスの拡大で激増したというWeb会議用として、工場内の研究者らの間で広く利用されている。導入にあたってはブイキューブのサブスクリプション型で契約。工事費のほか購入代金といった初期費用を抑えた形での導入を実現した。

活用法

契約は購入/サブスクを選択可能

ブイキューブが提供する契約プランは購入型かサブスクリプション型を選択可能。サブスク型は任意のタイミングで購入に切り替えることもできる。

稼働率は約90%近くに

導入後2ヶ月でテレキューブを社員が1回でも利用した日は約90%近くにのぼり、社内で積極的に活用されている。

防音性・遮音性に優れたテレキューブは、デリケートな話をするときにも最適。換気ファンも内蔵しており、常時換気を行っているため、感染症予防の面でも安心して利用できる。

資料請求・無料体験に
関するお問い合わせ

03-4405-2688

受付時間:平日10:00〜18:00

Webサイトからのお問い合わせ

もしくは

三井化学株式会社 岩国大竹工場会 様
社名
三井化学株式会社 岩国大竹工場 様
URL
https://jp.mitsuichemicals.com/jp/corporate/group/domestic_05.htm
住所
山口県玖珂郡和木町和木六丁目1番2号

先頭へ戻る