Beyond テレワーク | Web会議・テレビ会議(TV会議)ブイキューブ

Web会議の利便性を活かして、セミナー開催の手間やコストを解消しよう!

2013.11.27

Web会議の利便性を活かして、セミナー開催の手間やコストを解消しよう!

いつでもどこでも簡単に充実したビジネスコミュニケーションを可能にするWeb会議。“Web会議”と聞くと1対1や数名での打合せなどを想像しますが、その手軽さや利便性を活かして不特定多数の参加者に情報を発信できる“Webセミナー(インターネット上でセミナーや説明会を開催すること:オンラインセミナー、ウェビナーと呼ぶ場合も)”を行うことができるのをご存知でしょうか?

働き方の実践!「ゼロから学べるテレワーク導入完全ガイド」

ゼロから学べるテレワーク導入完全ガイド

働き方改革が始まり、「何から手をつければ良いかがわからない……」そうお困りの企業担当者さまも多いことでしょう。そのような課題解決の一手として導入を検討していきたいのが、テレワークです。

テレワークの導入には以下のようなメリットがあります。

  • 災害や感染症の蔓延時にも通常と同じように業務を継続できる
  • 通勤や移動の時間を有効活用し、大幅なコスト削減につながる
  • 地方や海外にいる優秀な人材をスムーズに確保できる

自社の働き方改革を成功させるため、ぜひ「ゼロから学べるテレワーク導入完全ガイド」をご参考ください。資料は無料です。

セミナー開催のコストや手間を一気に解消できるWebセミナー

一般的に、セミナーや説明会、研修会や勉強会などを開催しようとすると、会場の手配、資料の印刷、講師のスケジュール手配、会場運営の準備、会場スタッフのアサインなどのコストや手間が掛かり、また参加者にも会場への移動の手間と時間、そして開催日時のスケジュールを押さえるという手間が掛かります。

しかし、Web会議の仕組みを活用してWebセミナーを開催すれば、これらの手間とコストを一気に解消して手軽に必要なセミナーを開催することができ、また参加者は全国どこにいても移動することなくセミナーに参加することができるのです。ちなみに、Web会議の仕組みを活用したWebセミナーはクラウド型サービスのため、実施企業にはインフラの投資も不要です。

Webセミナーでできることは、従来のセミナーよりも豊富

ただ、インターネット上でセミナーを聴講するというと、「わかりにくいのではないか」「質問ができず、聴くだけで終わってしまうのではないか」といった不安も聞こえてきそうです。しかし、実際Webセミナーでできることは、会場型のセミナーよりも豊富で、参加者は講師のプレゼンテーションをより深く理解し、質問もすることができます。

例えば、会場型のセミナーでは配られる資料にばかり目が向いてしまい、講師の話す内容に集中できないといったことがありますが、Webセミナーでは講師が話の内容に合わせて必要な資料を画面に表示させ、参加者は画面を注視すれば講演内容がしっかりと理解できる仕組みになっています。また、講師は必要な資料を配布して参加者にダウンロードしてもらうことができたり、その場で画面にメモをして資料の内容を補足したりすることもできます。参加者は、講師の操作するプレゼンテーションを止めて自由にページを戻すこともでき、講演の内容をより深く理解することが可能になっています。

また、参加者は講師が許可すればチャットで手軽に質問をすることができ、講演で感じた疑問をその場で解決することができるだけでなく、講師が必要に応じて全ての参加者に簡易的なアンケートを取ることもでき、会場型のセミナーよりも密なコミュニケーションをすることが可能です。すべての参加者に深い理解を促すことができることで、参加者の間での理解度の格差をなくすことも可能になるでしょう。

Webセミナーを活用して理解度を重視したセミナーの開催を

確かに、会場型のセミナーにはWebセミナーではできないライブ感や講師と参加者の距離の近さといった良さがあり、会場に行かないとセミナーに参加したという実感を持てない人もいることでしょう。企業と見込み顧客との距離の近さも魅力的です。

しかし、実際にはセミナーが講師のペースで進むためについていけなかったり、大きな会場では講師に気軽に質問ができなかったり、会場にいることに満足してしまい話に集中できなかったり、理解を妨げる要素が多いのも事実です。ひとつの会場に多くの人が集まる会場型セミナーと、講師と参加者の密なコミュニケーションを可能にするWebセミナー。

この二つの価値を組み合わせて活用することで、企業は見込み客の開拓や顧客満足度の向上を実現することができるはずです。

働き方の実践!「ゼロから学べるテレワーク導入完全ガイド」

ゼロから学べるテレワーク導入完全ガイド

働き方改革が始まり、「何から手をつければ良いかがわからない……」そうお困りの企業担当者さまも多いことでしょう。そのような課題解決の一手として導入を検討していきたいのが、テレワークです。

テレワークの導入には以下のようなメリットがあります。

  • 災害や感染症の蔓延時にも通常と同じように業務を継続できる
  • 通勤や移動の時間を有効活用し、大幅なコスト削減につながる
  • 地方や海外にいる優秀な人材をスムーズに確保できる

自社の働き方改革を成功させるため、ぜひ「ゼロから学べるテレワーク導入完全ガイド」をご参考ください。資料は無料です。

お客様事例

先頭へ戻る