Beyond テレワーク | Web会議・テレビ会議(TV会議)ブイキューブ

ESGへの取り組み

トップメッセージ

ブイキューブは「Evenな社会の実現」をMissionに掲げ、豊かな社会づくりに向けて様々な事業活動に取り組んでいます。当社は社会を構成する一員として企業が果たす役割の重要度はますます高まっていると考える中で、特に「社会の持続的な成長」と「中長期的な企業価値の向上」の実現のため、環境(Environment)、社会(Society)、ガバナンス(Governance)への取り組みが経営の重要事項と認識しております。

当社の展開する事業は、映像技術を活用して物理的な距離の壁を取り払うことにより、移動による環境負荷の軽減のみならず、社会課題となる「東京一極集中」「雇用機会の不均等」「雇用継続の課題」「情報格差」「医療や教育などをはじめとした地域格差」などの是正につながる事業となっております。これらの技術・事業を通じて、新たな価値創造・社会課題の解決とともに、社会的課題に「誠実」かつ「真面目」に取組み、ステークホルダーとの対話を通じて深化させていきます。

代表取締役社長 CEO 間下 直晃

環境への取り組み

脱炭素社会の実現に貢献するため、2025年までに事業活動に必要な全消費電力の100%再生可能エネルギー化を目指す。

社会への取り組み

社会課題の解決に取り組み、すべての人が平等に機会を得られる社会の実現を目指す。

ガバナンスへの取り組み

企業倫理の重要性を認識し、かつ経営の健全性向上を図り、企業価値向上を意識した経営を推進していく。

当社の取り組み

EnviromentSocial

・社内/社外コミュニケーションにおけるリモート化のためのサービスを開発・提供

・新しいコミュニケーション文化の導入と定着を支援

ソリューション例

・テレワークツール

・オンラインイベント

・バーチャル株主総会

・遠隔医療

Governance

・社外取締役の比率:50%

・取締役のダイバーシティ
(創業メンバーの他、会社経営や市長経験者、女性、専門家)

社会への貢献

Enviroment

・物理的な移動によって発生するCO2などのエネルギー削減

・物理的なモノの利用機会減少による省資源化

Social

社会課題の解決

・機会均等

・情報格差是正

・地方創生

⇒「Evenな社会の実現」

Governance

・社会課題を解決する企業としてのガバナンス/コンプライアンスの強化

・多様な人財による社会課題解決のためのアイディア・ノウハウの集結

当社の取り組み 社会への貢献
Enviroment

・社内/社外コミュニケーションにおけるリモート化のためのサービスを開発・提供

・新しいコミュニケーション文化の導入と定着を支援

ソリューション例

・テレワークツール

・オンラインイベント

・バーチャル株主総会

・遠隔医療

・物理的な移動によって発生するCO2などのエネルギー削減

・物理的なモノの利用機会減少による省資源化

Social

社会課題の解決

・機会均等

・情報格差是正

・地方創生

⇒「Evenな社会の実現」

Governance

・社外取締役の比率:50%

・取締役のダイバーシティ
(創業メンバーの他、会社経営や市長経験者、女性、専門家)

・社会課題を解決する企業としてのガバナンス/コンプライアンスの強化

・多様な人財による社会課題解決のためのアイディア・ノウハウの集結

SDGs

 

先頭へ戻る