Web会議・テレビ会議などのクラウドサービスはV-CUBE

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート

オンライングループ学習(協働学習):会場集合型

オンライングループ学習(協働学習):会場集合型とは?

会場集合型のオンラインのグループ学習では、全国各地にサテライト会場などを用意して授業を実施します。

各会場の座席の配置はスクール形式ではなく、アイランド形式での受講スタイルが多くなります。各グループが3〜5人になるようにして、アクティブラーニングの実施ができるように設計する場合もあります。

サテライト会場にはアシスタントの方がいるとより活性化します。

各地の会場に集まった多数の生徒とオンラインでグループ学習

授業の流れ

会場と会場を接続するだけの講義形式もありますが、双方向性を保ちグループ学習をさせる場合はアイランド形式での実施が望ましいと言われています。

効果

オンライングループ学習(協働学習)を実施することで、アウトプットすることによる知識の定着や形式知化も進み、かつ多様性の理解も進みます。また21C型スキルと言われる思考方法の「創造性とイノベーション」「批判的思考」「問題解決」「意思決定」「学び方の学習」「メタ認知」といったスキルも進みます。
また、他者と実施する集合型であるため、対面コミュニケーション力の上昇が期待できます。

最適なサービス

V-CUBE ミーティングなら離れた場所にいても映像と音声を共有ができるので、オンライン上でグループ学習ができます。

その他、必要な機材・システム(例)

  • PCもしくはタブレット
  • 複数人数用マイクスピーカー
  • Webカメラ
  • 三脚

事例

全国5カ所の教室をつないだ遠隔研修で、参加者が一体感を感じるアクティブ・ラーニングを実現。

資料請求・無料体験に
関するお問い合わせ

0570-03-2121

新規お問い合わせ(平日10:00〜18:00)

先頭へ戻る