Web会議・テレビ会議などのクラウドサービスはV-CUBE

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート

沿革

1998年10月 WEBソリューションサービスを目的とした、有限会社ブイキューブインターネットを設立。
2001年1月 株式会社ブイキューブインターネットへ組織変更。
2002年3月 慶應義塾大学と資本提携。
2002年12月 株式会社ブイキューブへ社名変更。
2003年5月 アメリカマーケットへの展開を目的として、アメリカロサンゼルスにV-cube USA, Inc. を設立。
2004年5月 ビジュアルコミュニケーションツールの開発及びサービス提供を目的として、株式会社ブイキューブブロードコミュニケーションを設立。
2005年9月 株式会社ブイキューブブロードコミュニケーションが株式会社ブイキューブの株式を100%取得し、株式会社ブイキューブを子会社化。
2006年3月 ビジュアルコミュニケーション事業の強化のため、株式会社ブイキューブブロードコミュニケーションが株式会社ブイキューブを吸収合併。
2006年4月 株式会社ブイキューブブロードコミュニケーションを株式会社ブイキューブに社名変更。
2009年3月 株式会社シード・プランニング『2009ビデオ会議/Web会議の最新市場動向』にて、国内でのWeb会議「ASPタイプ」、「SIタイプ+ASPタイプ」両分野において市場シェアNo.1を達成。
2009年11月 世界的なコンサルティング・調査会社であるフロスト&サリバン(Frost&Sullivan)社の「2009年 ウェブ会議 日本市場シェアリーダーシップ賞(「the 2009Japan Market Share Leadership Award in the Web Conferencing Market」)を受賞。
2009年12月 アジア展開の活動拠点として、マレーシアクアラルンプールにV-cube Malaysia Sdn.Bhd.を設立。
2010年9月 「V-CUBE」が、日経コンピュータとITproが独自に選定する「第1回 クラウドランキング」でベストサービス賞(汎用情報系SaaS部門)を受賞。
2011年6月 MM総研主催の次世代のブロードバンド&ユビキタス社会を支える製品・サービスとして、「MM総研大賞2011」の話題賞を受賞。 ASPIC主催の「ASP・SaaSクラウドアワード2011」にて Application分野 支援業務系グランプリを受賞。
2011年9月 近畿地方以西の営業拠点として、大阪営業所を開設。
2012年1月 R&D機能強化を目的として、シンガポールにV-cube Singapore R&D Centre Pte. Ltd.(現連結子会社V-cube Global Services Pte. Ltd.)を設立。
2012年2月 社団法人日本テレワーク協会が主催する第12回「テレワーク推進賞」を受賞。
2012年7月 インドネシア ジャカルタに、PT.V-CUBE INDONESIAを設立。
2013年5月 全世界への「V-CUBE」サービスのインフラ提供を行うことを目的として、V-cube Global Operations Pte. Ltd.を設立。
2013年8月 中国マーケットへ本格的に展開するため、BRAV International Limited および同社の子会社である天津柏锐丰科技有限公司(現 威立方(天津)信息技术有限公司)を連結子会社化。
2013年8月 シンガポールにおける販売拠点として、V-cube Singapore Pte. Ltd.(現 連結子会社)を設立。
2013年10月 5年連続で、世界的なコンサルティング・調査会社であるフロスト&サリバン(Frost&Sullivan)社による「ウェブ会議 日本市場シェアリーダーシップ賞」を受賞。
2013年12月 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場。
2014年2月 医療分野におけるビジュアルコミュニケーションプラットフォームに関する合弁契約を締結し、エムキューブ株式会社を設立。
2014年4月 九州地方での営業拠点として、福岡営業所を開設。
2014年5月 パイオニアソリューションズ株式会社(現 パイオニアVC株式会社)を子会社化。
2014年8月 中部地方での営業拠点として、名古屋営業所を開設。
2014年10月 ASPIC主催の「ASP・SaaS・クラウドアワード2014」にて「ベスト海外展開賞」を受賞。
2015年3月 「V-CUBE ミーティング」「V-CUBE セミナー」「V-CUBE ドキュメント」が、日経コンピュータとITproが独自に選定する「第10回 クラウドランキング」でベストサービス(汎用情報系SaaS部門)に選出。
2015年3月 株式会社シード・プランニング『2015 ビデオ会議/Web会議/音声会議/UC関連製品の最新市場動向』にて、国内でのWeb会議「ASPタイプ」、「SIタイプ+ASPタイプ」両分野において市場シェアNo.1を達成。

2015年7月

東京証券取引所市場第一部へ市場変更。

2015年10月

ロボット関連事業の強化を目的として、株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパンを設立。

2015年10月

教育・研修分野の強化を目的として、アジア地域統括持株会社V-cube Global Services Pte. Ltd.が、シンガポール最大の教育プラットフォーム提供会社Wizlearn Technologies Pte. Ltd.を子会社化。

2015年12月

教育・研修分野の強化を目的として、株式会社システム・テクノロジー・アイを子会社化。

2016年1月

開発体制の強化を目的として、株式会社ブイキューブテクニカルワークスを設立。

 

先頭へ戻る