大規模・安定・かんたんに実装

ライブ配信・ビデオ通話・
音声通話SDK

まずは無料でトライアルできます

agora.io SDKとは?

agora.ioは、自社サービスのiOS・AndroidアプリやWebサイトに
ビデオ通話やライブ配信をかんたんに実装できるSDKです。

動画や音声のまったく新しいユーザー体験を実現し、
自社のiOS・AndroidアプリやWebサービスに組み込める、APIと開発ツール群を提供しています。

  • 1ヶ月あたり利用時間 100億分
  • 利用されている国 100ヶ国
  • SDKインストール数 5億
agora.io 導入企業ロゴ

agora.ioは、WebExの初期メンバーかつYY.comの元CTOが創業した世界最大のリアルタイムコミュニケーションSDKです。
国内では株式会社ブイキューブが総代理店として販売・サポートを展開しております。

国内でも多数のサービスに採用されており、以下のようなサービスでご利用いただけます。
動画配信、ゲーム実況、ライブコマース、eスポーツ、VTuber、ボイスチャット、婚活アプリ
IoT、ビデオチャット、SNS、グループウェア、オンライン英会話、コンタクトセンター、地域包括ケア

動画サービスの課題を解決!

映像配信に新たなマネタイズ手法を加えたい!
ファンとの双方向性を加えて、もっと配信を盛り上げたい!

agora.ioなら、自社の企画に合ったユーザー体験を、すぐに提供できます。

俳優・アイドル コラボ配信

俳優・アイドルコラボ配信

俳優やアイドルが多人数で配信することで、作品中では見れない側面を発見できます。配信側には、コラボ相手のファンに自分を知ってもらえるというメリットがあります。

歌手・Youtuber カラオケ対決

歌手・Youtuber・VTuberカラオケ対決

別々の配信をしていた2人が、ランダムに1つの配信に合流し、音楽に合わせて歌声を競い合います。視聴者は新たなタレントを発見することができ、配信側にはコラボ相手のファンに自分を知ってもらえるというメリットもあります。

芸人・タレント トークショー

芸人・タレントトークショー

司会の進行に沿って、ゲストが様々なトピックで話をして行きます。視聴者が投票を行い、順位の低い人から順番に退室させられます。テレビのようなトークショーに、いつでも誰でも、スマホから簡単に参加できます。

ライブコマース 逆オークション

ライブコマース逆オークション

スタートとともに、出品されたグッズの値段がドンドン下がります。待てば待つほど安くなりますが、早く買わないと売り切れになってしまいます。ゲーム性もありながら、通常のオークションよりも高く売り切ることができます。

メディア クイズ番組

メディアクイズ番組

常識から難問まで、視聴者はスマホで簡単に参加でき、全問正解すると賞金を受け取れます。広告挿入や、クイズ内容にプロモーションを組み込むことで、スポンサーから収益化することができます。

ゲーム実況 モバイル画面配信

ゲーム実況モバイル画面配信

モバイルの画面を配信でき、ゲームプレイや、ブラウザの画面なども共有できます。
音声で通話しながら、視聴者と一緒に盛り上がることができます。

ゲーム オンラインクレーンゲーム

ゲームオンラインクレーンゲーム

カメラ越しに実際のクレーンを遠隔操作します。スマホから簡単にプレイでき、海外からも参加できます。クレーン台はどこにあっても、台数が少なくても良いので、サービス運営コストが下がります。

特長

WebRTCと互換性があり、P2P通信よりも安定しています。
HLSやFlashを使わずに、超低遅延を実現した技術と、
SFUサーバーやCDNの構築・運用が不要で、短期間に開発できる点が評価されています。

従来のCDNの課題を解決する超低遅延 2秒以下!

一般的なCDNで採用されているHLSなどのストリーミングのプロトコルでは、10〜40秒ほどの遅延が発生します。

agora.ioは独自のプロトコルにより、通話では0.2〜0.6秒、配信では1〜2秒の超低遅延を実現します。

超低遅延 2秒以下!

従来のWebRTCの課題を解決するコラボ配信 10,000人まで!

一般的なWebRTCを利用したサービスでは、大規模配信に対応できないものがほとんどです。

agora.ioなら10,000人までの双方向通話の様子を、「コラボ配信」として百万人もの視聴者へ届けることができます。

コラボ配信 10,000人まで!

WebRTCやCDNよりも手軽にすぐに、安価に始められる

WebRTCやCDNを使って自社構築する場合、多大な時間とコストがかかります。
agora.ioなら、利用分数に応じた従量課金だけでご利用いただけ、開発期間中は無料です。

豊富なAPIやサンプルコードにより、短期間で開発でき、サーバーの構築・運用が不要なため、開発・運用コストの削減にも寄与します。

安定性 パケットロスに50%まで耐久
  • 開発者向け資料

導入事例

株式会社Nagisa様導入事例

俳優:株式会社Nagisa 様2名で行うライブ配信アプリに「agora.io」を採用
数万単位のスケール1秒未満の低遅延と低コストSDKを評価

複数による配信者のビデオ通話をストレスなくライブ配信できるスマホアプリ「101 LIVE!」が2018年1月にリリースされた。

多くのライブ配信サービスが配信者と視聴者との間で5〜30秒程度ラグが発生する中、同アプリを開発・提供している株式会社Nagisaが、双方向のビデオ通話をライブ配信するための技術として20社ほど調査をした結果、遅延なくN対Nのコミュニケーションができるツールとして選んだのが「agora.io」だった。

フォッグ株式会社様導入事例

アーティスト・アイドル:フォッグ株式会社様異なる場所にいる複数のアーティスト、アイドルのコラボ動画をファンコミュニティサービス『CHEERZ』でライブ配信開始

アーティストやアイドルがインターネットを活用して情報発信するためのプラットフォームは多々存在するが、中でも2014年のリリース以降、ファン向けの「静止画」投稿の分野で人気を博しているのが『CHEERZ』(チアーズ)だ。同アプリに参加するアーティスト、アイドルからの要望もあり、静止画メインというアプリの性格は維持しながらも、動画配信機能の「ちあスト」を追加リリース。さらに、2019年3月には複数のアーティスト、アイドルがコラボ配信できる機能が追加された。コラボ配信では欠かせないタイムラグのないやり取りをファンに送り届けるために活用されているのが、ライブ配信・ビデオ通話・音声通話SDK「agora.io」だ。

株式会社テックノウス様導入事例

アーティスト・VTuber:株式会社テックノウス様憧れのあの人の時間を独占し、アーティストと1対1でLIVEトークができる「WithLIVE」で、通信できない原因の調査力を強化

普段は1対1で話せないアーティストやアイドル、ライバーの時間を買うことで、1対1のLIVEトークができるのが「WithLIVE」(ウィズライブ)だ。キャストは好きな時間を定額、またはオークション形式で販売することができる。1対多数のLIVE動画配信サービスが多い中、WithLIVEは「1対1のコミュニケーション」に特化し、ユーザーは女性を対象としたサービスになっている。同サービスでは、この貴重なユーザー体験を改善するため、ラストマイルの問題にまで突き詰めた原因調査が可能なagora.io Video SDKを採用した。これによって、ネットワーク回線やモバイル端末など、多岐にわたる問題の原因を調査することができるようになり、ユーザーへのサポート力を向上させることに成功した。

株式会社アンビリアル様導入事例

VTuber:株式会社アンビリアル様アバターライブ配信アプリ「トピア」でUnityを使ったライブ配信アプリの開発を実現

トピアは自分だけのアバターを自由に作成し、そのアバターでライブ配信できる新感覚のアプリだ。高精度の顔認識や音声認識機能を備え、配信者の顔と声に合わせてアバターを動かすことができる。また、フリックでエモートや表情も多彩に表現でき、BGMや背景素材も豊富、かつ体型・髪型・目・鼻・口・ペイント・衣装・アクセサリ等、細かく設定可能なため、個性豊かなアバター表現や、自由度の高いアバターメイクが可能だ。さらに、配信者のカメラ映像はトピアのサーバー上に送信も保存もしていないため、顔バレリスクが無く、ユーザーは安心して利用することができる。同サービスの開発にはagora.io Video SDKを採用し、Unityでのライブ配信アプリの開発を実現した。

導入事例:株式会社CyberZ様

ゲーム:株式会社CyberZ様オンラインクレーンゲームで、高画質・超低遅延・海外からの安定した通信を実現し、開発期間も大幅に短縮

地方でのアミューズメント施設の閉鎖が相次ぐ中、気軽にクレーンゲームをプレイし、オンラインならではの豊富な品揃えを楽しむことができるのが、オンラインクレーンゲームの「くれとる」だ。類似サービスではFlashなどの衰退する技術や、Motion JPEGなどの開発に時間のかかる技術を採用しているのに対し、同サービスでは昨今注目されているWebRTCを検討した。しかし、WebRTCではプレイを視聴している人数が増えると、ラグが発生した。これを解決するため、agora.io Video SDKを採用し、品質を高めると同時に、開発期間も大幅に短縮することに成功した。これにより、類似サービスと比べて、高画質で、ラグが無く、海外からも安定した通信を実現した。

Bulbulshop Shopping Network Private Limited様導入事例

ライブコマース:Bulbulshop Shopping Network Private Limited様インド初のライブコマースアプリ

近年、注目を集めているライブコマースで、インド初のアプリとしてリリースされたのが「Bulbul」だ。スマートフォンから簡単に購入できるオンラインショッピングの利便性に加えて、インタラクティブな購買体験を可能にしたことで、まるでマーケットにいるような感覚で、買い物を楽しむことができる。ライブ動画を見ながら、配信者に質問をし、そのままの画面で、商品を購入できる。インドの不安定なネットワーク環境でも、低遅延で、高画質で、途切れにくく、かつサーバーメンテナンスや、デバイス依存の問題への対策など、開発や保守のコストを抑えながら導入できるため、agora.io Video SDKを採用した。

株式会社LEARNie様導入事例

レッスン:株式会社LEARNie様戦略人事向けに音声・表情解析を用いたコミュニケーション品質改善システムをリリース

採用面接、1on1ミーティング、トレーニング、研修など、企業内で品質の高いコミュニケーションが求められる場に特化したWeb会議システムを提供するのが、株式会社LEARNieだ。音声・表情・発言解析機能によって、人材・組織開発のシーンにおいて、従来のWeb会議システムでは実現できなった以下の効果を見込んでいる。 

  • ・採用面接の効率化とクオリティ向上 
  • ・離職のきざしのアラート検知 
  • ・従業員エンゲージメント向上 
  • ・組織の学習能力向上

同社は、Web会議システムの「Zoom」を利用してきたが、独自のUIと機能を開発するため、agora.io Video SDKの採用に踏み切った。

株式会社センチュリオン様導入事例

不動産:株式会社センチュリオン様資産運用に関するWebオンライン相談窓口を開設、ホームページをクリックするだけでWeb面談スタート

株式会社センチュリオンは、富裕層向けの優良物件情報と資金調達コンサルをセットで提供している資産運用会社。同社が提供するWebサービス「Elephant℃」(エレファント)では、アプリのインストールやアプリのID登録不要で、ブラウザから簡単にアクセスできるWebオンライン相談窓口を設置している。以前は、個人向け通話アプリを利用したWeb面談も行っていたが「ログインできない」といったケースで商談機会を逸することも。そのため「Elephant℃」で追求したのは「いかに簡単に接続できるか」。そのしくみを支えているのがビデオ通話・音声通話SDK「agora.io」だ。

株式会社ミナカラ 様

薬局:株式会社ミナカラ 様オンライン服薬指導アプリへ、低コストで手軽に「ビデオ通話」を実装

コンシューマーヘルスケアを重視し、ユーザーの医療体験のアップデートを志向するミナカラは、薬局が作るオンライン医療サービス「ミナカラオンライン医療」を開発した。オンライン診療から服薬指導、薬品の配送をパッケージ化して展開する本サービスでは、ユーザーは「ミナカラオンライン医療」アプリのビデオ通話を介して、薬剤師から服薬指導を受けることが可能だ。アプリ内にビデオ通話を実装する際、録音・録画といった必須機能や充実したサポートを評価し、導入を決めたのが「agora.io」だった。

agora.ioに関するお問い合わせ

資料請求・無料トライアル・その他お問い合わせのお客様は以下のフォームにご記入ください。

*印は必須項目ですので必ずご記入ください。