テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート
xSync に関するお問い合わせ・サポートはこちら

ブラウザで利用する

アプリケーションをインストールせず、ブラウザで会議に参加することがきます。

会議室に入室する

ここでは、ChromeまたはFireFoxでの入室方法を説明します。
Internet Explorer 11でご利用いただくには、Temasys社が提供するWebRTCプラグイン(無料)のインストールが必要です。Internet Explorer 11で入室をご参照ください。

手順1. カメラとマイクを接続する

Web会議に入室する前に、カメラとマイクが接続されていることをご確認ください。
アプリケーション起動後にカメラやマイクを接続した場合、正常に認識されないことがあります。

手順2. Web会議画面にアクセスする

ログイン、もしくは主催者から送信された会議URLにアクセスしてください。

Web会議画面が表示されます。

手順3. 「ブラウザで入室」をクリックする

会議室が複数ある場合は、左側の「会議室一覧」で会議室を切り替えます。
入室したい会議室が表示されていることを確認し、「ブラウザで入室」をクリックします。

手順4. 名前を入力する

ここで入力した名前は、他の参加者の画面に表示されます。

手順5. カメラ、マイク、スピーカーを設定する

利用するカメラとマイクをプルダウンから選択します。会議室入室後には変更できませんのでここで設定してください。
また、カメラ、マイク、スピーカー利用のON/OFFを設定します。初期設定は、ON(緑色)に設定されており、クリックするとOFF(赤色)に切り替わります。

手順6. 「会議を開始する」をクリックする

会議室画面が開きます。

ブラウザ版の機能

映像・音声とチャット、画面共有機能をご利用いただけます。

画面共有機能は、ご利用のブラウザによって以下のような差があります。

ホワイトボード デスクトップ共有 アプリケーション共有
Firefox
Chrome 拡張機能が必要 拡張機能が必要
Internet Explorer 11 ◯ ※

◯:ご利用いただけます ☓:ご利用いただけません

※Internet Explorer 11で入室中のユーザーがホワイトボードを開始した場合、テレビ会議端末やAndroidで参加している拠点ではホワイトボードを閲覧することができません。

拡張機能を利用する(Chromeをご利用の場合)

Chromeでデスクトップ共有またはアプリケーション共有を利用する場合、拡張機能の追加が必要です。会議室入室前に追加することをおすすめします。

手順1. 拡張機能の画面にアクセスする

拡張機能の追加画面にアクセスします。

手順2. 「Chromeに追加」をクリックして拡張機能を追加する

「Chromeに追加」ボタンをクリックします。その後画面の指示にしたがって「拡張機能を追加」します。

 

先頭へ戻る