テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート
xSync に関するお問い合わせ・サポートはこちら

よくあるご質問(FAQ)|V-CUBE ミーティング 5

お客様から多く寄せられた質問への回答を掲載しています。
トラブル等については、こちらをご参照ください。

Q.「既に会議に参加しています」と表示され入室できません

入室時に以下のような表示になる場合

既にV-CUBE ミーティング 5アプリケーションが起動していることが原因です。
ブラウザや他のアプリケーションの裏に、入室中のウィンドウが隠れていないか確認してみてください。
それでも解決しない場合は、パソコンを再起動してから再度入室をお試しください。

Q.「起動していないようです」と表示され入室できません

入室時に以下のような表示になる場合

ご利用のブラウザからV-CUBE ミーティング 5アプリケーションへの通信に失敗していることが原因です。
以下をご確認ください。

  • V-CUBE ミーティング 5アプリケーションはインストールされていますか?
  • Windowsをご利用の場合、高速スタートアップの無効化やActiveXの無効化などの操作を行うことで解消する場合があります。

それでも解決しない場合は、パソコンを再起動してから再度入室をお試しください。

Q.「前の会議が延長しています」と表示され入室できません

入室時に以下のような表示になる場合

ご利用予定の会議室が、他の会議で利用されているときに表示されます。会議の主催者に会議室の状況を確認するようご依頼ください。

※IDとパスワードでログインした方が予約時間よりも前に入室してしまうと、システムが「前の会議」として認識してしまいます。既に会議室に入室してしまっている方がいる場合は、一度退室してから再入室してください。

Q.エラーコードが表示され入室できません

V-CUBEサーバーへの通信が失敗していることが原因です。以下をご確認ください。

  • お客様のインターネット回線が不安定な場合に起きることがあります。有線(LANケーブルを使用)での接続をお試しください。
  • お客様のネットワーク内で、V-CUBEサーバーへの通信が阻害されている可能性があります。以下の手順()にて、お客様環境に合わせたプロキシサーバの設定確認やTCP接続の有効化をしていただき、再度お試しください。解決しない場合は、ネットワーク管理者にお問い合わせください。

※タスクバーの通知領域に表示されるV-CUBE ミーティング 5アプリケーションのアイコンを右クリックし、「環境設定」を開きます。「接続設定」タブを選択し、必要な設定を行ってから「設定する」ボタンをクリックします。

Q.アプリケーションの左下に黄色のアラートアイコンが表示されます

アラートアイコンは、通信帯域の不安定さ、または端末のCPU負荷に起因して表示されます。アラートアイコンが表示されている場合、映像の解像度や表示数が自動で調整されています。

通信帯域の不安定さは、設定帯域の調整や有線LANのご利用などで改善される場合があります。
設定帯域を調整するには、左下のメニューから「画質設定」を選択。「画質を指定」のプルダウンで画質をさげてください。

端末のCPU負荷軽減には、V-CUBE ミーティング 5以外のアプリケーションの終了などをお試しください。

Q.自分の映像や音声が相手側に届いていません

自分の映像や音声が相手側に届かない場合は、以下をご確認ください。

  • 映像、音声の配信がオフになっていませんか?画面右下のアイコンがオフ(赤)になっている場合は、クリックしてオン(緑)に変更してください。
  • アプリケーション起動後にカメラやマイクを接続した場合、正常に認識されないことがあります。再度接続し直す、またはWeb会議から一旦退出し入室し直すと解消される場合があります。

それでも解決しない場合は、パソコンを再起動してから再度お試しください。
また、モバイル端末をご利用の場合、OSの設定でカメラ、マイクの使用が許可されているかご確認ください。

Q.音が戻ってきてハウリングが発生してしまいます

エコー(ハウリング)は、スピーカーから出力される音声をマイクが拾って会議室内で反響することで発生します。

右下の歯車アイコンから、エコーキャンセラー機能をオンにしてお試しください。

Q.録画の開始・停止の操作ができません

以下のケースでは、録画の開始・停止を行うことができません。

  • 入室人数が2人未満。
  • 招待URLまたは暗証番号で入室している。
  • 会議室の設定で録画が禁止されている。※ホーム画面のアイコンからご確認いただけます。

Q.画面共有時に映像・音声が遅延してしまいます

画面共有(アプリケーション共有・デスクトップ共有)で映像・音声が遅延している場合は、画質を高画質以上にすることで改善される場合があります。
左下のメニューから「画質設定」を選択。「画質を指定」のプルダウンで高画質以上に変更してください。

Q.画面共有時に動画を共有しましたが、音声が共有されません

画面共有機能は、画面の表示内容を共有するものです。再生されている音声は共有されません。

Q.招待メールが来ましたが、IDとパスワードがわかりません

招待を受けて会議に参加する場合、IDとパスワードは不要です。主催者から招待メールが届きますので、メールに記載のURLをクリックしてご参加ください。

Q.入室前にカメラ・マイク・スピーカーの接続状況を確認したい

入室ウィンドウで以下をご確認ください。

  • 各デバイスボタンににアラートアイコンが表示された場合は、選択されたデバイスが正しく接続されていない状況です。USBケーブルが正しく接続されていることを確認してください。
  • 歯車アイコンをクリックし、利用したいデバイスが選択されているかご確認ください。

Q.ID・パスワードを使わずにWeb会議に参加したい

ログインID・パスワードや招待メールからの参加以外に、暗証番号を使った会議参加()が可能です。会議室に備え付けのパソコンなどを利用する場合でも、簡単に入室することができます。
ただし、暗証番号で入室した場合、ログインID・パスワードで入室した場合に比べて一部の機能利用が制限されます。

(※)暗証番号は、アプリケーション内の左下メニューから「会議室へ招待する」を選択するとご確認いただけますので、既に入室している方から共有してもらってください。または、招待メールを受信している場合は、メールにも記載されています。
暗証番号入力画面へのリンクはログイン画面にあります。

Q.もっと手軽にWeb会議に参加したい

Webブラウザを経由せず、アプリケーションから直接会議室に入室()できます。自動ログインするように設定しておけば、毎回ログインIDとパスワードを入力する必要もありません。
この機能はWindowsアプリケーションバージョン5.5.0以降でご利用いただけます。

(※)タスクバーのアプリケーションアイコンをクリック(または右クリックしてメニューから「会議室に入室する」を選択)すると、ログイン画面が表示されます。

ログイン後、会議室の一覧を表示することができます。会議室の状況を確認のうえ、「入室」ボタンをクリックしてください。

Q.利用可能なモバイル端末を確認したい

動作環境からご確認いただけます。

Q.会議室に入室できる人数の上限を確認したい

会議室ごとに上限人数(※1)が設定されています。また、全会議室に適用される定員数(ポート数)(※2)があり、ご契約によって異なります。

これらは、V-CUBE ミーティング5ログイン後のホーム画面で確認することができます。

(※1)会議室一覧から会議室を選択し、右側に表示される数字(入室者数/上限人数)の分母でご確認いただけます。
(※2)「会議室に入室」ボタンの上に「あとX人ご利用いただけます」という表示がされており、ここでご確認いただけます。

Q.会議記録から録画映像を再生しようとしたら、Flash Playerの起動を求められた

会議記録で映像を再生するには、Flash Playerが必要です。以下をご確認ください。

  • Adobe Flash Playerがインストールされていない場合は、インストールをしてください。
  • Adobe Flash Playerがブロックされている場合は、Adobe Flash Playerの許可を行ってください。
  • ブラウザから「mtg5l.vcube.com」への通信許可をしてください。

Google Chromeでの通信許可設定方法

ChromeのURL欄に「chrome://settings/content/flash」と入力しアクセスします。サイトでのFlashの実行がブロックされている場合はクリックして「最初に確認する(推奨)」に変更します。

また、許可リストの右上にある「追加」をクリックし、「mtg5l.vcube.com」を入力して追加します。

Internet Explorerでの通信許可設定方法

右上の「ツール」メニューから「アドオンの管理」を選択します。

リストから「Shockwave Flash Object」を選択し、「有効にする」をクリックして閉じます。「Shockwave Flash Object」が表示されない場合は、「表示:すべてのアドオン」にして再度ご確認ください。

Q.V-CUBE ミーティング5アプリを最新バージョンにアップデートしたい

V-CUBE ミーティング5アプリケーションを最新バージョンにアップデートすることで、最新の機能をご利用いただけます。
ここでは、Windowsアプリをもとにした操作手順をご説明します。

タスクバーのアプリケーションアイコンを右クリックし、「アップデートを確認」をクリックします。
以下のような画面が表示された場合は「更新」ボタンをクリックし、画面の指示に従ってアップデートをしてください。

また、現在ご利用中のアプリのバージョンは、タスクバーのアプリケーションアイコンを右クリックし、「V-CUBE ミーティング 5について」をクリックすることでご確認いただけます。

 

先頭へ戻る