テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート
xSync に関するお問い合わせ・サポートはこちら

ブイキューブ、金融機関やFinTech事業者向け「FinTech アダプター」を提供開始

2016.03.16

ブイキューブ、金融機関やFinTech事業者向け
「FinTech アダプター」を提供開始
〜金融商品・サービスの販売時に必要な対面コミュニケーションをオンラインで実現〜

株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:間下直晃、以下ブイキューブ)は、新しい金融サービスを目指してFinTechの活用をすすめている金融機関、ならびに、ユーザーニーズにあわせた多様なサービスが創出され、高い市場成長が期待されているFinTech事業者向けに、オンライン対面コミュニケーションをFinTechサービスに組み込むことができる「FinTech アダプター」を提供開始します。ビジュアルコミュニケーションサービス「V-CUBE」とFinTechサービスとの連携により、金融商品・金融サービスの紹介時や販売時に求められる対面での接客や商品説明をオンラインで実現いただけます。ユーザーの希望する時間や場所に合わせた柔軟な対応が可能となり、金融サービスのオムニチャネル化に貢献いたします。

PDFで開くこのリリースをPDFで開く

FinTechは、日本でも金融機関やIT企業から高い関心が集まっています。スマートフォンを利用した決済、口座情報との連携による家計簿・決算書の自動作成など、ユーザーがいつでもどこでも利用可能な多くのサービスや取り組みが生まれ、金融とITの融合が進んでいます。一方で、金融商品やサービスの紹介や販売に関しては、アプリやWebサイトだけで十分な説明義務を果たすことは難しく、これまでの店舗接客と同様の顧客体験を提供することが必要です。これらの背景から、店舗での対面接客と変わらないオンラインコミュニケーションの実現は、今後のFinTechサービスに必須になっていくと考えられます。

「FinTech アダプター」は、FinTechサービスとの連携で、資産運用や相続相談といった窓口業務の遠隔対応、遠隔営業、営業パーソンの遠隔支援などのシーンで活用いただけます。金融サービスのオムニチャネル化と金融業務のワークスタイル変革を支援してまいります。

【「FinTech アダプター」の特徴】
・高品質で、機密性と可用性に優れた映像と音声を使ったビジュアルコミュニケーションの実現。
・契約書や金融商品などの説明に必要不可欠な資料共有。
・パソコンだけでなく、スマートフォン、タブレットなどマルチデバイスでの利用が可能。
・映像による本人確認や書面への手書きのサインが可能。
・自動録画による証跡管理が可能。

なお、今回の「FinTech アダプター」の提供開始に際し、以下のエンドースメントをいただいております。

■株式会社SBI証券さま
SBI証券では、「V-CUBE セミナー」を利用させていただいております。当社顧客向けのオンラインセミナーやインターネット会社説明会をメインに運用していますが、約1,000名のお客さまが同時に視聴可能な安定したシステム環境、ライブ配信後のスムーズなオンデマンド視聴への切り替え、使い勝手の良いアンケートフォームなど、お客様へのサービス向上に大いに貢献しております。
また経験が浅い人間でも担当できるシンプルな管理画面や、スタッフの方のきめ細かなサポート対応により、運用面でも大変助かっております。
今回、「Fintech アダプター」を導入されることで、より洗練された顧客サービスの提供に貢献していただけることを楽しみにしております。

株式会社SBI証券
マーケティング部さま

ブイキューブは、お客さまのニーズに合わせたAPI(※1)やSDK(※2)の提供を進めてまいります。
「FinTech アダプター」の詳細は、こちらをご覧ください。
https://jp.vcube.com/collaboration/fintech/

(※1)API(Application Programming Interface):一般にWebサービスなどで提供されるソフトウェアサービスに対し、外部システムから一定の手順と認証を経て、対象機能のコントロールやデータの取得/登録などのアクセスを可能にする規格の総称。これにより異なる複数のシステム間のサービス連携が可能。

(※2)SDK(Software Development Kit):主にソフトウェアベンダーが自社製品との連携開発を推進する為に提供される開発者向けツールキットの総称。ユーザーはSDKに含まれる既成のプログラムパッケージを利用し、ベンダーの提供する要素技術や機能を取り入れたソフトウェアを簡易に開発することが可能。


【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ  社長室 広報担当
TEL : 03-5768-3308 FAX : 03-6866-5601 E-mail : release@pj.vcube.co.jp


【当社および「V-CUBE」についての一般からのお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ
TEL : 0570-03-2121 FAX : 03-6866-5601
「V-CUBE」サービス紹介サイト(http://www.nice2meet.us/)からもお問い合わせいただけます。 

先頭へ戻る