Web会議・テレビ会議などのクラウドサービスはV-CUBE

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート

セントラル短資FX株式会社 様

オンラインセミナーで臨場感溢れる外国為替取引口座を実現!

今まで行ってきた実際のセミナーに加え、Webinar(ウェビナ―)で外国為替取引についての講義を行うことで、会場には足を運べないユーザーのセミナー参加要求に応える。

case04_02_img01

セントラル短資FX株式会社は、短期金融市場における資金決済取引、国債、社債、株式インデックス、外国為替などの仲介業務を行うセントラル短資株式会社グループの一員として、一般投資家向けに外国為替取引を提供する目的で設立された。セントラル短資株式会社グループの培った信用と外国為替取引での経験を受け継ぎ、より信頼度と利便性の高いサービスを提供し、そのスキルは業界ナンバーワンと評価をされている。

インタビュー

セントラル短資FX株式会社 執行役員 市場営業本部長 永倉弘昭氏に、V-CUBE セミナー導入の背景、利用状況、お客様の声、そして今後の展望について詳しくお伺いしました。

導入背景

case04_02_img02.jpg
セントラル短資FX株式会社 執行役員 市場営業本部長 永倉弘昭氏

経験者と初心者の混在する外国為替取引では、取引を仲介する業者に対する要求も多岐にわたる。外国為替取引のはじめ方、売買のタイミングについての情報、そしてオンライントレードシステムの操作方法と、実に様々だ。

そんな中、セントラル短資FX株式会社では、ユーザーからの質問とその回答をウェブサイト上に掲載することや、東京本社や大阪などでセミナーを行うことでユーザー満足度の向上に努めてきた。しかし、それだけでは地方のユーザーをカバーしきれないという課題が浮上。そこで、インターネットを利用したリアルタイムセミナーの実施を検討しはじめた。

利用状況

現在、毎週1回Webinar(ウェビナ―)を開催している。「nice to meet you セミナー」では、講師のPCで閲覧しているウェブサイトを、実況中継のようにセミナー参加者に配信することができる。セントラル短資FX株式会社では、この機能をいかしてリアルタイムに変動するチャートを配信しつつ講義を進めており、受講者は講師の意見を参考にしながら、その場で外国為替取引を行なう事も可能となっている。

導入効果

case04_02_img03.jpg

会場で行うセミナーに加え、Webinar(ウェビナ―)を行うことで、距離や時間の問題で実際のセミナーには参加し難かった地方のユーザーの満足度向上に繋がっている。

また、セミナー開催中はテキストチャットスペースを開放し、参加者からの質問を常に受け付けている。参加者の質問や意見にこたえながらセミナーを進められるので、臨場感が増すとともに、受講者が講師に対して親近感をもつことにより、セミナーへの参加が定着している。

お客様の声

「会場セミナーではないということで、参加者に不安やためらいが生じ、途中退室者が多くなるのではないかとの懸念もありました。ですが、Webinar(ウェビナ―)開催中の退室者は非常に少なく、実際のセミナーと同様に、参加者には開催から終了まで一貫してセミナーを聞いていただけているということがわかり、満足しています。」

さらに、Webinar(ウェビナ―)に参加者したユーザーからは、「有意義な時間が過ごせた」との声があがっていると永倉氏。

今後の展望

現在は、セントラル短資FX株式会社本社やセミナー配信スタジオに講師を招いてセミナー配信を行っているが、今後は講師のオフィスや講師がセミナー開催時間にいる場所から配信できるようにして、セミナーをもっと気軽に行えるようにしたい。

また、動画配信機能を利用し、外国為替取引の入門講座やオンライントレードシステムの使用方法を、オンデマンドコンテンツとしてホームページに掲載することも検討している。

※本事例は2006年11月に取材した内容を基に作成・掲載しております。

資料請求・無料体験に
関するお問い合わせ

0570-03-2121

新規お問い合わせ(平日10:00〜18:00)

セントラル短資FX株式会社様
社名
セントラル短資FX株式会社
代表
松本 一榮
事業内容
金融商品取引業 (第一種金融商品取引業) 関東財務局長 (金商) 第278号○外国為替証拠金取引トレードシステムの提供・運営○外国為替の情報配信サービス
URL
http://www.nittanfxdirect.com/
本社所在地
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-3-11セントラル短資株式会社ビル

先頭へ戻る