Web会議・テレビ会議などのクラウドサービスはV-CUBE

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート

株式会社ベネッセコーポレーション 様

V-CUBE セールス&サポート、V-CUBE セミナーを使い、鉄緑会メソッドを生徒の自宅に届ける。

現役東大生が教える対面の個別指導を、Web指導でも対面と変わらないレベルで実現。

株式会社ベネッセコーポレーション様

ベネッセ鉄緑会個別指導センターは、東京大学、国公立医学部など難関大学受験専門の学習塾「鉄緑会(東京校・大阪校)」が、得意科目の強化、授業の一層の定着、学校行事などによる欠席のフォローを目的に個別指導を行うべく設置しました。現在、中1〜高3を対象とした「個別指導」、中学生を対象とした「欠席者フォローWeb授業」を展開し、鉄緑会メソッドをもれなく生徒に伝え、合格をより確実なものにすべく指導を行っています。

課題
  • 得意科目をさらに伸ばしたい、授業内容をより一層定着させたいという生徒、ご家庭のニーズに応えたい。
  • 学校行事、クラブ活動、短期留学、病気などにより、やむをえず欠席する生徒を効率よくフォローしたい。
用途
  • 生徒と1対1の個別指導。
  • 欠席者フォローのための授業配信。
選定した要件
  • 特別なアプリケーションのインストールが不要なこと。
  • 授業を行う講師サイドのユーザビリティが高いこと。
  • 運営・サポート体制が十分であること。
評価
  • 鉄緑会メソッドを漏れなく提供することによる、合格可能性の向上を実感いただける。
  • 満足度の高いサービス提供により、鉄緑会に愛着を持っていただける。

インタビュー

株式会社ベネッセコーポレーション様

株式会社ベネッセコーポレーション 高校事業部 場事業推進課 ベネッセ鉄緑会個別指導センター 課長 坂井氏に、V-CUBE セールス&サポート、V-CUBE セミナー導入の背景、活用状況、そして今後の取り組みについて詳しくお伺いしました。

毎年改訂される教材を使い、現役東大生が教える

緑鉄会・東京校校舎
緑会・東京校校舎

鉄緑会についてお教えください。

鉄緑会は中高一貫の6年間を通じて、東京大学や国公立大学医学部を中心とした難関大学受験を専門とする学習塾です。開校以来30年以上、東京大学への合格者を多数輩出しており、2014年には代々木1校舎だけでも271名が合格しています。
講師は、鉄緑会出身の現役東大生を中心としており、生徒にとっては、ともに学んだ先輩という身近な存在である現役東大生から教えてもらえるため、自分も合格したいというモチベーションを維持したまま、6年間勉強を続けることができます。
教材については、毎年、東京大学の入学試験終了後、徹底した検証を行い、改定を実施しています。入学試験問題の傾向や生徒の受験経験なども参考にしながら、教えるべき事項が網羅できていたのかを検証しています。同時に知識の定着のための取り組みが、きちんとできていたのかも検証し、毎年、教材を改定しています。こうした徹底した検証により作られた教材を使い、現役東大生の講師に教えてもらえることが、鉄緑会で学べる価値の大きさとして評価されています。
授業については1回3時間で行われており、教材をベースにした学習内容の提示はもちろんのこと、定着させるための授業を心がけています。そして授業中に実施する問題演習により、定着できているのかの振り返りを行っています。

「もっと定着させたい、より一層強化したい」に応える個別指導

「講師は、いわばコーチのような存在」と坂井氏
「講師は、いわばコーチのような存在」と坂井氏

ベネッセ鉄緑会個別指導センターの役割について教えてください。

鉄緑会に通う生徒の中には、鉄緑会の授業内容をもっと定着させたい、あるいは得意科目の一層の強化を希望する生徒がいます。また、学校行事やクラブ活動、病気、あるいは短期留学などで欠席せざるを得ない生徒もいます。そうした生徒とご家庭の希望にお応えして、2010年よりベネッセコーポレーションと連携して「ベネッセ鉄緑会個別指導センター」を設け、中1~高3を対象に個別指導を行っています。

個別指導は、講師と生徒が1対1で相対した個別ブースで行われ、事前に生徒の希望や相談内容をヒアリングし、その内容に沿った指導を行います。1対1の完全個別指導ですので、講師は生徒が伸ばしたいところ、理解できないところをその場でフォローでき、短時間で大きな学習効果が得られます。また、問題演習を解いたノートや校内模試の答案を見せてもらうことで、定着できているのかの振り返りも行っています。なぜそのように解いたのか、どのように考えたのかを直接聞くことで、より深い指導が可能になるのです。個別指導の講師に必要とされることは、単に勉強を教えるだけではなく「考え方」や「勉強習慣」などを一人ひとりの生徒に合わせて指導する、いわばコーチのような役割です。
個別指導では2011年より、対面指導に加えWeb指導コースを設けています。

また、2013年より中学生を対象とした欠席者フォローWeb授業を実施しています。初出単元を学ぶ中学生にとって、授業の欠席は成績上昇の妨げになりかねませんが、学校行事やクラブ活動もおろそかにはできません。特に中学生段階では鉄緑会メソッドの授業を抜け漏れなく学べることが重要と考え、生徒の自宅からWeb受講できるようにしました。

個別指導の1対1指導のよさを、Web指導でも実現

V-CUBE セールス&サポートによる個別指導の様子
V-CUBE セールス&サポートによる個別指導の様子

個別指導のWeb指導コースについて教えてください。

個別指導で実現してきた1対1指導のよさ、つまりその場で生徒の状況を把握して適切な指導を行い、短時間で大きな学習効果を上げられる指導をそのままWeb指導で実現できるよう、指導用ツールとしてV-CUBE セールス&サポートを使用しています。

Web指導コースはパソコンの画面越しになりますが、1対1の個別指導という点ではまったく変わりなく、画面上で添削指導や問題演習を共有しながら、問題を解かせたり、解き方を解説します。
授業時間80分間のうち、半分の40分間は生徒に発言させることが理想的な時間配分と考えています。生徒との対話を通じて、状況を把握した指導を行い、例えば宿題を出すのか、その場で問題演習を行うのかを講師が判断して個別指導を進めます。また、必要であれば、解き方の修正、解答に至る生徒の考え方を修正していきます。そのためには、生徒に積極的に発言してもらい、発言の過程で考えることにより生徒自身に誤りを修正してもらえるよう指導しています。このように、オンラインアクティブラーニングのような形で指導できるのは、V-CUBEのメリットだと考えています。

欠席者フォローWeb授業について教えてください。

欠席者フォローWeb授業は1回50分のオンラインの配信授業で、配信ツールとしてV-CUBE セミナーを利用しています。
Web授業は1回3時間の鉄緑会の教室授業の中から演習時間などを省き、要点を伝えるダイジェスト版となっています。教材は通常の授業で使用するものと同様です。現在はライブ配信とオンデマンド配信の両方を実施していますが、生徒側の通信環境の違いを考慮し、次年度からはオンデマンド配信のみに切り替える予定です。

Webでも対面と変わらないクオリティの指導を目指す

ベネッセ鉄緑会個別指導センターの今後の取り組みについてお教えください。

理想は生徒に問題を解いてもらう場合、どのように解いているのかがリアルタイムでわかるような仕組みであれば、オンラインでも、対面と変わらないクオリティの指導ができると思います。そのような指導が実現できるよう、これからも取り組んでいきたいと考えています。

*取材日時 2015年2月
*記載の担当部署は、取材時の組織名です

資料請求・無料体験に
関するお問い合わせ

0570-03-2121

新規お問い合わせ(平日10:00〜18:00)

株式会社ベネッセコーポレーション様
社名
株式会社ベネッセコーポレーション
URL
http://www.benesse.co.jp
本社
岡山県岡山市北区南方 3-7-17
従業員数
20,005名(2014年5月現在)

先頭へ戻る