テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

メディアアクティブ株式会社 様

子どもに大人気の芸能人本人による「ライブ配信」を
開発期間や工数を抑制して、アプリ内コンテンツとして提供

メディアアクティブ 様

スマートフォンデバイスを通じ、より生活の利便性の向上ができるアプリケーション開発、運営を行うクリエイティブ企業。「鬼から電話」「鬼から電話 DX」「ヒーローから電話」などのサービスを提供。

■設立 2006年

有料会員だけが視聴できる目玉コンテンツとして、本人による「ライブ配信」をアプリで実現

メディアアクティブが開発したスマートフォンアプリの1つに、芸能人本人が登場し、お話や歌をコンテンツとして配信する子ども向けのスマートフォンアプリがある。アプリの目玉コンテンツとなっていて、月額の有料会員向けに提供されているのが芸能人本人によるライブ配信だ。ライブ配信のための豊富な機能の実装を短期間の開発で行うために採用されたのが、ビデオチャット機能のSDK「agora.io」である。

芸能人が登場するアプリ開発における課題

有料会員を満足させる独自機能の提供

月額会員の満足度を向上させるために、コンテンツの目玉になる親子で楽しめる独自機能が必要。

楽曲提供における著作権管理が困難

SNSを使ってライブ配信を行う場合、著作権の関係上、配信できる楽曲に制約が生じやすい。

多彩な機能実装は開発工数が膨大に

課金に影響のある「退出管理」の実装など、多機能にすればするほど工数が増え、開発期間やコストが膨大になる。

「agora.io」でこう解決!

親子で楽しめる機能として“芸能人本人”がライブ配信

親子で楽しめる機能として“芸能人本人”がライブ配信

単に動画再生機能だけでは、有料会員にとっての魅力になりにくいが、ライブでの歌やトークが楽しめる配信により、会員の満足度を向上。

先行してSNSによるライブ配信も行ったが、SNSでは有料会員以外も視聴できてしまい、有料会員のメリットが感じられにくいものであった。アプリによる配信となったことで、有料会員限定のインセンティブを提供できるようになった。

自社の著作権管理サービスで豊富な楽曲を歌唱可能に

自社の著作権管理サービスで豊富な楽曲を歌唱可能に

より多くの楽曲の歌唱を配信できるため、コンテンツとしての魅力を向上させることが可能に。

芸能人本人によるライブでの歌唱は、他のコンテンツにはない差別化となり、多彩な楽曲を提供できることがアプリ自体の大きな強みとなった。

SDKのサンプルコード活用で開発工数を最小限に抑制

SDKのサンプルコード活用で開発工数を最小限に抑制

ユーザー満足度向上のための機能実装も、より短期間、より低コストで行える。

サンプルコードを参照して「退出処理」を実装。それに加えて、入室後、規定の時間経過後に必ず退出する自動退出機能をアプリ側で実装。そして、その開発工数も最小限に抑制。

「agora.io」選定のポイントは?

開発期間や人的リソースを抑えたアプリ開発ができるか?

人的リソースをかけずに、開発工数は低減しながら豊富な機能を搭載できること。

  • SDKなので開発工数や期間を低減
  • 充実のサンプルコードに加え、開発者サポートも提供

ユーザーのネットワーク環境に左右されにくいサービスを提供できるか?

会員の満足度を高めるために、安定したサービス提供を行えること。

    • 専用ネットワークによる安定した配信
    • 大量のメッセージを支えるチャットSDK

他のアプリでの採用実績が豊富で安心して導入できるか?

先行する他社のサービスやアプリで、安定した利用実績があること。

    • エンタメ系のアプリなどでビデオチャット機能として採用実績が豊富

お客様の声

子ども向けアプリの目玉コンテンツとして「ライブ配信」を提供

メディアアクティブ株式会社 成瀬 剛 氏

メディアアクティブ株式会社 成瀬 剛 氏

毎月、季節に合わせたお話や歌を届ける子ども向けアプリを開発・運営していますが、このアプリでは、特別に歌を収録したオリジナル動画を配信しています。視聴者であるお子さんに、さらに楽しんでいただけるように企画したのが、芸能人本人による、お話や歌のライブ配信です。

ライブ配信自体は、SNSを活用して行ったことがあるのですが、2つの問題がありました。1つはアプリの有料会員以外でもライブ視聴できるため、有料会員の満足度につながらないことです。もう1つは、SNSでの配信では、著作権の関係上、歌唱できる歌に制約が出てきてしまうという点でした。

視聴者の詳細データ分析による企画立案の活性効果も

そこで、アプリ内でライブ配信を行うこととしましたが、開発期間、人的リソースの面で制約があったため、開発工数を抑制できるSDKの採用を検討しました。

既にリリース済みのアプリのためiOSとAndroidの両OSに対応しているSDKである点や、ユーザー側のネットワーク環境が悪い状況でも安定している専用ネットワークであること、そして何よりサンプルコードの活用で開発工数を低減できることから「agora.io」を採用しました。

自社開発のアプリのためSNSツールよりも、歌唱できる歌の制約も少なくなりますし、視聴ユーザーの人数やリピーターか否かなどの詳細データを参照できるようになったことで、今後の企画立案を立てやすくなったというメリットも生まれています。

「agora.io」を活用した子ども向けアプリでのライブ配信

メディアアクティブが提供している子ども向けアプリの魅力をさらに増すために、2017年12月にアップデートでサービス開始になったのがライブ配信機能だ。既にリリースされていたアプリに機能を追加するために選ばれたSDKが「agora.io」。他のSNSでの動画配信とは異なる、オリジナルのコンテンツとして人気を博している。

子ども向けアプリの魅力を高めるために機能を追加

子ども向けアプリの魅力を高めるために機能を追加

メディアアクティブでは、芸能人が毎月、季節に合わせたお話や歌を届ける子ども向けアプリを開発、運営。手遊び歌や季節の歌をアプリオリジナル動画として配信している。

アプリのダウンロードは無料で、一部コンテンツが有料であるが、有料会員向けコンテンツの目玉が「agora.io」を活用した、子どもに大人気の芸能人本人によるお話や歌のライブ配信となっている。

このアプリだけでしか見ることのできないコンテンツの配信により、芸能人本人にとっても、SNSやブログとは一線を画した、新しい情報発信の場を持つことができる。

会員にとってのメリット

会員にとってのメリット
  • コメントなどのリアクションができるので動画再生とは違った双方向のコミュニケーションができる
  • SNSによる動画配信に比べてタイムラグが発生しづらい
  • アプリ利用者かつ月額会員しか視聴できないため、コメント欄が荒れにくく優良な配信空間を楽しめる
  • アプリ側で誤タップを抑制する機能を導入しているため、子どもが触っても簡単に退出や接続終了が起きず、ユーザビリティが高い

開発会社にとってのメリット

開発会社にとってのメリット
  • SDKの活用により、豊富な機能を短い開発期間、低コストで実装できた
  • 測定効果の機能を実装したことで、どの配信でどのような効果が上がったかが見えるため、今後の企画の参考にできるようになった
  • スクリーンレコード禁止の機能により、芸能人の肖像権に配慮
  • 一般的には配信側と視聴側が同じアプリを利用するケースが多い中、配信側と視聴側に分けてアプリを開発できたことで、それぞれの機能に特化して開発に集中できた

資料請求・無料体験に
関するお問い合わせ

03-4405-2688

受付時間:平日10:00〜18:00

Webサイトからのお問い合わせ

もしくは

メディアアクティブ株式会社 様
社名
メディアアクティブ株式会社 様
URL
https://www.media-active.co.jp/
住所
東京都大田区山王2-1-2 大森ステーションボックス7階

先頭へ戻る