Web会議・テレビ会議などのクラウドサービスはV-CUBE

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート

テレワークの取り組み

メッセージ

ブイキューブは、ビジュアルコミュニケーションサービス「V-CUBE」を通して、世界中どこにいても働ける働き方・環境の実現を目指しています。

「自社で活用できないサービスは、お客様も活用できない。」という考えの下、当社は早期にテレワーク制度を導入し、在宅勤務やモバイルワーク、現地雇用によるサテライトオフィス等、働き方改革・地方創生に関する様々な取り組みを進めております。

また、テレワークを普及推進するために、総務省と厚生労働省が連携して新たに構築する「テレワーク推進企業ネットワーク」に参画しています。

テレワークの取り組み

総務省 「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」に選出

総務省がテレワークの普及促進を目的として積極的にテレワークに取り組んでいる企業を認定する「テレワーク先駆者百選」に選出され、さらに、その中でも特に先駆的な取組として「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」に選出されました。

ブイキューブ、総務省 「テレワーク先駆者百選
総務大臣賞」に選出

自社の取り組み

2017年4月 働き方改革推進プロジェクトの発足。
2017年3月 働き方改革への取り組みとして、郡上市で実施される「ふるさとテレワーク推進事業」に参画。
2016年11月 総務省がテレワークの普及促進を目的として積極的にテレワークに取り組んでいる企業を認定する「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」に選出。
2016年1月 宮城県仙台市に開発サテライトオフィスを開設。
2015年12月 総務省が主体となって取り組む「ふるさとテレワーク」の全体会議で、全拠点を「V-CUBE ミーティング」で結び意見交換を実施。
2015年9月 和歌山県白浜町に営業サテライトオフィスを開設。
2012年2月 第12回「テレワーク推進賞」を受賞。
2012年1月 シンガポールに開発センターを開設。

他社様の利用事例

2017年2月 ママグロースハッカーズ 様 導入事例公開。
2017年1月 LASSIC 様 導入事例公開。

先頭へ戻る