テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

システム・テクノロジー・アイ、マイクロソフトの「Office 365」との連携サービスを提供開始

2016.03.29

システム・テクノロジー・アイ、マイクロソフトの
「Office 365」との連携サービスを提供開始

株式会社システム・テクノロジー・アイ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:船岡弘忠、以下「システム・テクノロジー・アイ」)は、マイクロソフトが提供する「Office 365」とシステム・テクノロジー・アイの「iStudy Enterprise Server」をクラウド連携させるサービスを2016年5月より順次提供開始いたします。社内研修や教育の登録時における煩雑な作業を軽減し、お客様にとって、より利便性の高い学習管理システムを実現いたします。

学習管理システム「iStudy Enterprise Server」は、大手金融、製造、ITなど多くの企業において、社内教育でご利用いただいております。社内教育では、企業独自のコンテンツを作成されることが多くありますが、「iStudy Enterprise Server」は、それらのコンテンツを簡単に登録して研修を実施いただけます。また、学習コースの登録、実地で開催される社内研修や外部研修の管理を行うことで、シームレスな社内教育を実施いただいております。今回の連携サービスでは、第1弾の「Office 365」連携サービスとして、Excel Onlineで学習コース情報の「iStudy Enterprise Server」への一括登録を可能とするモジュールをOffice ストアにて提供いたします。これにより、Office 365ユーザーであれば無償で利用することができ、これまで教育計画を設計後に個別入力するという煩雑な作業の負担軽減が実現されます。

今後は、マイクロソフトのクラウド型認証基盤 「Azure Active Directory」を利用した、「Office 365」から「iStudy Enterprise Server」へのシングルサインオンによる研修の受講やテストの開催などの予約情報の「Outlook Online」スケジュールへの登録といった連携機能を順次開発してまいります。また、「iStudy Enterprise Server」のインフラを、マイクロソフトのクラウドプラットフォーム 「Microsoft Azure」へ移行する計画を進めてまいります。

なお、今回のサービス提供開始にあたり、日本マイクロソフト様より、エンドースメントをいただいております。

■日本マイクロソフト株式会社様
日本マイクロソフトは株式会社システム・テクノロジー・アイ様による「iStudy Enterprise Server」の「Office 365」連携サービスのリリースの発表を心より歓迎いたします。この度のサービス提供により「iStudy Enterprise Server」ユーザーのOffice 365利用による利便性の向上や今後のシングルサインオン対応などによるより一層のサービス連携やセキュリティー強化につながり、更なるOffice 365の活用促進やお客様のビジネスの生産性向上につながるものと期待しております。

日本マイクロソフト株式会社
執行役 デベロッパー エバンジェリズム統括本部長 伊藤 かつら様

【「iStudy Enterprise Server」とは】
システム・テクノロジー・アイの「iStudy Enterprise Server」は、大手都市銀行・生保企業や日本を代表するIT関連企業などで多く利用されている学習管理システムです。大規模ユーザーに対応し、複雑な組織管理ができることに加え、システム・テクノロジー・アイが持つコンテンツを利用できます。また企業独自のコンテンツも簡単に作成することができ、柔軟な社内教育や研修環境の実現に貢献します。

【株式会社システム・テクノロジー・アイ】
商号: 株式会社システム・テクノロジー・アイ
URL: http://www.systech-i.co.jp/company/

【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社システム・テクノロジー・アイ 管理本部
TEL : 03-6683-3015

先頭へ戻る