テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

テレキューブの「まるごと抗菌コーティング」を全筐体で施工完了

2020.03.13

テレキューブの「まるごと抗菌コーティング」を全筐体で施工完了
〜お客さまの感染症に対するリスクを軽減し、安心して利用いただける環境を整備〜

テレワークなどの仕事シーンやプライベートシーンで快適な環境を創出する個室型スマートワークブース「テレキューブ」を提供するテレキューブサービス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小山田佳裕、以下テレキューブサービス)は、現在都内を中心に設置している全45筐体(営業未開始含む)で、ユーザーが安心して利用できる環境を作る、「まるごと抗菌コーティング」の施工を3月9日に完了しました。

ラベル貼付した「まるごと抗菌コーティング」施工済ブース

<ラベル貼付した「まるごと抗菌コーティング」施工済ブース>

オリンピックなどの大型イベントや通勤ラッシュなどの交通課題によりテレワークへのニーズが高まるなか、テレキューブサービスは東京都内を中心に個室型スマートワークブース「テレキューブ」を設置し、その環境構築に取り組んでいます。一方で、高い遮音性、防音性を特徴にもつスマートブースというクローズドスペースであり、より安全な利用環境を整えるためには、抗菌、防カビ、抗ウイルスは必要不可欠な機能と考えられます。

そこで、テレキューブサービスではこのような社会ニーズに先立ち、より安全な環境を提供するべく、設置した全筐体(ブース本体)で株式会社デルフィーノケアが提供する「まるごと抗菌コーティング」の施工を実施、3月9日に全45筐体で施工を完了いたしました。

「まるごと抗菌コーティング」は、SIAA(抗菌製品技術協議会)(※)の基準をクリアしており、専用の噴射機を用いて、床・壁・天井の6面をはじめ、ドアノブなど普段使いで触れる全てのモノに、ナノ単位の細かな粒子が隅々まで潜り込んで室内全体をまるごと抗菌コーティングするものです。くまなく筐体を抗菌コーティングし、菌やウイルスを不活性化させるため、感染経路とされる接触感染、空気感染リスクの軽減にも寄与します。この「まるごと抗菌コーティング」の施工を行ったことで、これまで以上に、より安心して利用できる環境を構築しました。

今後とも、テレキューブサービスは、社会ニーズを一早く捉え、そのニーズに応えていくことでテレワークの普及を強力に支援すると同時に、よりよい仕事環境、プライベート空間を提供できるようサービスの提供に取り組んでいきます。

(※) SIAA(抗菌製品技術協議会)について
適正で安心できる抗菌・防カビ・抗ウイルス加工製品の普及のためにメーカーや試験機関で構成される団体
https://www.kohkin.net

<スマートワークブース「テレキューブ」について>
「テレキューブ」は、セキュリティが保たれた静かな環境で、資料作成やメールなどの業務、電話、Web会議などでのコミュニケーションが可能なスマートワークブースです。移動や商談などの隙間時間の有効活用を実現するテレワークのための場所として、駅やオフィスビルエントランスなどに設置しています。詳細は、こちらをご覧ください。https://telecube.jp

また、現在の設置場所はこちらをご覧ください。https://telecube.jp/location/

 

<当社概要>

・社名  :テレキューブサービス株式会社

・所在地 :東京都千代田区丸の内1-5-1

・代表者 :小山田 佳裕

・設立  :2019年8月

・事業内容:個室型スマートワークブース「テレキューブ」の普及に向けたサービスの提供

 

【お問い合わせ先】
<テレキューブについて>
テレキューブサービス株式会社  TEL : 03-6386-5319 (平日 9:00〜18:00)

<報道関係について>
テレキューブサービス株式会社 広報担当:山本
TEL : 03-6386-5319  E-mail : support@telecube-svc.co.jp

先頭へ戻る