お問い合わせ ・資料請求

相模鉄道沿線の二俣川、三ツ境4施設に個室型スマートワークブース「テレキューブ」を設置
~生活の基盤となる鉄道駅近隣施設への設置を拡充~

2020.12.28

相模鉄道沿線の二俣川、三ツ境4施設に
個室型スマートワークブース「テレキューブ」を設置
~生活の基盤となる鉄道駅近隣施設への設置を拡充~

ブイキューブの関連会社であるテレキューブサービス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小山田佳裕、以下当社)は、相模鉄道の二俣川駅直結のジョイナステラス2、FUTAMATA RIVER LIBRARY、相鉄ライフ二俣川、三ツ境駅直結の相鉄ライフ三ツ境に個室型スマートワークブース「テレキューブ」を設置、1月初旬より順次営業開始します。

p20201228_1500_01
<ジョイナステラス2設置筐体>

新型コロナウイルスの流行を受け、注目が高まっているテレワーク。以前より進められていた働き方改革の手法に加え、感染症対策として普及が進んでいますが、集中できる環境やWEB会議に最適な場所を、自宅で十分に確保するのは難しいのが現状です。また、訪問先・外出先で打ち合わせの前後や移動途中に、仕事に適した環境を確保できるようになると、今まで以上に、時間を効率的に使うことも可能になります。

このような社会環境を踏まえ、当社は、オフィスビルや鉄道駅など多くの方が業務上アクセスする場所を中心にテレワーク環境を構築するべく、個室型スマートワークブース「テレキューブ」の設置を進めてきました。現在では、東京都を中心とした関東エリアや、大阪府を中心とした関西エリア、東海エリアにも展開を進め、66か所119台を営業しています。しかし、さまざまな場所でのニーズへの対応や環境整備の支援を進めていくためには、今後更に、快適なテレワーク環境を社会に構築するには、より生活に密着した場所への展開が不可欠となります。

そこで、株式会社相鉄ビルマネジメント様のご協力のもと、当社は、相鉄二俣川駅に直結するジョイナステラス2、FUTAMATA RIVER LIBRARY、相鉄ライフ二俣川、三ツ境駅直結の相鉄ライフ三ツ境の4施設にテレキューブを設置、1月初旬より順次営業を開始いたします。これにより、鉄道駅に隣接する施設という「生活に密着した場」への展開を強化することで、より多くの方に自宅以外の快適なスペースを提供し、テレワークの普及に寄与していきたいと考えています。

また、ブース内は「まるごと抗菌コーティング」の施工、24時間強制換気を行い、感染症対策を行うことで、より安心かつ快適な仕事環境を提供することにも配慮しています。

今後も、当社は、社会ニーズを一早く捉え、そのニーズに応えていくことでテレワークなどよりよい仕事環境、プライベート空間を提供し、快適で豊かな生活に寄与するサービスの開発、提供に取り組んでいきます。

<設置駅>
・二俣川駅直結 ジョイナステラス2(1台)
・二俣川駅直結 FUTAMATA RIVER LIBRARY(1台)
・二俣川駅直結 相鉄ライフ二俣川(1台)
・三ツ境駅直結 相鉄ライフ三ツ境(1台)

<スマートワークブース「テレキューブ」について>
「テレキューブ」は、セキュリティが保たれた静かな環境で、資料作成やメールなどの業務、電話、Web会議などでのコミュニケーションが可能なスマートワークブースです。詳細は、こちらをご覧ください。https://telecube.jp
また、現在の設置場所はこちらをご覧ください。https://telecube.jp/location/

<会社概要>
社名 :テレキューブサービス株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内1-5-1
代表者:小山田佳裕
設立 :2019年8月
事業内容:スマートワークブース「テレキューブ」の設置およびサービスの提供
URL:https://telecube-svc.co.jp/

<お問い合わせ先>
テレキューブサービス株式会社 広報担当 山本
電話:03-6386-5319 / Email:support@telecube-svc.co.jp

先頭へ戻る