お問い合わせ ・資料請求

金融機関として初、みなと銀行姫路中央支店ATMコーナーに個室型ワークブース「テレキューブ」を設置
〜生活に密着した銀行への設置でテレワーク環境の構築を支援〜

2021.07.01

金融機関として初、みなと銀行姫路中央支店ATMコーナーに
個室型ワークブース「テレキューブ」を設置
〜生活に密着した銀行への設置でテレワーク環境の構築を支援〜

ブイキューブの関連会社であるテレキューブサービス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 小山田佳裕、以下当社)は、公共スペースに展開する個室型ワークブース「テレキューブ」を、株式会社みなと銀行(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長 武市 寿一、以下みなと銀行)の姫路中央支店ATMコーナーに設置し、7月1日より営業を開始しました。本設置が当社として金融機関への初めての設置となります。

p20210701_1430_01
<ATMコーナーに設置されているテレキューブ(みなと銀行・姫路中央支店)>

働き方改革や交通混雑の緩和、大規模イベントへの対応などからテレワークを導入する企業も増え、新型コロナウイルスによる外出自粛を契機に、急速に普及してきたことで、場所の確保が課題として顕在化してきました。

当社は、テレワークスペースが確保しづらい、1人で入るWEB会議に最適な場所がないなどの課題に対し、個室型ワークブース「テレキューブ」をオフィスビルや鉄道駅を中心に、関東エリアをはじめ、関西エリア、東海エリアに97か所167台を設置・展開することで、より快適なテレワーク環境の構築に取り組んできました。

よりテレワークを行いやすい環境にしていくためには、職場、自宅に次ぐ、「第3のワークスペース」として活用されることの多い「テレキューブ」を、鉄道などと同じく、生活インフラとなる施設への設置が必要です。

そこで、生活インフラの一つである金融機関、みなと銀行様にご協力いただき、当社として初めて個室型ワークブース「テレキューブ」を銀行内のATMコーナーに設置しました。一般の方が使うことができる公共型「テレキューブ」を金融機関に設置するのは、初めてのこととなります。また、姫路中央支店は、JR姫路駅前の好立地にあり、多くの方にご利用いただけると考えています。

今後も当社は、「テレキューブ」を様々な生活シーンで利用できる場所への展開を進め、より良いテレワーク環境の構築に寄与していきたいと考えています。

<設置概要>
設置場所:みなと銀行 姫路中央支店 ATMコーナー
     兵庫県姫路市南駅前町100 パラシオ第2ビル
営業時間:平日・土日・祝日 8:00~20:30
設置台数:1人用1台
営業開始日:2021年7月1日

<個室型ワークブース「テレキューブ」について>
「テレキューブ」は、セキュリティが保たれた静かな環境で、資料作成やメールなどの業務、電話、Web会議などでのコミュニケーションが可能な防音性・遮音性に優れたワークブースです。詳細は、こちらをご覧ください。https://telecube.jp

<会社概要>
社名 :テレキューブサービス株式会社
所在地:東京都千代田区大手町2-2-1
代表者:代表取締役社長 小山田佳裕
設立 :2019年8月
事業内容:個室型ワークブース「テレキューブ」の設置およびサービスの提供
URL   : https://telecube-svc.co.jp/

<お問い合わせ先>
テレキューブサービス株式会社 広報担当 山本
電話:03-6386-5319 / Email:support@telecube-svc.co.jp

先頭へ戻る