Web会議・テレビ会議などのクラウドサービスはV-CUBE

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート

Adobe Flash Player の脆弱性対策に関して

2015.01.27


平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2015年1月23日(金)にIPA(情報処理推進機構)より発表された「Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB15-02)(CVE-2015-0310)」に関しましてお知らせいたします。

脆弱性の内容は、Flash Playerを用いた悪意ある広告や動画をクリックするとウイルス に感染し、攻撃者にパソコンが乗っ取られる恐れがある、というものです。

弊社サービスでは、そのような悪意ある広告や動画を使用しておりません。また、サービスで使用しているFlash Player プログラムにつきましても、自社開発したプログラムを使用しております。このため弊社サービスを利用する上で本脆弱性による問題は生じません。さらに、確実に問題のないことを確認するために、1月23日時点で最新であるFlash Playerバージョン(16.0.0.287)にて弊社サービスにおけるFlash Player プログラムの検証を行い、問題ないことを確認しております。

一方で、既に、当該脆弱性を悪用した攻撃が確認されているとの情報がありますので、お客様におかれましては、近々Adobe社より提供される修正プログラムを適用することを強くお勧めいたします。


<ご参考>
Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB15-02)(CVE-2015-0310)
(IPA:情報処理推進機構)
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20150123-adobeflashplayer.html
※1月23日掲載



◆2015年1月28日(水) 追記

2015年1月28日(水)に、IPA(情報処理推進機構)において、Adobe社から発表されましたAdobe Flash Playerの脆弱性に関する最新情報と、修正プログラムの適用方法が掲載されました。
お客様におかれましては、下記IPAサイトにて脆弱性の対策として紹介されております、最新版の修正プログラムの適用を強くお勧めいたします。
最新のFlash Player バージョンは、16.0.0.296になります。


<ご参考>
Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB15-02)(CVE-2015-0310)
(IPA:情報処理推進機構)
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20150128-adobeflashplayer.html
※1月28日掲載


今後とも弊社サービスをご愛顧賜りますようお願いいたします。


《本件に関する問い合わせ先》
株式会社ブイキューブ カスタマーサポート
TEL:0570-00-2192


先頭へ戻る