テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

新規導入のご相談はこちら
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート
xSync に関するお問い合わせ・サポートはこちら

ブイキューブ、4年連続で 「ウェブ会議 日本市場シェアリーダーシップ賞」を受賞

2013.01.09

ブイキューブ、4年連続で
「ウェブ会議 日本市場シェアリーダーシップ賞」を受賞
〜世界的な市場調査会社フロスト&サリバン社、国外への事業展開も評価〜
 
Web会議やオンラインセミナーをはじめとする、「いつでも」・「どこでも」、「だれでも」使えるビジュアルコミュニケーションサービスを開発、提供する株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:間下直晃、以下ブイキューブ)は、フロスト&サリバン社の「ウェブ会議 日本市場シェアリーダーシップ賞(the 2012 Frost & Sullivan Japan Market Share Leadership Award in Web Conferencing)」を、2009年から4年連続で受賞しました。
 
 
PDFで開く このリリースをPDFで開く

 

image20130109_01.png

 
フロスト&サリバン社のレポート「Japan Market Share Leadership Award Web Conferencing SaaS Services Market」より、今回の受賞に関する概要を訳文で掲載します。
 
 
■アナリストコメント ※1
日本における会議サービスの市場は成長を続けており、2012年の成長率は17.6パーセントとなり、2億米ドルの規模に達しています。その中で、Web会議の市場は66.5万米ドルの規模になると予想されています。
熾烈な競争が繰り広げられている日本のWeb会議市場において、ブイキューブは同市場を牽引し、日本国内だけでなく日本国外でも事業を拡大しています。2011年から2012年にかけての1年間も、SaaS市場自体の拡大も促進している日本のWeb会議市場で、ブイキューブはトップシェアを維持しています。
ブイキューブの強みの1つは、自社サービスのカスタマイズが可能という点にあります。自社プライベートクラウドを保有する多くの大企業にとって、オンプレミス型やハイブリット型といったインフラ基盤環境とも容易に連動させることができ、コスト抑制にもつながる同社(ブイキューブ)のサービスは、有益な存在です。また、安全性も高く、FMMC(Foundation for Multimedia Communication)からの認定(※2)も取得しています。
カスタマイズの容易性に加え、ブイキューブの使いやすいユーザーインターフェースと多言語対応は、アジア、特に日本におけるWeb会議市場での強い存在感を示す一因となっています。これらの強みを活かし、ブイキューブは中国本土でのビジネス展開を本格化させるとともに、マレーシアやシンガポール、インドネシア、タイといったASEAN地域でのビジネスを拡大しています。
※1 Pranabesh Nath氏(Research Manager for Enterprise Communications & Contact Centers, Frost & Sullivan Asia Pacific.)
※2 FMMC(Foundation for Multimedia Communication)からの認定とは、一般財団法人マルチメディア振興センターによる「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定」のことです。詳細は、(http://www.fmmc.or.jp)をご覧ください。
 
 
■フロスト&サリバン社とは
フロスト&サリバンは、「グロース・パートナーシップ・カンパニー」として、国際マーケティングと市場調査およびコンサルティングを通じて、世界規模の課題への取り組み、企業の成長や拡大を支援しています。50年にわたり、1000におよぶ企業のグローバル成長戦略、新興ビジネス、公共部門および投資市場を開発しています。
 
 
■賞の概要
「市場シェアリーダーシップ賞」は、市場戦略の実施を通じて、市場シェアのリーダーシップを行っている企業に与えられます。受賞企業(ブイキューブ)は、市場の課題の特定、プログラムと制御、市場動向に対処する方法など、市場でのリーダーシップのプロセスのすべての分野で卓越性を示しています。
さらに受賞企業は、市場の変化をリサーチし、優れた市場戦略を実施できるソリューションを継続的に実証しました。成功のためのこれらの戦略を活用することにより、受賞企業は、それぞれの分野で市場シェアのリーダーとしての地位を確立しています。
 
 
■リサーチの方法
受賞企業を選定するために、アナリストは、競合と見なされる企業の業界内での売上高と市場シェアを追跡します。これは、独自のデータソースの広範な2次調査と市場参入企業へのインタビューを通じて行っています。また、競合と思われる企業については厳格に比較され、相対的な位置にランクインしており、フロスト&サリバンは、数ある業界のランクを受けた企業にこの賞を提供しています。
 
■測定基準
方法論に加えて、最終的に競合と見なされる企業のランキングを確認するために使用される特定の条件があります。具体的には、受賞企業が下記の条件のいずれか、または複数を満たしている必要があります。
  ・市場シェア   ・収益の成長率   ・収益性
 
 
 
【「V-CUBE」とは】
「V-CUBE」は、Webカメラとヘッドセット、そしてインターネット環境さえあれば、世界中どこでも利用可能なビジュアルコミュニケーションサービスです。専用のソフトウェアをインストールするなどの面倒な設定が不要なことから、だれでも簡単に利用いただけます。ホワイトボード、資料共有、会議の録画など多彩な機能と企業ユースに適した高度なセキュリティを兼ね備えています。また、24時間365日受付のコールセンターや導入後の操作説明会の開催など、サポート体制も万全です。
「V-CUBE」のラインナップには、Web会議システム「V-CUBE ミーティング」、10,000拠点への同時配信も可能なオンラインセミナーシステム「V-CUBE セミナー」、1対1のあらゆるシーンで密なコミュニケーションを実現する「V-CUBE セールス&サポート」、パソコン、タブレット、スマートフォンで会議資料の共有を実現する「V-CUBE ドキュメント」、電話回線を利用した音声会議システム「V-CUBE ボイス」、オンデマンドの企業紹介・商品紹介を実現する「V-CUBE ビデオ」、そして「V-CUBE」のコンテンツを一元管理する「V-CUBE ポータル」があります。これらのシステムは、3,000社以上の企業でご活用いただいています。
 
mainservice.jpg
【会社概要】 

商号  :株式会社ブイキューブ(V-cube, Inc.)
所在地:東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F
代表者:間下 直晃(ました なおあき)
事業内容:ビジュアルコミュニケーションツールの開発・販売
   企業・教育機関などへのビジュアルコミュニケーションサービスの提供・システム構築
URL :https://jp.vcube.com/ (コーポレートサイト)
    http://www.nice2meet.us/ (「V-CUBE」サービス紹介サイト)
 
【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ  マーケティング本部
TEL : 03-5768-3308  nbsp;FAX : 03-5501-9676  E-mail : release@pj.vcube.co.jp 
 
【当社および「V-CUBE」についての一般からのお問い合わせ先】 
株式会社ブイキューブ
TEL : 03-5768-3307  nbsp;FAX : 03-5501-9676  
「V-CUBE」サービス紹介サイト(http://www.nice2meet.us/)からもお問い合わせいただけます。
 

先頭へ戻る