テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

新規導入のご相談はこちら
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート
xSync に関するお問い合わせ・サポートはこちら

『nice to meet you』がWeb会議市場にて3年連続で国内シェアNo.1を獲得

2010.03.23

Web会議やウェビナーをはじめとする「いつでも。どこでも。だれでも。」使えるビジュアルコミュニケーションサービスを開発、提供する株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 間下直晃(ました なおあき))は、2010年3月19日に株式会社シード・プランニングから発行されました『テレビ会議/Web会議の最新市場動向 2010』において、Web会議(SIタイプ+ASPタイプ)にて市場シェア 19.4%、同(ASPタイプ)で市場シェア23.7%を取得し、国内シェアNo.1を獲得いたしました。

PDFで開くこのリリースをPDFで開く

本年度で、ブイキューブのシェアNo.1は、3年連続となります。当社は今後も、お客様に求められるサービスをご提供し続けることに注力し、Web会議システム『nice to meet you』のさらなる改善・改良を進め、Webを通じたビジュアルコミュニケーションの普及に邁進して参ります。

【参考:今後のテレビ会議、Web会議市場動向】
テレビ会議/Web会議関連市場割合(国内)予想では、テレビ会議/Web会議/音声会議/MCUのうち、2009年は19.9%であったWeb会議の割合が、ASP、SIタイプいずれも伸び、2013年には31.3%に増加し、2018年には53.7%と市場の半分以上を占めると予想され、遠隔会議の中でもWeb会議は急速に規模を拡大していくことが予想されます。ASP、SIタイプを合計した国内市場規模は、2008年が59億円、2009年見込みが68.5億円とされており、2008年に2,870社であったWeb会議導入社数は、2009年には3,620社と見込まれています。Web会議業界は、ユーザーの理解の高まりから年々市場を拡大してきております。2009年の世界市場におけるWeb会議市場規模(見込)は1,670億とされており、今後も更なる拡大が見込まれております。日本においても、昨今の世界的な景気減速下での経費削減や、交通機関によるCO2排出等の環境問題がクローズアップされるなか、その解決策としてテレビ会議/Web会議が注目されており、急速な市場の拡大が予測されております。

【シェアNo.1獲得を受けて、弊社代表間下からのコメント】
・No.1獲得の感想
昨年は景気動向や新型インフルエンザなどの影響でWeb会議への注目が一気に高まった一年でした。多くの企業がマーケットに参入する中で引続きシェアNo.1を獲得を出来たのは、販売パートナーさまを含めた関係各社さまのご協力の賜物です。今後も現状に甘んじず、お客様は何を求めているのか、お客様が使いやすいサービスは何かを常に追求し、「いつでも。どこでも。だれでも。」というコンセプトに基づき、満足いただけるサービス提供に努める所存です。

・拡大を続ける市場への希望
昨今の動向としては、iPhoneに始まり次々と発売されるモバイルデバイスを使ったコミュニケーションや、WiMaxを中心とした高速無線LANサービスとネットブックを組み合わせたパソコンでのコミュニケーション、携帯とパソコン間でのコミュニケーションなど、ユーザーが求めるコミュニケーションスタイルは多様化していると思われます。また、国内だけでなく海外とのやり取りなどが増加し、よりグローバル化が進んでいます。こうした中、求められるコミュニケーションをいかに実現していくかが、今後のマーケット拡大の鍵を握ると考えます。

・今後の事業展開について
これまで同様、「いつでも。どこでも。だれでも。」簡単に使えるというコンセプトは変えずに、モバイルなど多様化する端末の進化にスピーディに対応していくことが大切だと感じています。また、昨年末に事務所を開設したマレーシア以外にも、東アジアを中心としたグローバルコミュニケーションの実現などで、企業に求められるコミュニケーションの進化を担っていけ るような展開を目指しております。さらに、今年から24時間365時間サポートも開始しました。お客さまが安心してご利用いただける環境を今後も引続き整備して参ります。

【国内Web会議市場シェアNo.1のブイキューブ『nice to meet you』とは】
『nice to meet you』は、ブイキューブが自社開発・販売・保守 ・運営を行うビジュアルコミュニケーションサービス。N対N、1対N、1対1形態のリアルタイム コミュニケーションと、オンデマンド配信をインターネット(一部携帯電話)上で実現。すべてのコミュニケーション形態を網羅し、「いつでも。どこでも。だれでも。」簡単に利用できることが最大の特長です。

ラインナップには、Web会議用「nice to meet youミーティング」、ウェビナー用で10,000拠点への同時配信も行える「nice to meet you セミナー」、1対1のコミュニケーションを実現する「nice to meet youセールス&サポート」、企業企業・商品紹介をオンデマンドで行う「nice to meet youビデオ」、そしてそれらのコンテンツを管理する「nice to meet you CMS」があります。

市販のWebカメラとヘッドセット、そしてインターネット環境さえあれば、世界中どこにいても利用可能。インストールや難しい設定は不要で、周辺機器の調達など導入に必要な手間も一切かかりませんので、誰でも簡単に使用できます。ホワイトボードや資料ファイルの共有、会議内容の録音・録画などの多機能と、乱れのない音声、万全のセキュリティといった高品質を兼ね備えています。導入後も24時間365日フルサポートし、操作説明会も開催しているので利用者にも導入決定者にも安心です。ネット技術をフル活用し、まるでお互いがその場にいるようなリアルなコミュニケーションを実現します。

最近では、世界的不況から、移動交通費などの経費削減が企業の重要課題となり、またパンデミック現象の中、直接会わずに遠隔会議ができるという点が注目され、市場拡大とともに、当社サービスの利用も順調に伸びています。

■『nice to meet you』の主な受賞歴
・2008年東京都ベンチャー技術大賞において、最も優れた製品技術に贈られる大賞を受賞

・世界的なコンサルティング・調査会社である米フロスト&サリバン(Frost & Sullivan)社の「the 2009 Japan Market Share Leadership Award in the Web Conferencing Market」(2009年 ウェブ会議 日本市場シェアリーダーシップ賞)を受賞

・米出版社レッドへリング(Red Herring)社の「Red Herring Global 100」(レッドヘリング・グローバル100社賞:新しい仕組みやテクノロジーをもち、世界を牽引する未上場 企業100社を選出)において、Winnerを受賞

【株式会社ブイキューブ 会社概要】
・商号    :株式会社ブイキューブ(V-cube, Inc.)
・所在地   :東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F
・代表者   :間下 直晃(ました なおあき)
・創業    :1998年10月
・資本金   :404,560,000円
・事業内容 :ビジュアルコミュニケーションツールの開発・販売
企業・教育機関などへのビジュアルコミュニケーションサービスの構築・提供
・URL    :https://www.vcube.co.jp/
:http://www.nice2meet.us/(『nice to meet you』サービス紹介サイト)

【報道関係のお問合せ先】
株式会社ブイキューブ 広報担当:和田・小笠原
TEL:03-5768-3307 / FAX:03-5501-9676 / E-mail:release@pj.vcube.co.jp

【当社サービス及び『nice to meet you』についての一般からのお問合せ先】
株式会社ブイキューブ TEL:03-5768-3307 FAX:03-5501-9676
『nice to meet you』サービス紹介サイトからもお問合わせいただけます:http://www.nice2meet.us/

先頭へ戻る