Web会議・テレビ会議などのクラウドサービスはV-CUBE

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート

2010年国内Web会議市場、「V-CUBE」が4年連続シェアNo.1を獲得

2011.04.01

2010年国内Web会議市場、
「V-CUBE」が4年連続シェアNo.1を獲得

Web会議やウェビナーをはじめとする、「いつでも、どこでも、だれでも」使えるビジュアルコミュニケーションサービスを、開発、提供する株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 間下直晃)は、2011年3月22日に株式会社シード・プランニングから発行されました『2011ビデオ会議/Web会議の最新市場動向』において、国内でのWeb会議(ASPタイプ)にて市場シェア30.2%(前年比6.5%増)、同(SIタイプ+ASPタイプ)で市場シェア20.8%(前年比1.4%増)を獲得し、両分野においてシェアNo.1を達成しました。
当社は今後もお客さまから求められるサービスを提供し続けることに注力し、サービスのさらなる改善・改良を進め、Webを通じたビジュアルコミュニケーションの普及に努めて参ります。

PDFで開くこのリリースをPDFで開く

※国内、2010年見込、金額ベース(株式会社シード・プランニング『2011ビデオ会議/Web会議の最新市場動向』より)
※国内、2010年見込、金額ベース(株式会社シード・プランニング『2011ビデオ会議/Web会議の最新市場動向』より)

【Web会議におけるSIタイプとASPタイプとの動向】
国内市場でのSIタイプとASPタイプの動向を見ると、売上金額で2007年のASPタイプ約34%から2009年は41%に増加している。また、導入社数では2008年ASPが61%でSIが39%である。SIタイプとASPタイプの合計売上金額では、ブイキューブ、NTTアイティ、沖電気が上位メーカーである。
(株式会社シード・プランニング 2011年3月25日付のプレスリリースより引用)

【株式会社ブイキューブ 代表取締役社長 間下からのコメント】
昨年にも増して、多くの企業がWeb会議システムのマーケットに参入する中で、引き続きシェアNo.1を獲得できたのは、販売パートナーさまをはじめ、関係各社さまの多大なるご協力をいただけたからこそであると思います。今後も現状に甘んじず、お客さまは何を求めているのか、お客さまが使いやすいサービスは何かを常に追求し、「いつでも、どこでも、だれでも」というコンセプトに基づき、お客さまにとって最適なサービス提供に努めて参ります。

昨今の動向としては、有事の際のコミュニケーション手段としてあらためてWeb会議の活用が注目されています。この夏の実施が現実味を帯びて参りました計画停電などへの対応策として、在宅勤務(テレワーク)や経営機能の移転・分散などを行う企業にとって、活用可能なツールであると考えており、併せてワークスタイルの変革が多方面で求められてくる2011年になると強く感じております。日本経済の成長を止めないためにも、ビジネスコミュニケーションのインフラ整備を通じ、強い日本を一日でも早く取り戻すために貢献できればと思います。

また、今回の大地震で被災されました方々が、早くこれまでどおりの生活に戻れるよう、教育、医療、雇用などさまざまな分野におきましても、ビジュアルコミュニケーションを通じ、何らかのご支援ができればと考えております。(現時点では300社以上の被災された企業さまに、当社のウェブ会議を無償で提供し、安否確認や復興にお役立ていただいておりますが、より幅広い被災者の方の復興をご支援できるよう努力して参りたいと思います。)

昨年から急速に広がりつつありますモバイルデバイスを使った映像コミュニケーションや、LTE、 WiMAX等の高速無線インフラとタブレット・ノートパソコンを組み合わせて実現される新しいコミュニケーションの活用も、一層加速度を増していくと思われます。今後も引き続き「いつでも、どこでも、だれでも」をコンセプトに、お客さまのニーズにスピーディに対応していくことを目指して参ります。

【「V-CUBE」とは】
「V-CUBE」は、株式会社ブイキューブが自社開発・販売・保守・運営するビジュアルコミュニケーションサービスです。1対1、1対n、n対nの各形態を網羅するリアルタイムコミュニケーションを、「いつでも、どこでも、だれでも」簡単に実現できることが最大の特長です。
「V-CUBE」は、市販のWebカメラとヘッドセット、そしてインターネット環境さえあれば、世界中どこでも利用可能なサービスです。インストールなどの面倒な設定が不要なことからだれでも簡単にご利用いただけ、かつホワイトボードや資料共有・会議の録画など多彩な機能と、企業ユースに適した高度なセキュリティとを兼ね備えています24時間365日受付のサポート体制・操作説明会の開催など、導入後も安心です。
「V-CUBE」のラインナップには、業界シェアNo.1※のWeb会議「V-CUBEミーティング」、ウェビナー用で10,000拠点への同時配信も可能な「V-CUBEセミナー」、1対1のあらゆるシーンで密なコミュニケーションを実現する「V-CUBEセールス&サポート」、オンデマンドの企業紹介・商品紹介を実現する「V-CUBEビデオ」、そして「V-CUBE」のコンテンツを一元管理する「V-CUBEポータル」があります。

※ 株式会社シードプランニング「テレビ会議/Web会議の最新市場動向 2010」による。
110224gazou.JPG

【会社概要】
商号  : 株式会社ブイキューブ(V-cube, Inc.)
所在地 : 東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F
代表者 : 間下 直晃(ました なおあき)
創業  : 1998年10月
資本金 : 428,888,000円 (2010年4月12日現在)
事業内容 : ビジュアルコミュニケーションツールの開発・販売
企業・教育機関などへのビジュアルコミュニケーションサービスの提供・システム構築
URL : http://www.vcube.co.jp/ (コーポレートサイト)
http://www.nice2meet.us/ (「V-CUBE」サービス紹介サイト)

【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ  広報・マーケティング室 担当 : 松井
TEL : 03-5768-3308 FAX : 03-5501-9676 E-mail : release@pj.vcube.co.jp

【当社および「V-CUBE」についての一般からのお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ
TEL : 03-5768-3307 FAX : 03-5501-9676
「V-CUBE」サービス紹介サイト(http://www.nice2meet.us/)からもお問い合わせいただけます。

先頭へ戻る