Web会議・テレビ会議などのクラウドサービスはV-CUBE

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート

宅配水のアクアクララが「V-CUBE ミーティング」を導入 | ブイキューブ|Web会議・テレビ会議(TV会議)のクラウドサービス

2011.06.30

 
宅配水のアクアクララが「V-CUBE ミーティング」を導入
〜出張費削減、業務効率改善に大きな効果〜


Web会議やウェビナーをはじめとする、「いつでも、どこでも、だれでも」使えるビジュアルコミュニケーションサービスを開発、提供する株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 間下直晃)は、宅配水シェアナンバー1のアクアクララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 赤津裕次郎)様に、ASP型Web会議システム「V-CUBE ミーティング」を採用いただきました。アクアクララ株式会社様では、年間300万円かかっていた出張費が80万円に削減され、また、コミュニケーションの活性化にも大きな効果を得られました。
PDFで開く このリリースをPDFで開く
 
アクアクララ株式会社様における導入事例は、全国に拠点がある企業にとって共通の課題である移動交通費の削減と、迅速かつ効率的な社内のコミュニケーションを実践できたという点において、大きな成果を上げている好例といえます。

詳細な導入レポートは下記のとおりです。

高純度デザインウォーターの製造から販売、宅配までを一貫して行う事業をフランチャイズ展開し、宅配水市場でシェアナンバー1を誇るアクアクララ株式会社。同社の水は、原水を1000万分の1ミリの極小浄化孔フィルター「RO膜」でろ過し、現代人に必要な4種類のミネラル成分をバランスよく配合した軟水で、日本人が最も好むといわれる非常にまろやかな口当たりは、満足度調査でもナンバー1を誇っている。
(中略)
同社は東京に本社、名古屋、大阪、福岡に支店があるが、メールと電話だけでは社員間のコミュニケーションが希薄となり、互いに顔を知らないという社員もいて、意思の疎通が図りにくいこともあったという。またその一方で、打ち合わせや会議目的の出張コストが高額になっていた。そこで、遠隔でも顔を見ながらコミュニケーションを図れるようにと「V-CUBE ミーティング」を導入した。

【「V-CUBE」とは】
「V-CUBE」は、市販のWebカメラとヘッドセット、そしてインターネット環境さえあれば、世界中どこでも利用可能なサービスです。インストールなどの面倒な設定が不要なことから、だれでも簡単にご利用いただけ、かつホワイトボードや資料共有・会議の録画など多彩な機能と、企業ユースに適した高度なセキュリティとを兼ね備えています。24時間365日受付のサポート体制・操作説明会の開催など、導入後も安心です。
「V-CUBE」のラインナップには、Web会議「V-CUBEミーティング」、ウェビナー用で10,000拠点への同時配信も可能な「V-CUBEセミナー」、1対1のあらゆるシーンで密なコミュニケーションを実現する「V-CUBEセールス&サポート」、オンデマンドの企業紹介・商品紹介を実現する「V-CUBEビデオ」、そして「V-CUBE」のコンテンツを一元管理する「V-CUBEポータル」があります。そして本年4月から、エコと節電を実現する「V-CUBEペーパーレス」が新たに加わりました。

 【会社概要】
商号  :株式会社ブイキューブ(V-cube, Inc.)
所在地:東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F
代表者:間下 直晃(ました なおあき)
創業  :1998年10月
資本金:476,888,000円 (2011年4月1日現在)
事業内容:ビジュアルコミュニケーションツールの開発・販売
  企業・教育機関などへのビジュアルコミュニケーションサービスの提供・システム構築
URL :http://www.vcube.co.jp/ (コーポレートサイト)
http://www.nice2meet.us/ (「V-CUBE」サービス紹介サイト)

【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ  広報・マーケティング室 担当 : 松井
TEL : 03-5768-3308 FAX : 03-5501-9676 E-mail : release@pj.vcube.co.jp 

【当社および「V-CUBE」についての一般からのお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ
TEL : 03-5768-3307 FAX : 03-5501-9676
「V-CUBE」サービス紹介サイト(http://www.nice2meet.us/)からもお問い合わせいただけます。
 

先頭へ戻る