テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

オンラインセミナーサービス「V-CUBE セミナー」 新バージョンをリリース

2012.08.01

タブレットやスマートフォンでも視聴が可能に。
オンラインセミナーサービス「V-CUBE セミナー」
新バージョンをリリース。
〜 アマゾン ウェブ サービス クラウドプラットフォームを利用して
グローバルに展開 〜


ウェブ会議やオンラインセミナーをはじめとする、「いつでも」・「どこでも」、「だれでも」使えるビジュアルコミュニケーションサービスを開発、提供する株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:間下直晃)は、主力サービスである「V-CUBE セミナー」の機能を大幅に改善した新バージョンをリリースいたします。お客様からの要望が多かった、モバイル端末での視聴や録画したコンテンツを自由に編集できる機能など、利用者にとって便利で使い勝手の良いサービスとなっています。また、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2®)、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3®)、Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC)などのクラウドインフラを採用したことにより、大規模かつ安定したセミナーを国内のみならず、グローバルへ配信することが可能になりました。
「V-CUBE セミナー」は、eラーニングやオンラインセミナーを安価かつ簡単に運用できるように開発された双方向コミュニケーションシステムで、最大で10,000拠点に配信することが可能です。

通常授業や研修を行う場合、主催者(企業や講師)は会場の手配や設営を行います。また、申込者(受講者や生徒)は指定された会場へ出向いて授業や研修に参加することになります。
主催者側は、会場や運営スタッフの確保、設営作業などの手間、会場を借りる場合はその費用がかかってしまいます。一方申込者側は会場までの交通費がかかるばかりでなく、貴重な時間も消費してしまいます。このような課題を解決できるビジュアルコミュニケーションサービスが「V-CUBE セミナー」です。


【「V-CUBE セミナー」の主な機能】
① セミナーに使用できる資料は、Word、Excel、PowerPoint、PDF
② チャット機能により双方向のコミュニケーションが可能
③ 発言ボタンを利用すればセミナーに参加することが可能
④ アンケート機能により、リアルタイムで視聴者の回答を集計
⑤ 録画したセミナーコンテンツをオンデマンドにより視聴することが可能 (オプション)
⑥ シェアリング機能で講師のパソコン画面をそのまま表示することが可能 (オプション)

【今回搭載された主な新機能】
①受講側の端末としてモバイルデバイスに対応
ライブコンテンツをタブレットやスマートフォンで視聴することができるようになりました。

seminar_tablet_01.jpg.png
タブレット、スマートフォンでの表示イメージ

※iPad/iPhoneのSafariブラウザからはオンデマンドコンテンツも視聴できます。

seminar_tablet_99.png
iPadでの視聴イメージ

※iOS版のアプリケーションは、近日中にリリース予定です。

②ユーザーインターフェースの改善
管理者画面を直感的で操作しやすいユーザーインターフェースへ改善しました。

Seminar_home.png
③録画コンテンツの編集機能を搭載
録画したセミナーのシーンの編集、資料の差し替え、チャットの編集などが行えます。
「V-CUBE セミナー」形式で録画されていない動画ファイルを利用し「V-CUBE セミナー」上にオンデマンドコンテンツを作成することもできます。
 
seminar04.png
 
機能概要
・録画コンテンツの編集、新規コンテンツの作成
・シーンの分割、結合、指定位置のカット、表示/非表示
・資料差し替え/チャットの修正
・各種イベントの削除
・オンラインストレージとの連携
・CSVでのスライドイベント一括登録

④オンラインストレージ機能
セミナーで利用する資料や素材データをオンラインストレージに保存できます。
各種ファイルをアップロードし、保存することが可能でアップロードされたファイルは、適切なファイル形式へ変換することが可能です。

Seminar_strage.png
【動作環境】
・講師:パソコンの対応OS
  Windows 7/ Windows Vista/ Windows XP/ Windows 2000
  Mac OS X(10.4以上)
・受講者:パソコンの対応OS
  Windows 7/ Windows Vista/ Windows XP/ Windows 2000
  Mac OS X(10.4以上)
・受講者:モバイル端末の対応OS
  iOS 5.0以上
  Android 2.3以上(Adobe AIR 2.7以上)
※オンデマンドコンテンツの視聴はiOS端末のみとなります。
※パソコン、モバイル端末のスペック、回線速度、対応ブラウザは下記をご参照ください。
  http://www.nice2meet.us/ja/requirements/seminar.html
※その他のサービス仕様、価格など詳細情報は下記をご覧ください
  http://www.nice2meet.us/ja/service/seminar/renewal/

【アマゾン データ サービス ジャパン株式会社様からのエンドースメント】
 「アマゾン ウェブ サービスの包括的な技術革新を活用することで、V-CUBE様の展開が加速され、新しい『V-CUBEセミナー』がお客様に迅速に提供されるようになります。今後、V-CUBE様が世界中の国々にサービスを拡張し、迅速な成長を実現する上で、グローバル規模のアマゾン ウェブ サービスのクラウドプラットフォームが、V-CUBE様の事業拡大を支援して参ります」とアマゾン データ サービス ジャパン株式会社 代表取締役社長 長崎忠雄氏は述べています。

※アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services(AWS)、Amazon、 Amazon EC2 およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

【サービスリリース日】
  2012年8月1日(水)

【「V-CUBE」とは】
「V-CUBE」は、Webカメラとヘッドセット、そしてインターネット環境さえあれば、世界中どこでも利用可能なビジュアルコミュニケーションサービスです。専用のソフトウェアをインストールするなどの面倒な設定が不要なことから、だれでも簡単に利用いただけます。ホワイトボード、資料共有、会議の録画など多彩な機能と企業ユースに適した高度なセキュリティを兼ね備えています。また、24時間365日受付のコールセンターや導入後の操作説明会の開催など、サポート体制も万全です。
「V-CUBE」のラインナップには、Web会議システム「V-CUBE ミーティング」、10,000拠点への同時配信も可能なオンラインセミナーシステム「V-CUBE セミナー」、1対1のあらゆるシーンで密なコミュニケーションを実現する「V-CUBE セールス&サポート」、パソコン、タブレット、スマートフォンで会議資料の共有を実現する「V-CUBE ドキュメント」、電話回線を利用した音声会議システム「V-CUBE ボイス」、オンデマンドの企業紹介・商品紹介を実現する「V-CUBE ビデオ」、そして「V-CUBE」のコンテンツを一元管理する「V-CUBE ポータル」があります。これらのシステムは、3,000社以上の企業でご活用いただいています。
mainservice.jpg
【会社概要】
商号  :株式会社ブイキューブ(V-cube, Inc.)
所在地 :東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F
代表者 :間下 直晃(ました なおあき)
創業  :1998年10月
事業内容:ビジュアルコミュニケーションツールの開発・販売
     企業・教育機関などへのビジュアルコミュニケーションサービスの提供・システム構築
URL  :https://jp.vcube.com/  (コーポレートサイト)
     http://www.nice2meet.us/  (「V-CUBE」サービス紹介サイト)

【報道関係の方からの問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ  マーケティング本部 広報・マーケティンググループ 担当 : 松井、大久保
TEL : 03-5768-3308 nbsp; FAX : 03-5501-9676  E-mail : release@pj.vcube.co.jp 
【当社および「V-CUBE」についての一般からの問い合わせ先】
TEL : 03-5768-3307 nbsp; FAX : 03-5501-9676 
「V-CUBE」サービス紹介サイト(http://www.nice2meet.us/)からもお問い合わせいただけます。

先頭へ戻る