テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

オンライン面接システム『V-CUBE インタビュー』を発売開始

2010.09.13

欲しい人材の発掘を促し、機会ロスを激減させる採用面接を。
オンライン面接システム『V-CUBE インタビュー』 を発売開始
~ 大幅な採用コスト削減にも貢献するほか、Iタ ーン、Uターンを狙う企業にチャンス ~

Web会議やウェビナーをはじめとする「いつでも、 どこでも、だれでも」使えるビジュアルコミュニケーション
サービスを開発、提供する株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 間下直晃(ました なおあき))
は9月13日(月)より、採用面接を主な機能とする『V-CUBE インタビュー』の発売を開始いたします。


PDFで開くこのリリースをPDFで開く



現在の採用手段としては、企業説明会(合同含む)の後、受験者の書類選考を経て何度か面接を行う企業が
多い中、初回の面接は、ビデオ録画による仲介業者が行うマッチングサービスなども増えつつあります。
しかしながら、対面式での遠隔面接は、メリットが多い割にはまだ一般的ではありません。

『V-CUBEインタビュー』は、ブイキューブがこれまでに培ってきたWeb会議システムのノウハウを活用し、
複数人の面接官がそれぞれ違う場所にいても 、同時に受験者と企業側が面接を行えることを可能 にした
サービスです。

また、人材面接の際にも受験者には最寄りの支社・ 営業所側に来て、遠隔で本社の役員が面接したり、
各店舗に来たアルバイト志望者を本部のスタッフが 面接したりなど、Web会議を利用すれば、より多くの
人材と面接が行えます。
さらに各支店や営業所との、定期的な評価面談をWeb会議越しに顔を見ながら実施することができます。

企業側のメリットは、下記のとおりです。
・移動交通費や場所代、資料など、面接にかかっていたコストが削減できる。
・海外などこれまで採用できなかったチャンスロス がなくなり、逆に海外からの参加も可能となる。
・地方に眠る優れた学生の採用が可能であり、地方 の企業では都心のビジネスマンの採用が可能。
・Iターン・Uターンの雇い入れにより、地域によっ ては助成金を受けられる場合がある。
・集団面接、個別面接が開催可能。
・資料共有を使えば履歴書、職務経歴書が閲覧可能 。

当社は、企業における採用コスト削減などのニーズ を考慮し、次年度の導入社を300社と見込んでおります。


【V-CUBE インタビューについて】 

●コンセプト:「企業が中途、新卒採用での面接をオンラインで実施可能に」
  
●特設サイト: http://テレビ会議.jp/service/interview/

●想定利用シーン 
1)通常面接(個別面接)
・受験者は、自分の履歴書のほかに、アピールしたいサークル活動や留学時の写真をはじめ
様々な素材をホワイトボードにアップし、面接官への訴求力を高めることができる。

・企業側は、口頭での自己PRだけでなく、PCスキル(プレゼンテーション能力)も同時に知る
ことができる。

2)集団面接
・受験者は、集団面接で行うディスカッションのテーマにそって、自由にホワイトボードで
ブレーンストーミングを行ったり、チャットを利用してURLをUPしたりなど、コミュニケーション
のあらゆる手段を使うことができる。

・企業側は、今後欠かせない"PCを使用した受験者のコミュニケーションスキル"を知ることが
できる。

3)内定から入社までのコミュニケーションも可能
・各種手続きに関して、書類の書き方や、提出物の確認、会社規程の説明、先輩に直接
質問するなど、入社時には、社風や企業人としての基礎が身につけられる。

<新卒採用のイメージ>



4)録画ができるため、参加できなかった役員、人事、担当部署との共有が可能。

など、用途に応じて、様々な利用ができる。

●利用環境:PC 対 PCで利用が可能

●発売日:2010年9月13日(月)

●料金形態:初期費用:45,000円
       月額基本料金:50,000円

●利用時間:無制限

●最低契約期間:1年

●標準録画ストレージ:500MB

●第三者招待:可能

●最大同時参加数:5拠点

●最大表示数:5拠点

●セキュリティーについて:万全のセキュリティ対策(ASP/SaaS情報開示制度に認定)
 ほか、解読の難しい通信プロトコルを利用。

※料金はすべて税抜きです。
※V-CUBEは株式会社ブイキューブの商標です。



以上

【国内Web会議市場シェアNo.1(※)のブイキューブ 『V-CUBE』 とは】

『V-CUBE』は、ブイキューブが自社開発・販売・保守・運営を行うビジュアルコミュニケーションサービス。N対N、1対N、1対1形態のリアルタイム コミュニケーションと、オンデマンド配信をインターネット(一部携帯電話)上で実現。N対N、1対N、1対1コミュニケーション形態を網羅し、「いつでも、どこでも、だれでも」簡単に利用できることが最大の特長です。

ラインナップには、Web会議用「V-CUBEミーティング」、ウェビナー用で10,000拠点への同時配信も行える「V-CUBEセミナー」、1対1のコミュニケーションを実現する「V-CUBEセールス&サポート」、企業・商品紹介をオンデマンドで行う「V-CUBEビデオ」、そしてそれらのコンテンツを管理する「V-CUBE ポータル」があります。そしてこのたび、「V-CUBE インタビュー」が追加されました。

市販のWebカメラとヘッドセット、そしてインターネット環境さえあれば、世界中どこにいても利用可能。インストールや難しい設定は不要で、周辺機器の調達など導入に必要な手間も一切かかりませんので、誰でも簡単に使用できます。ホワイトボードや資料ファイルの共有、会議内容の録音・録画などの多機能と、乱れのない音声、万全のセキュリティといった高品質を兼ね備えています。導入後も24時間365日フルサポートし、操作説明会も開催しているので利用者にも導入決定者にも安心です。ネット技術をフル活用し、まるでお互いがその場にいるようなリアルなコミュニケーションを実現します。

最近では、世界的不況から、移動交通費などの経費削減が企業の重要課題となり、Web会議システムの注目度が高まり、市場拡大とともに、当社サービスの利用も順調に伸びています。

(※)株式会社シードプランニング 『テレビ会議/Web会議の最新市場動向 2010』による。

【株式会社ブイキューブ 会社概要】
・商号: 株式会社ブイキューブ(V-cube, Inc.)
・所在地: 東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F
・代表者: 間下 直晃(ました なおあき)
・創業: 1998年10月
・資本金: 428,888,000円 (2010年4月12日現在)
・事業内容:ビジュアルコミュニケーションツールの開発・販売
企業・教育機関などへのビジュアルコミュニケーションサービスの構築・提供
・URL:http://www.vcube.co.jp/
http://www.nice2meet.us/ (『V-CUBE』 サービス紹介サイト)


【報道関係のお問合せ先】
株式会社ブイキューブ
広報担当:小笠原・和田
TEL:03-5768-3307 / FAX:03-5501-9676
E-mail : release@pj.vcube.co.jp

【当社サービス及び『V-CUBE』についての一般から のお問合せ先】
株式会社ブイキューブ TEL:03-5768-3307 FAX:03 -5501-9676
『V-CUBE』サービス紹介サイトからもお問合わせいただけます:http://www.nice2meet.us/

 
 
 

先頭へ戻る