テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート

ブイキューブ、仙台に開発拠点を新設

2016.01.05

ブイキューブ、仙台に開発拠点を新設

株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:間下直晃、以下ブイキューブ)は、ビジュアルコミュニケーションサービス「V-CUBE」の開発子会社として、株式会社ブイキューブテクニカルワークス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:亀﨑洋介、以下ブイキューブテクニカルワークス)を設立します。宮城県仙台市に開発拠点を設け、事業を開始していきます。

PDFで開くこのリリースをPDFで開く

新設する仙台開発拠点は、ブイキューブの開発拠点があるシンガポール、東京と共同で、最新技術の研究ならびに「V-CUBE」サービスの開発・保守・運用に取り組みます。ブイキューブテクニカルワークスは、地方創生の一環として、エンジニアの方々が、東京に捉われることなく、これまでのライフスタイルを変えずに働き、東北からグローバルに展開するサービス開発に携わっていただける環境を実現します。また、新規人材採用を進め、東北の優秀なエンジニアの採用と教育に取り組みます。

ブイキューブは、世界中どこにいても働ける働き方を目指しており、2012年1月よりシンガポールにR&D機能を備えた開発子会社を設立し、シンガポールと東京で多国籍のエンジニアによる開発を続けてまいりました。「V-CUBE」の活用範囲が加速的に広がってきており、遠隔教育や遠隔医療といった社会インフラとなるコミュニケーションプラットフォームとしても注目が高まっていることから、サービスの更なる信頼性向上や利用シーンに合わせたソリューション化に素早く対応していく開発体制の強化が必要と判断し、新しい開発拠点の設立を決定いたしました。国内では、大阪、名古屋、福岡に営業拠点を開設してきましたが、東北エリアには国内初の開発拠点を開設します。

ブイキューブは、シンガポール、東京、仙台の3つの開発拠点で、「アジアNO.1のビジュアルコミュニケーションプラットフォーム」にふさわしいサービスへの成長を加速させていきます。

■新会社の概要
会社名 : 株式会社ブイキューブテクニカルワークス


事業内容: ビジュアルコミュニケーションに関連するソフトウェアの設計・開発・保守・運用
資本金 : 1,000万円
役員  : 代表取締役社長:亀﨑洋介、取締役:杉山幸弥
設立  : 2016年1月5日
※仙台での本格的な業務開始は、2016年2月を予定しております。


【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ  社長室 広報担当
TEL : 03-5768-3308 FAX : 03-6866-5601 E-mail : release@pj.vcube.co.jp


【当社および「V-CUBE」についての一般からのお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ
TEL : 0570-03-2121 FAX : 03-6866-5601
「V-CUBE」サービス紹介サイト(http://www.nice2meet.us/)からもお問い合わせいただけます。 

先頭へ戻る